せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

ミミカキグサ類

貧栄養湿地に生える
ミミカキグサのなかま

大きく紫色でとんがった花を咲かせているのが
ホザキノミミカキグサ


ホザキノミミカキグサ


小さな青から紫色で、口を開けたような花が
ムラサキミミカキグサ


ムラサキミミカキグサ


小さな黄色の花を咲かせるのが
ミミカキグサ


ミミカキグサ

いずれも湿地に生える
タヌキモ科 タヌキモ属の植物。

水深のやや深いところでは、
主にため池などで見られる
イヌタヌキモも花を咲かせていました。


イヌタヌキモ

イヌタヌキモにしては水深が浅いためか
窮屈そうに咲いていました。
上流部のトンボ池から種子が流れてきたのでしょう。

タヌキモやミミカキグサのなかまは
食虫植物。
水や土壌の栄養分がごく少ない環境でも
生きていけるような特技を持った植物たちです。




広島ブログ
  1. 2014/08/18(月) 12:42:13|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0