せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

シデムシ

湿地での観察中に
すごい臭いがしていたら見つかった
ヘビの死体


ヘビの死体

プラスチック製のメッシュに引っかかって
死んでしまったようです。


メッシュ

このメッシュは、自然観察園を造成した時に、
法面が雨などで削られないように覆っていた
ヤシガラのマットでその一部の材料に使われていたものです。

ヤシガラのマットでというアイディアは良いのですが、
素材は充分に検討されないといけません。

草刈り時にも大変邪魔になり、困っていましたが、
たびたびこのように生きものの命を奪ってしまうことにもなってしまいます。


そのヘビの死体には、多くのハエ類が集まっていましたが、
シデムシのなかまも多く集まっていました。

中では一番大きかった
クロシデムシ


クロシデムシ


多く見られたこの昆虫は
オオモモブトシデムシでしょうか。


オオモモブトヒラタシデムシ


胸が赤いシデムシのなかまも1匹。
ベッコウヒラタシデムシでしょうか。


ベッコウヒラタシデムシ

これら昆虫たちの働きもあって、
死体は土へと還されます。

土に還らない人工物は
その扱いに充分配慮が必要ですね。



広島ブログ
  1. 2014/08/17(日) 18:41:11|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

観察会

今日は広島市内からの団体が
観察会で来られました。

赤とんぼを探そうというテーマで来られたのですが、
曇り空のお天気のためか、ノシメトンボとネキトンボしか見られず、
という結果でした。

けれども、自然観察園では他にも
いろいろな生きものたちが観察できました。

草地では、久しぶりに
ヒキヨモギが見られました。


ヒキヨモギ

ゴマノハグサ科の半寄生植物。

ヒキヨモギ

赤とんぼには会えませんでしたが、
キイトトンボはたくさん!


キイトトンボ

なかなかかわいらしいお顔をしています。

サギソウもまだまだたくさん咲いています。
15日のカウントで3,394輪。


サギソウ


湿地の水草
タチモ


タチモ


草地では、
トックリバチのなかまの巣も見つかりました。


トックリバチの巣


ため池にいた
モノサシトンボのオス


モノサシトンボ

水路には
クサネムの花も見られました。


クサネム


秋雨前線の影響で、なかなかすっきりしないお天気が続きます。
この夏の短さで、生きものたちにも大きな影響が出なければと
祈るばかりです。


糸蜻蛉万座の空に染まりけり (小出文子)



広島ブログ
  1. 2014/08/17(日) 16:40:46|
  2. 観察会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0