せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

チョウ類調査

先日の世羅台地のポイントで、
チョウ類調査を行いました。

何かのフンで吸水する
コチャバネセセリ


コチャバネセセリ

何匹も集まっていました。

ササ類の葉かげに止まる
コチャバネセセリ


コチャバネセセリ

こちらは産卵をしていたのでしょうか?

前回たくさん見られたオオチャバネセセリは見られず。

イチモンジセセリが見られました。


イチモンジセセリ


梢に止まる
コミズジ


コミスジ


ジャノメチョウも見られました。

ジャノメチョウ


ヒメジャノメのオス

ヒメジャノメ


ヒョウモンチョウのなかまも見られました。

クモガタヒョウモン

上・下の写真は
クモガタヒョウモンのオスでしょうか。


クモガタヒョウモン


その他、
モンキアゲハ、ウラギンシジミ、キチョウ類などが見られました。

今後も継続して調査を行っていきたいと思います。



広島ブログ
  1. 2014/07/23(水) 16:39:05|
  2. 世羅台地の取り組み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オオヒカゲ

湿地脇の林縁で見かけた
オオヒカゲ


オオヒカゲ

はねのもようから見ればオスでしょうか。

オオヒカゲは以前にワイナリーでは確認していましたが、
自然観察園でも確認です。


オオヒカゲ

湿地に生えるカサスゲやススキなどを食草としているようです。
湿地のチョウの1つ。

チョウを見ていくことで周りの環境についても知ることができます。

自然観察園のチョウ類調査
チョウの道ウオーキング」次回は
7月26日(土)9:30から行う予定です。
お気軽にご参加ください。



広島ブログ
  1. 2014/07/23(水) 09:26:44|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0