せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

ヨモギとアリとアブラムシと

ヨモギがえらいことになっています。

ヨモギ

茎が見えない。

木くずみたいなのに覆われています。


ヨモギ

隙間を覗くと、アリとアブラムシ。

アリにとって、アブラムシの排泄汁は大事なエサだと聞きます。

ヨモギの汁を吸って増えるアブラムシを守るため、または独り占めするために、
アリたちがアブラムシの周りにこのような壁を作ってしまったのでしょうか。

身近な自然の中にも、生きものたちの
驚きと不思議の世界があります。




広島ブログ
  1. 2014/07/10(木) 18:23:40|
  2. 生きものがたり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0