せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

植物観察ウオーキング

先日は、植物相調査
植物観察ウオーキング」を行いました。

芝生広場沿いの木々には実がなっています。

エゴノキ

エゴノキ

カマツカ
カマツカ

アカメガシワは花を咲かせています。
アカメガシワ

ぼんぼんみたいな
アカメガシワの雄花

アカメガシワ

里山の散策道を歩くと、赤とんぼのなかま
ノシメトンボ

ノシメトンボ

アセビの実には
コメツキムシのなかまがとまっていました。

アセビ

コナラの実
コナラ

秋に大きく実るのが楽しみですね。

ナツハゼも徐々に色づいてきています。


ナツハゼ

ナツツバキのつぼみ
ナツツバキ

白い花はもうすぐですね。

調査用紙にとまった
ムシヒキアブ


ムシヒキアブ

コガネムシのなかまを捕まえて
得意気に見えます。

ネジバナの花も咲きはじめました。


ネジバナ

植物の花や実に注目しながらの観察。
毎回いろいろと新しい発見がありますね。

次回は8月3日(日)午前9時半からの予定です。


捩花(ねぢばな)や登呂人棲みし地の窪み (上田千枝子)




広島ブログ
  1. 2014/07/08(火) 12:51:32|
  2. 観察会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4