せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サイエンスカフェみつぎ9

先日28日(土)には、
サイエンスカフェみつぎ9」が行われました。


サイエンスカフェみつぎ

今回は原さんから
「ヤモリ」をテーマにお話を頂きました。

広島県で見られるのは、おなじみの
ニホンヤモリと
タワヤモリの2種類いるそうです。

ニホンヤモリは、実はユーラシア大陸からの外来種だそうで、
平安時代以降に日本に定着したと考えられているそう。
一方のタワヤモリは日本の固有種で、四国と
環・瀬戸内海の府県で見られ、
山地や海岸にあるやや乾燥した岩場などに生息しているそうです。

タワヤモリについては、まだ分かっていないことが多いらしく、
何年くらい生きるのか?など、原さんもライフワークとして調査されていて、
そういったお話を楽しくうかがうことができました。

お話だけでなく、暗くなったら外に出て、
実際にヤモリを観察!


ニホンヤモリ

見られたのはニホンヤモリ。
いろいろなお話を聞いて、少しヤモリに詳しくなって見てみると
今まで以上に親しみがわいてきました。


次回のサイエンスカフェみつぎは、
「ホタル」をテーマに
7月12日(土)に行われます。
乞うご期待!




広島ブログ
スポンサーサイト
  1. 2014/06/30(月) 18:14:45|
  2. 世羅台地の取り組み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ギンヤンマの産卵

トンボ池で
ギンヤンマのペアが産卵中


ギンヤンマ

左がメスで右がオス。
トンボ池に生える水草
フトヒルムシロにたまごを産みつけているようです。

以前(2011年5月)には、ギンヤンマのなかまの
クロスジギンヤンマが産卵しているところも見られました。



広島ブログ
  1. 2014/06/29(日) 07:46:52|
  2. トンボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チョウの道ウオーキング

今日チョウ類調査
チョウの道ウオーキングを行いました。

曇、そして時折パラパラと小雨もあるお天気。
調査には不適なコンディションのため、
出会えたチョウも少なめでした。

ツバメシジミ


ツバメシジミ

その他、
オオチャバネセセリ、モンキチョウなどが見られました。

チョウ以外では、蛾の一種
スカシバガのなかま


スカシバガのなかま

細いススキの葉の下で、
雨宿りしながら?番うペア。
羽が透けて見える蛾なのでスカシバガ。

湿地では、ハッチョウトンボのメスを捕えた
ムシヒキアブのなかま


ムシヒキアブのなかま


コシアブラの木に掴まる
シュレーゲルアオガエル


シュレーゲルアオガエル


富栄養湿地では、サポーターズクラブで植えた
クサレダマの花も咲き始めています。


クサレダマ


梅雨空の下でしたが、
たくさんの生きものたちに出会うことができました。


四万十川(しまんと)に白波を見ず梅雨曇 (桂 信子)



広島ブログ
  1. 2014/06/28(土) 17:55:38|
  2. 観察会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チョウ類調査

先日、世羅台地のポイントで
チョウ類調査に行ってきました。

渓谷沿いの道で見かけた
ゴイシシジミ


ゴイシシジミ

黒い碁石を並べたような羽もよう。
幼虫はササ類につくアブラムシのなかま等を食べるそうです。

クロヒカゲもいました。


クロヒカゲ

幼虫はクマザサなどのササ類を食べるそうです。

明るい林縁の道で見られた
オオチャバネセセリ


オオチャバネセセリ

マメ科の花やノアザミの花で蜜を吸っているようすが見られました。

オオチャバネセセリ

こちらも幼虫はクマザサ等のササ類を食べるそうです。

ノアザミにはチョウだけでなく、
スズメガのなかまも吸蜜に訪れていました。


スズメガのなかま

花の下にはゾウムシのなかまの姿も見えます。

スズメガのなかまと
オオチャバネセセリが接触!


スズメガのなかま

お互い意識し合いながらも、同時に吸蜜。
ノアザミの花にはいろいろな生きものが集まるようすをうかがえました。

田んぼ沿いの道では、赤とんぼのなかま
ノシメトンボのすがたも見られました。


ノシメトンボ

まだ羽化したばかりのノシメトンボ。
この時期は、田んぼから多くの赤とんぼたちが羽化し、飛び立つ季節。
今年も赤とんぼが見られたことに感謝です。

ノアザミで吸蜜するキタキチョウ


キタキチョウ

この日は他に、
ルリタテハ、ベニシジミ、ルリシジミ、コジャノメ
などのチョウを見ることができました。



広島ブログ
  1. 2014/06/27(金) 18:15:18|
  2. 世羅台地の取り組み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

田んぼと水路の生きもの観察

先週はおとなり御調町で、子どもたちと
田んぼと水路の生きもの観察を行いました。
町の中心を流れる御調川沿いの田んぼ。

毎年、夏休み前後に2回、
田んぼと水路、そして御調川の生きもの観察を行っています。

まずは田んぼの生きものたち

赤とんぼのなかまのヤゴがたくさん見つかりました。


赤とんぼヤゴ

近年、少なくなってきている赤とんぼ。
この赤とんぼたちが無事に羽化して、また田んぼに戻ってくることを祈るばかりです。

コガムシもいました。


コガムシ

コガムシの幼虫も。

コガムシ幼虫

こちらは
ハイイロゲンゴロウの幼虫でしょうか。


ハイイロゲンゴロウ幼虫

コオイムシのなかまの幼虫

コオイムシのなかま幼虫

他にも、
トノサマガエル、ヌマガエル、アマガエル、
カワニナ、オオタニシ、タイワンシジミ、
ウスバキトンボのヤゴ、ハグロトンボのヤゴ、ヒメガムシ、
ヒル、アメリカザリガニ
などが見つかりました。

続いて、水路の生きものたち

アメリカ原産の外来生物
アメリカザリガニ


アメリカザリガニ

雑食性で生態系に大きな影響を与えてしまいます。
他の地域に広がらないように注意が必要ですね。

ナマズの子どもも見つかりました。


ナマズ

大きなナマズは橋の上からでも見れますが、
子どもを見たのは初めてでした。


ナマズ

タモロコも見つかりました。

タモロコ

ナマズとタモロコ、
川から田んぼへあがって
たまごを産む魚たちです。

他にも、
ドジョウ、シマドジョウ、フナのなかま、
カワニナ、オオタニシ、ハグロトンボのヤゴ、ヌマエビのなかま
などが見つかりました。

来月には川の生きもの観察を行う予定。
身近な生きもの、ふるさとの自然に
子どもたちが興味を持ってくれるきっかけになるといいですね。




広島ブログ
  1. 2014/06/26(木) 17:56:12|
  2. 世羅台地の取り組み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モウセンゴケ

湿地の食虫植物
モウセンゴケ


モウセンゴケ

白く小さな花も咲き始めています。



広島ブログ
  1. 2014/06/25(水) 17:51:42|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

オグラコウホネの池

自然観察園
オグラコウホネの池


オグラコウホネ

オグラコウホネの花の下にとまる
イトトンボのなかまのペア


オグラコウホネ

左側のペア、
水中に潜って産卵に入っているようです。
メスは既に水中。
花の茎に卵を産みつけているのでしょう。
オスもつられて
どんどん潜っていきます。


オグラコウホネ

完全に水中に入っていきました。

ため池の水草はトンボの産卵、繁殖にも重要な役割を果たしています。



広島ブログ
  1. 2014/06/24(火) 17:40:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウラギンヒョウモン

ノアザミの花の下
ウラギンヒョウモンのペア


ウラギンヒョウモン

左がメスで、右がオス

ノアザミの花は吸蜜源、エサとしても重要ですが、
オスメスの出会いの場としても大切な存在です。



広島ブログ
  1. 2014/06/23(月) 17:53:13|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

チガヤ

自然観察園の草地に生える
チガヤ


チガヤ

白い穂がきれいです。

チガヤ



寂れゆく捕鯨の浜の夕茅花(つばな) (白水佐代子)


広島ブログ
  1. 2014/06/22(日) 17:48:56|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

イヌツゲ

イヌツゲの花が咲いていました。

イヌツゲ

イヌツゲは雌雄異株だそうです。
写真のは雄花でしょうか。

同じ木に大きな虫こぶがついていました。


イヌツゲメタマフシ

イヌツゲの芽にできる丸い虫こぶ、
イヌツゲメタマフシという名前の虫こぶだそうです。

イヌツゲタマバエという昆虫が寄生してできたようです。
穴があいているので、
イヌツゲタマバエまたはその二次寄生者は
出て行ったあとでしょうか。

小さな花と、
花よりも大きな虫こぶでした。



広島ブログ
  1. 2014/06/21(土) 17:51:41|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クマイチゴ

クマイチゴの実が色づきはじめました。

クマイチゴ


痛いトゲトゲに守られているクマイチゴ。
困難に挑まなければ実は得られません。



広島ブログ
  1. 2014/06/20(金) 18:50:27|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ノハナショウブ

ノハナショウブも咲いています。

ノハナショウブ



菖蒲見の人にまじりて禰宜(ねぎ)そちこち (松本たかし)


広島ブログ
  1. 2014/06/19(木) 17:48:22|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クロイトトンボ

自然観察園のため池
オグラコウホネの葉の上にとまる
クロイトトンボ


クロイトトンボ

名前の通り、黒っぽいイトトンボ。
胸部が青白い粉を吹いているように見られる
この子はオスでしょうか。

ここのため池にはどんなトンボがすんでいるのか?
また調べてみたいですね。


標準和名:クロイトトンボ
分類:トンボ目 イトトンボ科 クロイトトンボ属



広島ブログ
  1. 2014/06/18(水) 18:07:53|
  2. トンボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

グミ

自然観察園の林縁に
グミの実がなっていました。


グミ

真っ赤に熟れておいしそう。

子どものころ、庭に植えていたグミの木に登りながら
取って食べた思い出がよみがえります。

少し渋いですが、これぞ
里山のごちそう
といった味わい深さです。

グミにもいろいろと種類があるのですが、
よく分からず・・・。
実の形がいいので、栽培種かも。
鳥などが種を運んできたのでしょうね。


人棲みし名残の茱萸(ぐみ)の島に熟れ (上村占魚)



広島ブログ
  1. 2014/06/17(火) 18:27:10|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミズイロオナガシジミ

世羅台地の湿地の周りで見かけたチョウ、
ミズイロオナガシジミのオス


ミズイロオナガシジミ

幼虫はコナラなど食草としているそうです。

世羅台地の湿地の周りの里山も
アカマツ林からコナラなどの落葉広葉樹林へと
だんだんと遷移していっているようです。



広島ブログ
  1. 2014/06/16(月) 18:21:36|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イシガメ

先日、自然観察園での整備作業中に出会った
イシガメさん

イシガメ

自然観察園の最初の年から見かけている年長のカメさん。
久しぶりの再会でした。


イシガメ

お元気そうでなにより。
また会いましょう!



広島ブログ
  1. 2014/06/15(日) 18:18:37|
  2. 生きもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チョウの道ウオーキング

今日は、チョウ類調査
チョウの道ウオーキング」を行いました。

散策道沿いにはササユリがきれい。


ササユリ

ササユリ


オニヤンマのぬけがらもありました。

オニヤンマぬけがら


最近ニュースにもなってる
テングチョウ

テングチョウ

報道があって意識しているせいか、
多く見かけるような気がします。


ヒメウラナミジャノメ

ヒメウラナミジャノメ


名前通りきれいな
ヒオドシチョウ

ヒオドシチョウ

その他、
ウラギンヒョウモンモンキチョウキタキチョウなどが見られました。


調査後に見つけた
ヒメジャノメ

ヒメジャノメ


次回は6月28日(土)の午前9時30分から
せら夢公園管理センターのスタートです。
お気軽にご参加ください。



広島ブログ
  1. 2014/06/14(土) 18:03:33|
  2. 生きもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒトクチタケ

里山の散策道にて

ヒトクチタケ

松枯れ病で枯れたアカマツに生えるきのこ

ヒトクチタケ

ヒトクチタケという名前のきのこです。

ヒトクチタケ

名前の通り、傘の下側に1つ口があいています。

形のよいきのこですが、
食用にはならないそうです。




広島ブログ
  1. 2014/06/13(金) 18:11:03|
  2. 生きもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花いろいろ

自然観察園の草地に咲く
キキョウソウ

キキョウソウ

キキョウ科の一年生草本。
北アメリカ原産の外来種です。

里山の散策道には
ソヨゴの花

ソヨゴ

赤い実はクリスマスかざりづくりなどで活躍します。

ソヨゴ



里山に咲く
ヤマボウシ

ヤマボウシ

公園の植栽でもありますが、自生のもあります。

ヤマボウシ


一里ゆき半里を戻る山法師 (進藤一考)



広島ブログ
  1. 2014/06/12(木) 21:15:32|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ニホントカゲ

観察園で
ニホントカゲを見つけました。


ニホントカゲ

尻尾が青いので子ども(幼体)でしょうか。

ニホントカゲ


こちらは
ニホンカナヘビ


ニホンカナヘビ

観察園では、ニホントカゲより
ニホンカナヘビの方をよく見かけます。
も何度か。


ニホンカナヘビ



標準和名:ニホントカゲ
分類:爬虫綱 有鱗目 トカゲ科 トカゲ属


標準和名:ニホンカナヘビ
分類:爬虫綱 有鱗目 カナヘビ科 カナヘビ属



いくすぢも雨が降りをり蜥蜴(とかげ)の尾 (橋本鶏二)




広島ブログ
  1. 2014/06/12(木) 17:50:26|
  2. 生きもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

観察会のお知らせ

今後のイベント、観察会のお知らせです。

6月28日(土)の18:30から
サイエンスカフェみつぎ9」が行われます。


サイエンスカフェみつぎ

場所:まるみデパート ☎0848-36-5866 尾道市御調町市1200
参加費:無料 ※1ドリンクオーダーをお願いします。
話題提供者:原 竜也さん(世羅・御調の自然史研究会)

今回のテーマは爬虫類のヤモリ
日常でよく目にするヤモリの、まだまだ知らないヤモリの生態について
いろいろとお話を聞いてみたいと思います。
ヤモりウォッチングもあるようです。お楽しみに!


7月6日(日)は、
ブッポウソウ観察会

観察会ちらし
今年も無事、渡ってきているそうです。


7月20日(日)には観察会
自然観察園ウオーキング」を行います。

観察会ちらし
当日参加もOKです。
ぜひご参加ください。


また、当園のボランティアグループ、
せら夢公園サポーターズクラブの総会を
6月21日(土)の午前9時30分から、
せらワイナリー足湯館休息室で行います。
会員のみなさま、ぜひご参加ください。


なお、今月の
チョウ類調査チョウの道ウオーキング」は
6月14日(土)と28日(土)の午前9時30分から、
植物相調査「植物観察ウオーキング」は
6月20日(金)の午後1時から、
県民公園管理センターをスタートで行います。

お気軽にご参加ください。


梅雨晴間焼むすびなど匂はせて (星野麥丘人)




広島ブログ
  1. 2014/06/11(水) 18:28:22|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒョウモンモドキ保全協

先日の中國新聞に
ヒョウモンモドキ保全協に関する記事が載っていました。

6月6日の記事


中國新聞記事




6月8日の記事

中國新聞記事



広島ブログ
  1. 2014/06/09(月) 14:52:45|
  2. 世羅台地の取り組み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キビタキ

里山の散策道で
キビタキに出会いました!


キビタキ

喉から腹の黄色橙色がきれいなオス

キビタキ

初めての出会い。
嬉しいですね。



広島ブログ
  1. 2014/06/09(月) 12:08:52|
  2. 鳥類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初夏の湿地観察ウオーキングを行いました

今日は観察会
「初夏の湿地観察ウオーキング」を行いました。

雨上がりで蒸し暑く梅雨らしいお天気。

植栽のコナラには
アカシジミ

アカシジミ

里山の散策道では
ヤマアカガエルに出会えました。


ヤマアカガエル

2月に湿地に産卵しにきたヤマアカガエルですが、
ふだんはこうした里山で暮らしています。


ヤマアカガエル

あごの下の黒ブチもようが特徴。

ヤマアカガエル

湿地のおたまじゃくしたちも、子ガエルになっていました。

散策道近くには
ヤマカガシも見られました。


ヤマカガシ

アカマツ林にすむ
ハルゼミもたくさん鳴いていました。
抜け殻も!


ハルゼミ抜け殻

湿地には
ハッチョウトンボやトキソウがたくさん!
ハッチョウトンボと他のトンボの抜け殻大きさ比べ


ヤゴ抜け殻

下の方、小さいのがハッチョウトンボの抜け殻です。

ため池には
オグラコウホネが咲いていました。


オグラコウホネ

世羅台地のため池を特徴づける植物の1つです。

6月の里山の自然を楽しんだ観察会となりました。


六月の水の近江に来たりけり (小孫和子)



広島ブログ
  1. 2014/06/08(日) 18:08:53|
  2. 観察会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ササユリ

ササユリの花が咲き始めました。

ササユリ



笹百合の人近づけば横を向き (檜 紀代)


広島ブログ
  1. 2014/06/07(土) 17:54:11|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オオキンケイギク

せら夢公園には、
特定外来生物に指定されている
オオキンケイギクが生えています。


オオキンケイギク

北アメリカ原産のキク科の多年草。
法面緑化などでよく利用されてきましたが、
その旺盛な繁殖力で、在来種を駆逐してしまうため、
“特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律”によって
特定外来生物に指定されました。
飼育・栽培・保管・運搬・販売・輸入などが
原則禁止になります。


オオキンケイギク

黄色で大輪の花を咲かせていますが、上述のとおり、
決して良い状況ではありません。

せら夢公園においても、刈り倒し等の管理を行い、
対策に努めています。


オオキンケイギク

完全に駆除することは難しいですが、
外来種に対する意識を持ってもらって、個人個人が
できることから始めることで、少しずつでも
成果が出てくると思います。

オオキンケイギクについては、広島県の
県民いきもの調査」でも、
目撃情報の提供を呼びかけています。

県HP:こんな生き物の目撃情報を募集しています! 
から参加できます。
ぜひアクセスしてみてください。



広島ブログ
  1. 2014/06/06(金) 18:34:22|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒョウモンモドキ保全協

今朝の中國新聞に
ヒョウモンモドキ保全協に関する記事が載っていました。


中國新聞記事


広島ブログ
  1. 2014/06/05(木) 18:41:49|
  2. 世羅台地の取り組み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒオドシチョウ

先日の土日は、紹介したアカシジミをはじめ、
ヒオドシチョウやテングチョウといったチョウが
よく見られました。

公園管理センター内に入ってきた
ヒオドシチョウ


ヒオドシチョウ

成虫になったばかり、はねの新しい個体です。

図鑑を見ると、ヒオドシチョウはこの時期に成虫になり、
春先までこのままずっと成虫で過ごすのだそうです。
春先に見かけていた成虫が産卵して、幼虫になり、
もうこの時期には出てきているのですね。
年1回のいのちのサイクルです。

ただし、飛んでるチョウのすがたが見られるのは
この時期と春先だけのようです。
もう少しすると落葉の蔭などに隠れてしまい、
そのまま越冬となるようです。

春先にたくさん見て、見慣れたヒオドシチョウでしたが、
この時期にまた見られるということは、
チョウのいのちの物語に
大きな意味のあることだと知りました。



広島ブログ
  1. 2014/06/05(木) 15:34:13|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フノジグモ

ノアザミの花でお尻の赤い小さなクモを発見!
写真を撮ろうとしたら、すぐに葉の裏へと潜り込みました。


フノジグモ

捕えていたのはニホンミツバチでしょうか。
ノアザミの花で獲物を待ち伏せしていたようです。

お尻に赤い模様のクモということで、
例の危ないクモではと思い、スマホで調べてみたら
違ってて一安心。
「クモ 赤 黒」のキーワードで検索してみると、
それらしいクモがヒットしました。

「フノジグモ」という名前のクモのようです。


フノジグモ

腹部の模様が、赤をバックに
黒で「不」の字を書いてあるように見えることから
名付けられたようです。

それにしても、野外でも
スマホを使えば、なんとか生きものの正体を知ることができるのは
ありがたいですね。
“御の字”です。


標準和名:フノジグモ
分類:カニグモ科 フノジグモ属



広島ブログ
  1. 2014/06/04(水) 12:41:38|
  2. 生きもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初夏の湿地

自然観察園の湿地
ハッチョウトンボのオス


ハッチョウトンボ

赤く成熟した個体が見られはじめました。

トキソウも咲いています。


トキソウ

今日のカウントで396輪!
年々少しずつ増えてきています。

6月8日(日)は、彼らと出会う観察会
「初夏の湿地観察ウオーキング」を行います。
午前9時30分にせら夢公園管理センターをスタートです。
ぜひご参加ください。



広島ブログ
  1. 2014/06/03(火) 21:34:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。