せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

チョウの道

昨日はいいお天気でしたので、
せら夢公園でのチョウ類調査を試行してみました。

管理センター~里山の散策道~トンボ池・貧栄養湿地~メダカ池への道
~ナツツバキ林横~仮移植池横~映眺池の周り~管理センター
といったコース。

里山の散策道の陽だまりでは、
ヒオドシチョウが舞っていました。


ヒオドシチョウ

あざやかなヒオドシチョウも
羽を閉じると、結構地味です。目立ちません。


ヒオドシチョウ


テングチョウも元気に飛んでいました。
写真を撮るのになかなか止まってくれません。


テングチョウ


ナツツバキ林エリアを抜けたところで、
ひらひらと見かけた地味なチョウ


キタテハ

羽を広げると鮮やか!
キタテハでした。


キタテハ

キタテハは映眺池周辺でもよく舞っていました。

他にもルリタテハキチョウ類が見られました。

今回試行したチョウ類調査。
出てきた種類も少なめだったので、1時間程度で終わりました。
できればイベント化して、
1~2週間おきに定期的に実施していきたいですね。


また、今週末30日(日)の9時~12時には、
せら夢公園サポーターズクラブの活動もあります。
今回は、湿地の整備活動を他団体と合同で行います。
新規参加者も歓迎です。野外活動のできる服装で
ぜひご参加ください。



広島ブログ
  1. 2014/03/25(火) 12:28:33|
  2. 生きもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0