せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ナンバンギセルの種子

以前、里山整備をしていたときに見つけた
ナンバンギセル


ナンバンギセル

先月見た時は、こんな感じに枯れていました。

中を割ってみると・・・


ナンバンギセル

小さな粉状のつぶつぶがたくさん!
これが種なんでしょうね。
これだけ小さいと風に乗って遠くに運ばれそうです。
その中で、運よくススキなどの株と出会えた種子が、
また新たに芽生えていくのでしょうね。

少々地味な写真ですが、
壮大ないのちの物語でもあります。



広島ブログ
スポンサーサイト
  1. 2014/03/15(土) 19:44:23|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カメのへそ

カメにも“へそ(臍)”があるってご存じでしたか?

こちらかわいい
クサガメのこども (2009年10月27日撮影)


クサガメ

お腹側を見ると
ほら!


クサガメ

へそがあるでしょ!

へそはお母さんとつながっていた“へその緒”がとれた跡。
カメの場合は直接お母さんとつながっていた訳ではないですが、代わりに
たまごの中で、栄養をくれるたまごの黄身とつながっていました。
カメのへそはその痕跡なのです。
カメのへそ大きくなると目立たなくなりますが、
小さく若いカメだと、その場所が少しへこんでいたりしています。
カメにもへそがあるなんて、なんだか親近感がわきますね。

この時期のクサカメだと、
たまごの殻を破って出てくるのに使われる
卵角(らんかく)が見られることもあります。


クサガメ

鼻先にある小さなトゲみたいなのがそれです。

子亀の一生懸命な姿はかわいいですね。


クサガメ


もし、これくらいの子亀を目にする機会がありましたら、
へそと卵角
ぜひチェックしてみてください!



広島ブログ
  1. 2014/03/15(土) 09:36:05|
  2. 生きもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。