せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

狐狸

先日から里山の散策道に仕掛けていた
センサーカメラに写っていました。

キツネさん


キツネ


タヌキさん

タヌキ


センサーカメラに少しびっくりしているようすでしたが、
キツネとタヌキ、両方とも、
この写真の後も複数回写っていました。
慣れてくれたかな?


上の写真をトリミング

キツネ

キツネ

タヌキ
タヌキ


他の動物も写らないかな?
もう少し仕掛けてみたいと思います。




広島ブログ
  1. 2014/01/30(木) 12:10:06|
  2. 生きもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フクロウ用巣箱

昨年かけた
フクロウ用の巣箱


巣箱

その後、昨年春には残念ながら
フクロウの巣箱の利用は確認できませんでした。

先日、巣箱のようすを見に行ってみると、


巣箱

どうやら、この秋、
中にスズメバチが小さな巣を作っていたようです。
もちろん冬になりましたので、
今現在スズメバチが飛ぶことはありませんが、
フクロウにとってもあまりいい物件ではないかもしれません。
巣箱の掃除が必要でしょうか。

今年は入ってくれると嬉しいですね。



広島ブログ
  1. 2014/01/24(金) 17:41:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ある雪の日に見かけた光景

菌

雪にも負けずがんばっていました!

菌


木材に生える何かの菌類だと思いますが、
雪を溶かし払って伸び出でていました。

こうした生きものでも雪に克つエネルギーをちゃんともっているのだな、と
当たり前のことではありますが、改めて
いのちの力を感じた光景でした。



いさゝかも寒林ひしめきを見せず (川田朴子)


<追記>
この写真の“菌”ですが、
投稿後、本屋さんで見たコケの本に載っていた
コアカミゴケ(ハナゴケ科)
という名前の“地衣類(ちいるい)”ではないかと思います。
地衣類は、菌類と藻類の共生体で、
コケ植物とは異なる生きものです。



広島ブログ
  1. 2014/01/22(水) 17:59:10|
  2. 生きもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大寒

今日から二十四節気の1つ
「大寒(だいかん)」
寒さの一番厳しい時期に突入です。


せら夢公園

日曜日の雪がまだ残る夢公園


雪だるま


一人寒さに耐える雪だるまくんです。

雪だるま



大寒の一戸もかくれなき故郷 (飯田龍太)


広島ブログ
  1. 2014/01/20(月) 17:53:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アブラコウモリ

先日のキクガシラコウモリの記事を見て、町内の方から
コウモリが出てきたとの連絡を受け、見に行ってきました。


アブラコウモリ

世羅町の街中、
家屋のコンクリブロック塀を解体中に
見つけたそうです。


アブラコウモリ

ブロックの空間に集団10匹がいて、
たき火で温めたら他のは飛んでいったそうで、
1匹力尽きたのを見せてもらいました。
ありがとうございます。


アブラコウモリ

頭胴長49mm

アブラコウモリ

翼を広げると、幅は20cm以上

アブラコウモリ

オスのコウモリらしく、
体の割に長い陰茎が見られます。
触ると硬く、ちゃんと骨も入っているようです。


アブラコウモリ

図鑑や知人に聞いて調べた結果、
「アブラコウモリ」(油蝙蝠)のようです。


アブラコウモリ

イエコウモリ(家蝙蝠)の別名もあり、屋根裏などにも住み、
日本人に最もなじみのあるコウモリと紹介されています。

コウモリは、夏の夕方には盛んに外を飛び回り、
蚊などを捕食するので蚊食鳥(かくひどり)ともいうそうです。

コウモリは哺乳類の中でも種類の多いグループらしいので、
世羅台地にどんなコウモリが見られるか
また調べてみたいですね。


此の道やゆくてゆくてと蚊食鳥 (高柳重信)



広島ブログ
  1. 2014/01/19(日) 12:17:04|
  2. 生きもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤマコウバシ

夢公園でも
ヤマコウバシを確認しました。


ヤマコウバシ

クスノキ科 クロモジ属の落葉低木。
冬でも葉っぱを落とさないことが、
ヤマコウバシの特徴です。


ヤマコウバシ

このことから、
「受験に落ちない」との連想で、
合格祈願のお守りとして活用しているところもあるようです。


ヤマコウバシ

立派な冬芽

ヤマコウバシ

木の肌、樹皮はこんな感じ

ヤマコウバシ

淋しげな冬山に多少なりとも賑わいをもたらす
ヤマコウバシ
喜びの春を待ちわびています。


受験生呼びあひて坂下りゆく (広瀬直人)



広島ブログ
  1. 2014/01/18(土) 17:42:57|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

巣箱

巣箱にヤマガラ

ヤマガラ

中のようすをのぞいているようです。

ヤマガラ

気に入ってくれるかな?


広島ブログ
  1. 2014/01/17(金) 18:19:17|
  2. 鳥類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キクガシラコウモリ

先日の鳥類調査の後、
町内にある
手掘り用水トンネル跡を見に行きました。


用水トンネル

地域の農業の歴史の一端が分かる貴重な場所。

ですが、今回見に来た目的は、この子


キクガシラコウモリ

冬眠中のコウモリ

昆虫などのエサが採れない冬季には、洞窟などで
冬眠をして乗りきっています。


キクガシラコウモリ

鼻の形が特徴的なこのコウモリは、
キクガシラコウモリ(菊頭蝙蝠)

名前の由来にもなっている鼻は
超音波を出してエサを探すために
特殊化しています。

闇夜の世界で生きていく工夫ですね。


キクガシラコウモリ

集団で冬眠するそうですが、
今回見つけたのはこの1匹だけ。

大型・中型の哺乳類調査のため、
近隣で仕掛けている赤外線センサーカメラに
キクガシラコウモリも写っていましたので、
今回、その越冬場所の一端を確認することができました。


この用水トンネルは、長さ30mで、
山の反対側へと湧水を通すため、
人力で掘って、1953年に完成したものですが、
今は使われていません。



日本農業新聞記事

世羅台地にはおもしろい場所が
まだまだあります!



広島ブログ
  1. 2014/01/16(木) 12:10:08|
  2. 生きもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鳥類調査に同行

今日は世羅台地のサイトで行われている
モニタリングサイト1000里地調査の
鳥類調査に同行してきました。

朝8時ですが、霜びっしりの寒い中、
遠くの枯れ松に
トビがとまってお出迎え


トビ

セイタカアワダチソウのしげみには
ホオジロ(手前)と、黄色い頭の
ミヤマホオジロ(奥)


ホオジロ類

先日せら夢公園でも見た
アトリもいました。


アトリ

崖に生えたつららがとてもきれいな
寒さ厳しい朝です。


つらら

オオルリの巣もありました。

オオルリの巣

ちょうど岩陰で屋根になっている場所。
丁寧につくっていますね。


オオルリの巣

その他、
ウグイス、ヒヨドリ、ツグミ、シジュウカラ、ヤマガラ、
エナガ、メジロ、コゲラ、ハシブトガラス、カケス、
カワセミ、セグロセキレイ、キセキレイ、アオサギ
などに出会えました。



広島ブログ
  1. 2014/01/13(月) 17:49:14|
  2. 鳥類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダイダイ

先日、高知の実家に帰った時のこと、
正月飾りに使われる
ダイダイ(橙)の木を見に行きました。


ダイダイ

高知でもそれなりに寒い冬ではありますが、
緑とオレンジ色・橙色のコントラストがきれいで、
生命力を感じます。

良く見てみると、
果実に緑色の(左端)と橙色の(中央)とがありました。


ダイダイ

ダイダイの果実は放っておくと
2・3年は枝についているらしく、
年を越しても実がついていることから
「代々」として、
永続を表す縁起物とされているようです。

緑のが1年目、橙色のが2年目、
右上に写る茶色くしなびたのが3年目でしょうか?

昔の人の観察眼と、
いのちのつながりを願う強さに
感じ入りました。


橙のたゞひと色を飾りけり (原 石鼎)



広島ブログ
  1. 2014/01/09(木) 17:46:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

セグロセキレイ

湿地で水浴びする
セグロセキレイ


セグロセキレイ

飛び立ち!

セグロセキレイ

セグロセキレイ


水辺の鳥もいいですね。


広島ブログ
  1. 2014/01/08(水) 17:57:42|
  2. 鳥類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メジロ

メジロさん

メジロ

ヒサカキの実を・・・

メジロ

パクリ!

メジロ

この時は、メジロのほかに、
エナガ、ヤマガラ、シジュウカラたちが
にぎやかでした~。



広島ブログ
  1. 2014/01/07(火) 17:51:16|
  2. 鳥類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自然観察園の気温

冬休みにこれまでの
自然観察園に設置した温湿度計のデータを
入力してみました。

2012年と2013年の
日平均気温の月平均値


グラフ

縦軸の単位は℃


こちらは
日最低気温の月平均値


グラフ

昨年2013年の4月は寒い日が多く、
遅霜に悩まされました。


こちらは
日最高気温の月平均値


グラフ

昨年は、4月の寒さに対し、
夏の暑さが厳しかったですね。

2012年と2013年の5~9月
各月の
夏日(日最高気温が25℃以上)、
真夏日(日最高気温が30℃以上)、
猛暑日(日最高気温が35℃以上)
の日数をあげてみました。


グラフ

縦軸は日数です。

5月6月にも30℃以上の真夏日が数日あり、
暑い夏が長く続きましたね。


生きものの暮らしを大きく左右している
気温

今後データをHP等にアップし、
みなさんに活用して頂けるようにしていきたいと思います。



広島ブログ
  1. 2014/01/06(月) 17:53:21|
  2. 地学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春の七草をさがそう!を行いました

今日は
観察会「春の七草をさがそう!」を行いました。

春の七草は、

せり なずな おぎょう はこべら ほとけのざ すずな すずしろ これぞななくさ

管理人も小学校の国語の授業で暗唱しました。
上の句に漢字を当てると、

芹 薺 御行 繁縷 仏の座 菘 清白 これぞ七種

新春、7種類の野草、若菜を摘んで、
まだ寒い中でも緑あざやかな
その生命力にあやかろうとの願いが
七種の文化にはあります。

春の七草をテーマに、
新春の自然観察園を散策しました。

湿地ではセリを発見!


セリ

かじるとさわやか
セリの味

道端には
ハハコグサ


ハハコグサ

春の七草でいうと
おぎょう(御行)
“ほうこぐさ”の別名もあり、
昔は草餅にもしていたようです。

こちらは、ハハコグサのなかまの
チチコグサ


チチコグサ

まだ寒く、さみしげな新春の野ですが、
足元の草たちはしっかりと春の準備をしています。

クローバーで知られる
シロツメクサも緑色の葉が元気です。


シロツメクサ

温かい今年のお正月
今日もぽかぽかのいいお天気に恵まれました。


せら夢公園

春の七草を探しながら、おさんぽすれば、
お正月でちょっと疲れた身体と心もほぐれるかも。
その後、七種粥でお腹の調子も整えればばっちり!
新しき年のよいスタートを切れそうです。


我庭に春七種の一つ欠く (阿部みどり女)



広島ブログ
  1. 2014/01/05(日) 18:26:30|
  2. 観察会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

正月たこあげまつりを行いました

今日は「正月たこあげまつり」を行いました。

お天気も良く、適度な風で
たこあげ日和

かんたん!ビニールぐにゃぐにゃだこを
みんなにつくってもらいました!


たこあげまつり

すぐよくあがるたこ、
調整したらよくあがったたこ
などいろいろありましたが、
みなさんにたこあげを楽しんでもらうことができました。


たこあげまつり

スタッフも連だこに挑戦!!

たこあげまつり


お正月を元気に楽しく満喫できました!


多摩の野に多摩の横山がはなつ凧 (水原秋櫻子)



広島ブログ
  1. 2014/01/04(土) 17:54:37|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あけましておめでとうございます

せら夢公園は正月2日から開園。

今年は温かなお正月となりました。

2014年最初の投稿は、
年の瀬に某所で撮った
カワセミ


カワセミ

カワセミ

カワセミ



本年もよろしくお願い致します。


広島ブログ
  1. 2014/01/02(木) 17:33:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0