せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

生息地管理

今日はヒョウモンモドキ保護の会 主催の
生息地管理に参加してきました。

当園も、
ヒョウモンモドキ保護の会や日本チョウ類保全協会等と連携して、
生息地管理等の保全活動に協力しています。

生息地の管理といっても、主な作業は草刈りと草集め。
幼虫の食草であるキセルアザミが葉を伸ばしやすくするために、
成虫が蜜を吸うノアザミが花を咲かせやすくするために、
ススキなどの茂った草を刈り、除けてやります。

この時季は幼虫の姿で冬眠中のヒョウモンモドキ。
対象となる生きものの生活を考えた、
湿地・草地の管理・工夫が必要。
来シーズンも姿を見られるか楽しみです。


湿地の畦や道ばたでは、
いろいろな花が見れました。

リンドウ

リンドウ

ヤマラッキョウ
ヤマラッキョウ

その他、ワレモコウやキセルアザミ、ススキ(尾花)などなど。
こうした花も草刈りによって育まれてきました。

牛馬のエサや肥料など、人々の生活を支えてきた草地。
絶滅危惧種の多くも生活の場として利用・依存している草地について、
もう一度見直していけたらと感じています。


牛すねて車傾く草の花 (高浜虚子)



広島ブログ
スポンサーサイト
  1. 2013/10/31(木) 19:10:53|
  2. 世羅台地の取り組み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イヌセンブリ

湿地脇の観察道
じめじめしたところに
イヌセンブリが花を咲かせています。


イヌセンブリ

スマートな印象のセンブリの花に比べ、
丸く柔らかな感じのするイヌセンブリ。


イヌセンブリ

白く咲いた花が
夜空に輝く星々のようにも見えて
楽しませてくれます。



広島ブログ
  1. 2013/10/30(水) 18:48:07|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紅葉

♪秋の夕日に照る山紅葉

夢公園

♪濃いも薄いも数ある中に

夢公園

♪赤や黄色の色様々に

夢公園

公園の植栽
サルスベリの赤とケヤキの黄色のコントラストがステキです。

♪引用:「紅葉」(文部省唱歌)

何気ない言葉にも、
日本の“生物多様性”を感じる歌ですね。


夕紅葉わが曳く杖の石に鳴り (大橋櫻坡子)



広島ブログ
  1. 2013/10/29(火) 19:02:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サイエンスカフェみつぎvol.3

土曜日の夜には
『サイエンスカフェみつぎvol.3』
が行われました。


サイエンスカフェみつぎ

この日は、世羅町田打で実践されている方をお迎えして、
その取り組みをお話して頂きました。

ビオトープに水田魚道、こだわりの草刈りなど、
いきいきとした語り。
大変参考になりました。


次回は11月3日(日)、自然再生講習会の前夜祭でもありますが、
東京から、世羅・御調でも調査経験のある講師の方をお招きして、
キキョウをはじめとする
消えゆく秋の七草と農業についてのお話です。

ぜひご参加ください。


キキョウ

上写真は、世羅町黒川での風景。
キキョウの咲く秋の法面はステキです。



広島ブログ
  1. 2013/10/28(月) 20:25:55|
  2. 世羅台地の取り組み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

きのこ

先日のきのこ観察会では、きのこが少なかったですが、
雨もあがった今日は、一気にきのこが出てきていました。


ヌメリイグチ

ヌメリイグチ

ヌメリイグチ


こちらの白いのは
ホコリタケのなかま


ホコリタケ類

おまんじゅうのようです。

ホコリタケ類

これだけ固まって出てくると迫力がありますね。


茸売のことわられたる手に茸 (中村汀女)




広島ブログ
  1. 2013/10/27(日) 18:30:59|
  2. 生きもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

赤とんぼ

赤とんぼの季節も終盤。

はねの先が黒くなっていて、
一番多く見られる赤とんぼは
ノシメトンボ

ノシメトンボ


はねの根元が黄色くて、
ため池でよく見られるのが
ネキトンボ

ネキトンボ

この子は水面の上で虫の息でした。
季節の変り目を感じます。


はねや体全体が黄色っぽくて、
秋も遅くまで見られる
キトンボ

キトンボ


赤とんぼもいろいろ、秋もいろいろです。


蜻蛉や村なつかしき壁の色 (与謝蕪村)



広島ブログ
  1. 2013/10/26(土) 12:01:07|
  2. トンボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シュレーゲルアオガエル

シュレーゲルアオガエル

シュレーゲルアオガエル

きれいなみどり色で、
いつ見てもほれぼれしてしまうカエルさん。

金色のお目々もステキです。

一雨ごとにやってくる眠りの季節。
また来春も会えるといいな。


雨戸立てゝ遠くなりたる蛙かな (高浜虚子)



広島ブログ
  1. 2013/10/25(金) 18:49:52|
  2. カエル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キアゲハの幼虫

湿地に生えるセリ科の植物
ムカゴニンジン

キアゲハ

よく見ると芋虫、チョウの幼虫がいました。

キアゲハ

キアゲハの幼虫です。

キアゲハの幼虫は、他に
セリやミツバ、ニンジン、シシウド、パセリといった
セリ科の植物を食草にしています。

キアゲハよく似た
アゲハ(ナミアゲハ)の幼虫は
サンショウやイヌザンショウ、ミカン類など
ミカン科の植物が食草です。

両種ともある意味、害虫ですが、
アゲハ蝶は、歌のタイトルにもなっていたり、
私たちの身近な存在、心に響く生きものでもあります。


キアゲハ

それにしても、カラフルでおもしろい色・形。

これから蛹になって冬を越し、
また春に私たちを楽しませてくれるでしょう。



広島ブログ
  1. 2013/10/24(木) 17:49:20|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コウヤボウキ

里山の散策道を彩る
コウヤボウキ


コウヤボウキ

冬に見られるわた毛もかわいいですよ!


憩ひたき石は石仏草の花 (関口祥子)



広島ブログ
  1. 2013/10/23(水) 17:34:02|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

幼稚園の取り組み

先日は、尾道市の木ノ庄東幼稚園で、
生きものたちのお話をしてきました。


木ノ庄東幼稚園

昨年も呼んで頂いた木ノ庄東幼稚園。
子どもたちが捕まえてきたいろんな生きものを
記録したり、飼ったりして、
子どもたちの関心を引き出す工夫を
がんばっておられます。


木ノ庄東幼稚園

一学期の生きものマップ。
たくさんの生きものたちと出会い、向き合ってきたことがわかって、
見ていてとっても楽しく嬉しかったです!


木ノ庄東幼稚園

出会った生きものたちの写真と名前、日付、とくちょうが
ちゃんと書かれています。
これだけでも貴重な記録。
名前は先生たちが図鑑やインターネットを駆使して、
がんばって調べているそうです。
すばらしい!!


木ノ庄東幼稚園

ヤマナメクジのたまごは飼育にもチャレンジ中。
飼育方法もインターネットで調べてたそうです。


ヤマナメクジ卵

以前、夢公園でも落葉で堆肥づくりの観察会の時に、
ヤマナメクジらしきたまごを見つけたことがあります。
その時はその日の内に、孵化してびっくりでした。

幼虫から飼っていたという
クロコノマチョウのさなぎも見せてくれました。


クロコノマチョウ蛹

緑がとてもきれいなさなぎ。
幼虫は、ご存知アンパンマンに出てくるバイキンマンの顔に似てるということで、
みんな注目して飼っていたみたいです。


木ノ庄東幼稚園

かわいく楽しい成長記録。
チョウが出てくるの楽しみ!

先生たちの子どもたち・生きものたちへの
努力・愛情が実を結んでいるすばらしい取り組み。
これからも続けていかれるよう、
見守り続けていきたいですね。



広島ブログ
  1. 2013/10/22(火) 18:57:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自然再生講習会を行います。

11月4日(月)・5日(火)に、日本生態学会主催の
『自然再生講習会』を行います!


自然再生講習会ちらし

自然再生講習会ちらし


ちらしPDFはこちらをクリック!)

テーマは「地元の生物多様性のこだわり方、活かし方
         ~生きものブランドのノウハウ~」

世羅台地の生物多様性にこだわった取り組みの紹介や
世界農業遺産(GIAHS)の生きものブランドについてなど、
多様なメンバーからの事例発表や討論で煮詰めていきます!

前日の3日(日)には、
サイエンスカフェみつぎvol.4でも盛り上がっていきますよ!

どなたでもご参加できますので、ぜひおこしください!




日本生態学会自然再生講習会 第六回 自然再生講習会
「地元の生物多様性のこだわり方、活かし方~生きものブランドのノウハウ」
主催:日本生態学会
協力:世羅・御調の自然史研究会、せら夢公園((株)セラアグリパーク)、
   御調町源五郎米研究会、(農)さわやか田打、(農)たさか、
   ヒョウモンモドキ保護の会、NPO法人日本チョウ類保全協会
企画:日本生態学会 生態系管理専門委員会

日程:2013年11月4日13:00-17:30(講習会)、11月5日8:30-15:00
場所:11月4日 世羅町甲山自治センター(広島県世羅町大字西上原122-1、世羅町役場東側)
   11月5日 尾道市・世羅町内の農村集落

定員:4日160人、5日40人
参加費:4日のみ1,000円 4・5日3,000円
情報交換会会費:3,500円
参加申込先:せら夢公園 TEL:0847-25-4400

日程:
2013年11月4日「講習会」13:00~17:30
地元の生物多様性へのこだわり、活かし方―講習会の目的
           日鷹 一雅(愛媛大)
世羅台地の生物多様性と農業・農村
           岩見 潤治・原 竜也(世羅・御調の自然史研究会)
尾道市御調町・世羅町での生きものブランド米の展開―20年の取り組みを振り返る
           延安 勇(世羅・御調の自然史研究会代表、JA尾道市)
多様な生きもの、多様な主体をつなぐ場つくり―三セクせら夢公園の取り組み
           猪谷 信忠(せら夢公園 自然観察園((株)セラアグリパーク))
中間総括:守るのは水田稲作だけにあらず―多様な生態系ブランドへ
事例1:GIAHS能登での生きものブランドの取り組み状況
           赤石大輔(珠洲市役所)
事例2:GIAHSの富士の銘茶と茶草場の生態系ブランド
           稲垣栄洋(静岡大)
全体討論  進行:日鷹一雅
    コメント予定:星野 滋(広島総研農業技術センター)
           吉田 聡子(JA全中)
           西田 貴明(三菱UFJリサーチ&コンサルティング)
           郡 健次(農林水産省 大臣官房 環境政策課)他
閉会挨拶 竹門康弘(日本生態学会生態系管理専門委員会 委員長)

18:30~ 情報交換会 会場:せら夢公園 せらワイナリー
「ダルマガエル・ナイト」 亀山 剛(復建調査設計株式会社)他       

11月5日「地域の生物多様性こだわり巡り」(ワークショップ型エクスカーション)
8:30 世羅町甲山自治センター前集合
 「源五郎稲作の里山」→「ビオターニ」(ダルマガエル保全現場)
 →「こつこつビオトーチ」→「せら夢公園 自然観察園」
12:00 昼食(せらワイナリー)
13:00 生態系ゲームを交えた総括ワークショップ
  生態学的リテラシーに沿ったこだわり方とは? 奥宮健太(BEANS BEE)


広島ブログ
  1. 2013/10/21(月) 17:58:56|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

お天気だといいけど・・・

先週行った観察会のようすをご紹介。
この日は大変よいお天気に恵まれました。

黒く色づいてきた
ナツハゼ

ナツハゼ

ため池に多いアカネ属の赤とんぼ
ネキトンボ

ネキトンボ

棒の先にとまる赤とんぼ
ノシメトンボ

ノシメトンボ

トノサマバッタのペアもよく見られました。
トノサマバッタ
(写真提供:Y氏)

オオカマキリの対決!?
オオカマキリ

手に汗握り、みんなで観戦!

オオカマキリ観察

ふとした隙に、一方が全速力で逃げ出し、休戦。
逃げるが勝ちですね。

抜けるような秋空の下で楽しむ
せら夢公園


秋空

来週はよいお天気になるといいな。


秋天や最も高き樹が愁ふ (木下夕爾)



広島ブログ
  1. 2013/10/20(日) 18:18:34|
  2. 観察会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

きのこ観察会を行いました

今日はきのこ観察会。今年で7回目。
お天気が心配されましたが、朝には雨もあがり、
なんとか降られずに開催できました。

9月の雨の後にはよく見られたきのこですが、
その後の高温からか、今年は不作。
アミタケ、ハツタケなどのきのこらしいきのこは見られず、
きのこ的にはさみしい観察会になってしまいました。

そんな中でも見られたきのこたち

ホコリタケ

ホコリタケ

熟すと胞子がパフパフとほこりのように出るきのこ。


ヌメリイグチ

ヌメリイグチ

以前にアミタケと間違えて食し、
大惨事になったことも良い思い出です(笑)


フサヒメホウキタケ

フサヒメホウキタケ

アカマツの切り株に出てきます。


カワラタケ

カワラタケ

層になったもようが美しいですね。


きのこの他にも、秋の里山はいろいろな楽しみがありました。

フユノハナワラビ

フユノハナワラビ


赤い実と緑の葉が美しい
ソヨゴ

ソヨゴ


ヤマシロギク(山城菊)
ヤマシロギク


持ち帰ったきのこで名前を調べたり
みんなで見て楽しみました。


きのこ観察会

<今回の観察会で見つかった名前が分かったきのこ>
ヌメリイグチ、スギヒラタケ、チャツムタケ、ワサビカレバタケ、
モリノカレバタケ、ヒトクチタケ、イタチタケ、タマシロオニタケ(毒)、
コテングタケモドキ(毒)、オウギタケ、フサヒメホウキタケ、ワサビタケ、
ウスヒラタケ、ヒイロタケ、カワラタケ、キカイガラタケ、
チャカイガラタケ、カイガラタケ、エゴノキタケ、シラタマタケ、
オシロイタケ、アオゾメタケ、ホコリタケ、ベニタケ属

以上24種を確認することができました。

2012年(第6回)は25種、
2011年(第5回)は27種、
2010年(第4回)は17種を確認しています。

今年は、きのこが不作のため、カワラタケのような
ふだん目がいかないきのこにも注目したこと、と
少人数のため、じっくり観察・同定の時間がとれたこと、で
思ったよりも多くの種数を確認できました。

気候変動の影響等で、観察会で見られるきのこも少なくなっているそうですが、
来年も、きのこに注目しながら、
里山を歩く観察会を行っていきたいと思います。

またたくさんのきのこたちに出会えることを期待しましょう。


大山を知りつくす夫(つま)茸(たけ)狩りに (米川みどり)



広島ブログ
  1. 2013/10/19(土) 17:17:02|
  2. 観察会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コカマキリ

コカマキリ (小蟷螂)
コカマキリ

前足の白黒もようが特徴的。
おしゃれな腕輪をしているようです。


コカマキリ


蟷螂は渋民村の土の色 (菅原多つを)



広島ブログ
  1. 2013/10/18(金) 19:34:35|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

珍百景

昨日は、先日テレビ撮影をした“虫こぶ”について、
全国ネットの番組で放送されたようです。

テレビ局の方からは、
一部の地域でしか放送されない枠で使います
というお電話を頂いていたので、
事前のお知らせもせずに、ごめんなさい。

ですが、管理人も映っていたよ、と
世羅・尾道の方々、松山の先輩、岡山や鹿児島のお仲間などなど、
多くの方からメッセージを頂きました。
大変嬉しく感じています。
ありがとうございました。

虫こぶという少々専門外のテーマでしたが、
挑んでみて多くのことを学んだ貴重な機会だったと思っています。

身の周りの自然に関心を寄せる1つのきっかけになりましたら幸い。
管理人自身も虫こぶについて、もっと注意を向けてみたいと思うきっかけになりました。

番組のDVDを後日贈ってくださるそうですので、
また楽しみに見てみたいと思います。

みなさんに感謝です。
今後ともよろしくお願いします。



広島ブログ
  1. 2013/10/17(木) 20:50:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

黄色

アキノキリンソウにとまり吸蜜する
キタキチョウ


キタキチョウ


秋も深まり、黄色が映える季節になってきました。


秋澄むや八瀬(やせ)の山柿つぶらなり (山口みちこ)



広島ブログ
  1. 2013/10/16(水) 19:49:51|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤマラッキョウ

ヤマラッキョウの花

ヤマラッキョウ

ラッキョウに似たユリ科ネギ属の多年草。
湿地の周りなど、湿った草地でよく見られます。


辣韮(らっきょう)掘る父祖の地の砂さらさらと (上石みち子)



広島ブログ
  1. 2013/10/15(火) 20:51:55|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハッチョウトンボ

まだ見られるとは!

ハッチョウトンボ

シカクイにとまる
ハッチョウトンボのオス

9月のはじめ頃には、ほとんど見られなくなるハッチョウトンボですが、
もう10月も半ばというのに飛んでいました。

さすがにこの1匹しか見れませんでしたが。
今年の暖かい秋の影響でしょうか?

おそらく今年見納めのハッチョウトンボ。
来年もたくさん楽しませてくれることを祈って。


彼一語我一語秋深みかも (高浜虚子)



広島ブログ
  1. 2013/10/14(月) 22:39:10|
  2. トンボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ほしぞら観察

土曜日の夜は、世羅高原で取り組んでいる
「カメラ女子旅」の企画ツアーで、
夢公園の星空を楽しんで頂けました。

ハーフムーンのステキな夜


月


今度は、
11月9日(土)に、ほしぞら観察会を行います。


ほしぞら観察会ちらし


講師を広島天文協会の方にお願いしています。
星や宇宙のお話、
望遠鏡でじっくり観察、などなど
楽しんで頂けましたら嬉しいです。


山の温泉(ゆ)に夜々濃き銀河かゝるなり (堤 俳一佳)



広島ブログ
  1. 2013/10/14(月) 09:35:14|
  2. 観察会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

次回のサイエンスカフェみつぎは?

10月のサイエンスカフェみつぎのお知らせです。

前回は、
“農薬を減らすことが必ずしも生きものを増やすことにはつながらない”
ということを紹介して頂きました。
では、どうすれば昔のように生きものが復活するのか?
次回は、こだわりの草刈りをはじめ、世羅町田打地区で実践されている
“生きものも育てる米づくり”のお話です。

『サイエンスカフェみつぎ vol.3』
●テーマ:生きものも育てる米づくり ~世羅町田打の試み~
●話題提供者:金尾正彰さん(田打のふるさとを守る会 前事務局長) 
●日時:10月26日(土) 18:30~20:00
●場所:まるみデパート(尾道市御調町 市1200)
●参加費:無料 ※ カフェメニューからワンドリンクのオーダーをお願いします。
●主催:世羅・御調の自然史研究会
●お問合せ:まるみデパート(TEL:0848-36-5866)


ビオトーチ

写真は、田打地区の取り組み現場の1つ
ビオトーチ」のようす。
草刈りで刈り残したたくさんのノアザミの花が
とてもきれいですね。

明日からできる生きものにやさしい工夫が満載!
楽しいトークに、ステキなお店
現場の生の声が聞けるチャンスです!
ぜひご参加ください。


なお、11月3日(日)には、vol.4を開催します。
キキョウをはじめとする
消えゆく秋の七草と農業についてのお話。
こちらもご期待ください。



広島ブログ
  1. 2013/10/12(土) 12:31:41|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

原色爬虫類カメ目図鑑

夢公園の生きものガチャ
新しいのが入りました!

原色爬虫類カメ目図鑑ガチャ

『原色爬虫類カメ目図鑑』

早速ゲット!

原色爬虫類カメ目図鑑ガチャ

左から、
ミドリガメ(ミシシッピアカミミガメの幼体)、クサガメ、スッポン


原色爬虫類カメ目図鑑ガチャ

ひっくり返してシタバタさせるのも楽しいですよ。

原色爬虫類カメ目図鑑ガチャ

他にも、ウミガメや世界のカメなど、
全15種!
来園の記念にぜひガチャってみてください!


砂やさし日和佐の浜に亀生るる (由比周子)



広島ブログ
  1. 2013/10/12(土) 07:08:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋の虫たんけん

今日は保育園のお友だちが、
秋の虫たんけんにやってきてくれました。


秋の虫たんけん

朝は激しい雨が降っていたので心配でしたが、
観察園の草地エリアまで来ると雨も止んで、
バッタ等を主に、秋の虫たんけんです。

お腹の大きなメスの
コオロギ

コオロギ

オンブバッタのカップル
オンブバッタ

カナヘビ
カナヘビ

狭いエリアの草地でも
たくさんの生きものがいて、みんなびっくり!

みんないろいろな生きものとふれあい、
楽しい時間となりました。



広島ブログ
  1. 2013/10/11(金) 15:30:19|
  2. 観察会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

観察園のメダカ池でも
ウ(鵜)が見られました。


ウ

カモたちと一緒に飛び立ったウ。
一瞬のことでカワウかウミウか判別つきにくいところがありますが、
カワウではないでしょうか。


ウ

メダカ池では
フナ類やドンコといった魚を確認しています。
それらを狙っていたのでしょうね。


昼寝鵜のさめたるまるき目なりけり (細川加賀)



広島ブログ
  1. 2013/10/10(木) 16:19:08|
  2. 鳥類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

せら・里山笑コフェスタ

昨日は、
せら・里山笑コフェスタin夢公園が行われました!
そのようすを少しご紹介。

自然エネルギー教室での、
ソーラークッカーの実演


せら・里山笑コフェスタ

エコストーブ(ロケットストーブ)の実演

せら・里山笑コフェスタ

エコバックづくりにキャンドルづくり

せら・里山笑コフェスタ

自然観察園へ秋の虫たんけんのコーナー

せら・里山笑コフェスタ

みんなたくさん捕まえていました。
生きものたちに興味津々!

脱皮途中のカナヘビさんもいました。


カナヘビ

<捕まえられてた生きもの>
トノサマバッタ、クルマバッタ、クルマバッタモドキ、ショウリョウバッタ、
ツチイナゴ、ハネナガイナゴ、イボバッタ、
エンマコオロギ、シバスズ、
オオカマキリ、チョウセンカマキリ、コカマキリ、
ノシメトンボ、ナツアカネ、オツネントンボ、アオイトトンボ、
センチコガネ、ベニシジミ、スズメガ類幼虫、アゲハ類幼虫、
トノサマガエル、カナヘビ

以上22種類!
自然観察園のほんの入り口だけでの観察ですが、
たくさんの生きものたちに出会えたようで
よかったです。


同日に開催された
「せらマルシェ」「食育フェスタ」とも
たくさんのみなさまに来て頂くことができました。
ありがとうございました!



広島ブログ
  1. 2013/10/07(月) 06:12:09|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

せら里山笑コフェスタin夢公園 はじまるよ~!

せら里山笑コフェスタin夢公園
はじまりました~!


せら里山笑コフェスタin夢公園

薪のエネルギーで焼く、地産地消
エコなお好み焼き
せらエコ農味焼きのコーナー

せら里山笑コフェスタin夢公園

電気の助けでスイスイ自転車
エコチャリ試乗のコーナー

せら里山笑コフェスタin夢公園

なし坊と一緒に
エコ宣言のコーナー

せら里山笑コフェスタin夢公園

農からエコを考える
エコじゃ“農”のコーナー

せら里山笑コフェスタin夢公園

ぬりえのコーナー
せら里山笑コフェスタin夢公園

里山楽校は
押し花のしおりづくり

せら里山笑コフェスタin夢公園

新聞紙で
エコバッグづくりのコーナー

せら里山笑コフェスタin夢公園

太陽光でクッキング
エコストーブの実演
自然エネルギーのコーナー

せら里山笑コフェスタin夢公園

その他、楽しくおもしろく
エコを学べる体験コーナーがたくさん!

お天気の日曜日、
せら里山笑コフェスタに
ぜひお越しください!



広島ブログ
  1. 2013/10/06(日) 10:21:15|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アケボノソウ

今年も湿地脇に
アケボノソウが咲いていました。


アケボノソウ

独特のもようが美しい
白く可憐な花


アケボノソウ

秋の深まりを感じます。

アケボノソウ



草の花絵筆の水をきつてをり (嶋田一歩)


広島ブログ
  1. 2013/10/05(土) 09:46:11|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カップル

アキアカネのカップル
アキアカネ

秋も深まり、アキアカネも里で見られるようになりました。
アキアカネは赤とんぼの代表!
これからもアキアカネの舞う田んぼ、里山が続いてほしいです。

雌雄2匹が連なって、次世代へといのちをつなげるトンボたち。

こちらは
アオイトトンボのWカップル!

アオイトトンボ

メタリックブルーのとってもきれいなイトトンボ。

秋はトンボたちにとってもコイの季節です!



広島ブログ
  1. 2013/10/03(木) 12:40:47|
  2. トンボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10月のイベントほか

10月ですね。
今朝の夢公園は霧に覆われ、
だんだんと涼しく秋の深まりを感じています。

今月の観察会やイベントのご案内です。

今週末、6日(日)には
せら里山笑コフェスタin夢公園』が行われます。

笑コフェスタちらし

笑コフェスタちらし

同日、世羅町役場周辺では、
「せらマルシェ」「食育フェスタ」も開催されます。

ちらし



12日(土)~14日(月・体育の日)は
『ワイナリーまつり』
13日(日)には「ウエスト・ミュージック・ジャンボリー」も行われます。

ちらし


19日(土)には
『きのこ観察会』

観察会ちらし




26日(土)の夕方からは
サイエンスカフェみつぎ Vol.3』が行われる予定です。


11月3日(日)は観察会
『自然観察園ウオーキング』

ちらし



11月4日(月振休)・5日(火)には、世羅町で日本生態学会 主催の
『自然再生講習会』が行われます。
テーマは「地元の生物多様性のこだわり方、活かし方 ~生きものブランドのノウハウ~」
4日は講習会で、世羅町甲山自治センターを会場に13:00から17:30まで。
能登や静岡の世界農業遺産の現場で活躍する方にも来て頂きます。
夕方からは、せらワイナリーレストランで情報交換会。
5日は現地視察で、世羅台地の自然再生の現場をご案内します。
詳細は後ほど。
貴重な機会ですので、ぜひご参加ください。


11月9日(土)の18:00からは
ほしぞら観察会in夢公園』を行います。


楽しいイベント盛りだくさん
秋の世羅台地です!


陽の匂ひして十月のほとけたち (児玉輝代)



広島ブログ
  1. 2013/10/02(水) 12:03:11|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ため池の水草とり

昨日は、ため池の水草とり。
9月26日・30日と行いました。

作業前

ため池2

作業後
ため池2


作業前
ため池2

作業後
ため池2

昨年も行った水草とり

除去したい水草の1つは
ヒシ


ヒシ

ため池の水質が富栄養化すると増えてくるヒシ。
クログワイの草陰に隠れてわかりませんでしたが、
昨年より少し増えたような気がします。

トゲトゲのヒシの実を
カモたちが羽にくっつけて運んでくるのでしょう。


ヒシ

除去したかった植物の筆頭が
アサザ

アサザ

黄色の花はキレイですが、勢いは強く、
ため池全体を覆ってしまっては、他の植物も観察しづらくなり
おもしろくありません。

ため池の西の方では、下写真
左側のオグラコウホネ群落と、右側のアサザ群落との間に
クロモがしげる格好で、アサザの侵入を防いでいました。


ため池2

昨年の作業の成果でしょうか?

今年はマルバオモダカが昨年以上に増え、
水草の世界を楽しませてくれていました。


<水草とりで持ち出した主な植物>
アサザ、クログワイ、ヒシ、クロモ、コナギ、
オオアカウキクサ、チゴザサ、カンガレイ、
ミズオオバコ、オグラコウホネ、マルバオモダカ

<作業中に見た主な生きもの>
トノサマガエル、ツチガエル、シュレーゲルアオガエル、
アオイトトンボ、ネクイハムシ類、ウンカ類、
ガムシ、ミズカマキリ、クロスジギンヤンマのヤゴ、
ウシガエル(鳴き声)、カメ類?(触感のみ)



広島ブログ
  1. 2013/10/01(火) 13:57:17|
  2. 公園管理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。