せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

ミソハギ

ミソハギの花が、今年も
緑の湿地一面を彩ってくれています!


ミソハギ

山野の水辺や湿地に生えるミソハギ科の多年草

せらでは“ぼにばな”と呼ばれ、
盆花として親しまれていたそうです。

川端によく生えていたそうですが、河川改修等で、
今ではそのような風景は見られません。


ミソハギ

自然観察園では、5年前
世羅台地由来の株をサポーターズクラブと移植しました。
今年も楽しめること、感謝です。


千屈菜(みそはぎ)のすこし藍染む紺屋裏 (一丸文子)



広島ブログ
  1. 2013/07/28(日) 06:11:08|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2