せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カキラン

カキランの花、咲き始めています。

カキラン

多くがまだつぼみですので、見ごろはこれから。
今年も無事に花が見られて嬉しいです。


墓原や墓低くして草茂る (正岡子規)



広島ブログ
スポンサーサイト
  1. 2013/06/29(土) 17:45:35|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヘイケボタル

昨晩は、世羅台地の調査ポイントで
ホタルの発生調査に行ってきました。

曇りでしたが、スーパームーンの満月で周りは明るめ。
ホタルがりには不向きだったかもしれませんが、
3回目で一番多く見られました。


ヘイケボタル

田んぼのげしでは
ヘイケボタルが光っていました。


ヘイケボタル

赤い前胸の部分、
真ん中縦に、黒く太い筋が1本入っているのが
ヘイケのとくちょう。


ヘイケボタル

あぜのところで交尾してるのも見られました。

ヘイケボタル

谷川水路にささがった木の枝で、
ヘイケもゲンジも休んでいました。


ホタル

大きなゲンジ2匹に小さなヘイケ1匹。

ゲンジとヘイケの共演、源平合戦はいいですね。


髪にとまれば髪青きなり蛍の夜 (見市六冬)



広島ブログ
  1. 2013/06/24(月) 18:07:39|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オカトラノオ

オカトラノオも咲き始めています。

オカトラノオ



虎尾草(とらのを)に黒姫山の霧匂ふ (亀田英子)


広島ブログ
  1. 2013/06/23(日) 08:52:11|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

燕の子

日曜日の管理センター

ツバメ

今まで気づかなかったんですが、
ツバメの子が育っていました。


ツバメの卵の殻

卵の殻が2つ転がっていたので、
とふり返ると元気な子がおりました。


ツバメ

今日は巣におらず。
元気に飛び立ってくれたのなら嬉しいです。
 ⇒どうやら、このツバメは親だったみたいです。
  数日後、巣の下にまだ目の開いていないヒナが
  2羽落ちて冷たくなっていました。
  たぶんヒナを温めてたんですね。



ツバメ

先週は家の庭にもツバメの子がやってきてました。
親も心配そうにやってくる様子、ほほえましかったです。


真っ暗な幾夜を経たる燕の子 (広瀬直人)



広島ブログ
  1. 2013/06/20(木) 18:07:05|
  2. 鳥類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「湿地の守人(もりびと)養成講座」を行いました

日曜日には
「湿地の守人(もりびと)養成講座」の第1回を行いました。

初めての試みですが、地域で保全に取り組まれている方をはじめ
10人のご参加を頂きました。

湿地の多い世羅で、ありそうでなかった湿地の学習会。

みなさんの自己紹介からはじまり、
講師の白川さんに、
“湿原を「もう一度」知る”と題して、お話を頂きました。


湿地の守人養成講座①

湿地には、
私たちが“湿地”と言っている「湿原」の他に
「泥炭地」や「水田」「ため池」「干潟」「マングローブ林」など、
多様な水辺環境があるということ
湿地の成立には、
「生物」「水」「土」そして「人」
の観点が考えられること
等、多くのことを知ることができました。

管理人も、
世羅台地の地形の特徴や気象、歴史など
この地域の湿地の成り立ちに関わる話題提供をさせてもらいました。

午後からは、園内の湿地を見学


湿地の守人養成講座①

こちらは、ため池跡にできた湿地ですが、
先ほどの湿地の成立条件
「生物」「水」「土」「人」
それぞれの要素について、現場を見ていきながら
みんなで考えていきました。


湿地の守人養成講座①

観察園の上流部、
露頭が見れるところでは、不透水層など地下水の流れについてのお話が。
管理人も、こんな場所が観察ポイントになるのだと、新しい発見!


湿地の守人養成講座①

アカマツは、枝ぶりを見れば、樹の年齢が分かり、
生えた当初の環境も推定できる、光の充分当たる管理された場所だったことが分かる
指標として便利な生きもの。
観察園も40年ほど前は、地元の方が
田んぼをつくられていたところでした。


湿地の守人養成講座①

カキランの咲くエリアでは、
ミズゴケについてのお話。
オオミズゴケが繁茂しすぎると、それに覆われ
他の植物が埋もれてしまうので、適度に取り除いた方が
カキラン等にはよいかもしれません。

ちなみにカキラン、株によっては咲き始めていました。
いよいよこれからです。

管理センターに戻ってワークショップ。


湿地の守人養成講座①

午後に見た観察園の湿地について、
「生物」「水」「土」「人」のそれぞれの要素で、
良いところや課題について書き出してみました。


湿地の守人養成講座①

湧き水の場所や水質について整理、モニタリングすること
草木の管理などどこまで人が手を入れるのか、その労力をどうするか
「いつまで」の期間手を入れていくのか、期間を区切って考えたほうがよい
などなど、たくさんの貴重なご意見、嬉しいです。
今回学習した観点を活かした見方ができていて、
次回につながるまとめになりました。
みなさま、ありがとうございました。


湿地の守人養成講座①

次回は、7月9日(火)に、
湿地の状況を調べる方法、植生調査について
実習を交えて、学習したいと思います。
ぜひご参加ください。



広島ブログ
  1. 2013/06/19(水) 18:00:30|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

野の花

先日、町内の休耕田に見た風景

ヒメジョオン

一面に白いヒメジョオンの花

ヒメジョオン

ここまで花畑になると、ある種、感動も覚えますが、
ヒメジョオンは北アメリカ原産の帰化植物。
春に一度は耕起した休耕田ですが、
この繁殖力はすごいですね。



ノアザミ

一面の花畑に覚える感動はありますが、
一輪の花と対する感動もまた良きものです。


おん前に座をひろげゐる薊かな (一之助)



広島ブログ
  1. 2013/06/17(月) 06:44:35|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネジキ

ネジキのつぼみ

ネジキ

白いつぼ型の花は、春に咲くアセビを思わせる格好ですね。
ネジキは、アセビと近縁のツツジ科で、
有毒物質を持つ植物。
牛馬の中毒例も知られています。
ツツジ科の植物は一般に有毒なものが多いそうです。


ネジキ

名前は、幹がねじれているところから付けられました。


標準和名:ネジキ
分類:ツツジ科 ネジキ属



広島ブログ
  1. 2013/06/15(土) 18:19:37|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コシアカツバメの巣

ワイナリーに
コシアカツバメが巣をつくっていました。


コシアカツバメの巣

ふつうのツバメと違って、
入口のせまい、とっくり型の特徴的な巣です。


コシアカツバメの巣

周りでコシアカツバメが飛ぶようすも見られました。

夢公園でもコシアカツバメ、確認です。


白壁を汚さぬやうに燕の巣 (鷹羽狩行)



広島ブログ
  1. 2013/06/15(土) 12:55:59|
  2. 鳥類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヨツボシトンボ

ヨツボシトンボも出てきています。

ヨツボシトンボ

4枚の翅(はね)それぞれに、
中ほどのところに黒い点があることから、
ヨツボシトンボ。
水草の多いため池や湿地でよく見られます。


ヨツボシトンボ

枯れ草にとまるところ。

ヨツボシトンボ

なわばりの見張り台です。

ヨツボシトンボ

トンボのこうした行動は見てておもしろいですね。


遠く夕立つて来る森音を聞きゐたり (大須賀乙字)



広島ブログ
  1. 2013/06/14(金) 17:46:15|
  2. トンボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハッチョウトンボ

羽化したばかりのハッチョウトンボ

ハッチョウトンボ

日本一小さなハッチョウトンボ
ぬけがらも小さいです。


草刈りに遠き木蔭のありにけり (素夕)



広島ブログ
  1. 2013/06/13(木) 07:04:44|
  2. トンボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

初夏の湿地観察ウオーキングを行いました

日曜日には観察会
「初夏の湿地観察ウオーキング」を行いました。

薄曇でそれほど暑くもなく、静かな朝。
ホトトギスの鳴き声が心和ませます。

湿地への入口では
コアジサイの花がお出迎え。


コアジサイ

湿地には小さな
ハッチョウトンボがたくさん。


ハッチョウトンボ

トキソウの花も満開です。

トキソウ

食虫植物の
モウセンゴケ


モウセンゴケ

ネバネバです。

ため池のオグラコウホネもきれいでした。


オグラコウホネ

帰り道の林縁では、
ウツボグサの花が咲き始めていました。


ウツボグサ

お昼近くになって、ようやく
ハルゼミが鳴き始めて賑やかに。
この季節、ハルゼミの鳴き声がここの名物ではありますが、
静かな中で、ゆっくりと散策するのも良いものですね。


高野みち歩くもえにしうつぼ草 (神尾久美子)



広島ブログ
  1. 2013/06/11(火) 12:16:27|
  2. 観察会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヒョウモンモドキ保全協

今朝の中國新聞に
ヒョウモンモドキ保全協に関する記事が載っていました。


中國新聞記事


広島ブログ
  1. 2013/06/09(日) 12:39:16|
  2. 世羅台地の取り組み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サワガニ

水路には
サワガニも見られます。


サワガニ

年々、見かける回数が多くなってるような気がします。
増えてるのかも。

ハサミを振り上げて威嚇中


サワガニ

「チョッキンな~!
 わしゃあデっかいカニじゃい!
 あ~チョキンな~!!」


サワガニ

「わしらはのぉ、わしらの道をゆくんじゃい!」

一度はやってみたかったネタ
広島弁をしゃべるカニ!!
戦車とかロボットに変身するあの方です(笑)

(管理人が高校生の時にやってたアニメのキャラクター)
観察園の子は紫色っぽいカニが多くて、
あの方と色合いが少し似ているかも。

いろんなキャラクターに見立ててみるのも
生きものあそびのおもしろいところです。


原爆許すまじ蟹かつかつと瓦礫あゆむ (金子兜太)



広島ブログ
  1. 2013/06/08(土) 18:34:19|
  2. 生きもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ササユリ咲き始めました!

自然観察園のササユリが咲いていました!

ササユリ

まだまだつぼみもたくさん。
これからが楽しみです!

5月に咲いたエヒメアヤメ


エヒメアヤメ

根元の方に実がついています。
こちらは花が咲きだして3年目、初確認です!
無事に種ができて、少しずつでも増えてくれるといいですね。

湿地の方も青々と生長してきています。


湿地

湿地に咲くトキソウ、今日は353輪!
見ごたえ出てきています。

日曜日の観察会も楽しみ。


絶えず人いこふ夏野の石一つ (正岡子規)



広島ブログ
  1. 2013/06/07(金) 22:46:15|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モンシロチョウ

ヒメジョオンにとまる
モンシロチョウ


モンシロチョウ

ヒメジョオン(外来種)の花も多く咲き始めましたね。

♪とんでモンシロチョウ
 ラララ~♪


白蝶の失せしはいづこ光堂 (野澤節子)




広島ブログ
  1. 2013/06/06(木) 18:51:07|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シライトソウ

シライトソウの花も咲いています。

シライトソウ


緑陰(りょくいん)のかの友にこの友にあふ (大橋櫻坡子)


広島ブログ
  1. 2013/06/06(木) 12:38:45|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テンでした

先日投稿した動物の子どもについて。

当初、タヌキの子だと思ってたのですが、記事を見た方からご指摘を受けました。
タヌキではなく、
テンの子でした・・・。
耳や首周りの白っぽい毛、しっぽの太さなどなど、
テンの特徴だったようです。

よって、先日の投稿も修正させて頂きました。
すみませんです。


夢公園の近くで見つかったテンの子ですが、
自然観察園でもテンは確認されています。


テン
(写真提供:原 竜也)

里山の散策道のところで冬季に仕掛けていた
センサーカメラに写っていました。
2013年1月20日0時26分の撮影。

タヌキも以前に確認しています。
この時は私が直接見ました)


その地域にどんな生きものがすんでいるのか、
ひとつひとつ確認していくことが大切ですね。



広島ブログ
  1. 2013/06/04(火) 15:47:56|
  2. 生きもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

6月のイベント

6月の観察会。9日(日)には
「初夏の湿地観察ウオーキング」を行います。


観察会ちらし

トキソウは5月31日には175輪咲いていました。
昨年の観察会の時は390輪でしたので、これからもう少し咲きそうです。
ハッチョウトンボもたくさん出ていますよ。


6月16日(日)には
湿地の守人(もりびと)養成講座がスタート!
第1回を行います。


湿地の守人養成講座ちらし

湿地の守人養成講座ちらし

先日、講師の方とも打合せを行ってきました。

ぜひご参加ください。



六月の女すわれる荒筵(むしろ) (石田波郷)



広島ブログ
  1. 2013/06/03(月) 18:24:27|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テン

今日は夢公園近くの農家の方から、
小屋に何か動物の子がおったとの連絡を受け、
行ってみました。


タヌキ

タヌキの子どもです。
⇒テンの子どもでした。


タヌキ

私も実際には初めて見ました!
(テンの子どもも見たのは初めてです!)


タヌキ

男の子のようです。

タヌキ

タヌキの子
⇒テンの子 がいた小屋


小屋

ウンチがたくさん!
タヌキのため糞です。


ふん

イヌの毛に鼻を突っ込んだみたいな獣の臭いです。
3ヶ月ほど前から、小屋に糞がたくさん見られるようになった、とのことですので、
この子もそれくらいの子でしょう。

農家の方もタヌキ⇒テンの子を見るのは初めてらしく、
ハクビシンなどの外来害獣では?と心配して、
声をかけてくださったようです。
タヌキ⇒テンと分かって、安心しておられました。
(その方はニワトリなど飼っておられませんでしたので大丈夫)
無事お母さんが迎えに来てくれるといいですね。


帰りに、3年ほど前に近くで拾ったという
シカの角を頂きました。


シカの角

かなり立派な角!

夢公園の周りにも、いろいろな動物が暮らしています。


(※ 当初、タヌキの子かと思ってブログを書いたのですが、ご指摘を受け、
  テンの子だと分かりましたので、記事を一部修正しております。)



広島ブログ
  1. 2013/06/02(日) 21:46:32|
  2. 生きもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ギフチョウ

今朝の中國新聞に、
ギフチョウやダルマガエルの保護に取り組んでいる
伊尾・小谷たえクラブの記事が載っていました。


中國新聞記事


広島ブログ
  1. 2013/06/01(土) 12:18:15|
  2. 世羅台地の取り組み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。