せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

来年1月の観察会など

今年も残る日数わずかとなりました。
来年1月の観察会などお知らせします。

お正月は2日から開園するせら夢公園。
5日(土)には
「正月たこあげまつり」を行います。


たこあげまつりチラシ

広い夢公園で思いっきり凧をあげると気持ちいいですよ~。

翌6日(日)の午後からは、
観察会「春の七草をさがそう!」を行います。


観察会ちらし

冬の野の草の世界をのぞいてみたいと思います。

1月20日(日)には
「野鳥観察の集い」を行います。


野鳥観察の集いチラシ

午後からはフクロウ等の巣箱設置も行います。
ぜひご参加ください。


今年もお蔭さまで無事終えることができそうです。
ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。


数へ日の菜を摘みに出て燈台守 (下田 稔)



広島ブログ
スポンサーサイト
  1. 2012/12/27(木) 22:20:09|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬の鳥4

ヤマガラ
ヤマガラ

ジョウビタキ(♂)
ジョウビタキ

ヒヨドリ
ヒヨドリ

モズ
モズ

今朝の夢公園
夢公園

お昼にはだいぶ溶けた雪
クリスマス寒波到来です
21日には冬至を迎えて、季節は折り返し地点
行きはよいよい、帰りはこわい!?
今年もあと一息です!


降誕祭町にふる雪わが家にも (安住敦)



広島ブログ
  1. 2012/12/24(月) 12:35:36|
  2. 鳥類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オオマシコ

せら夢公園の のんびり草原
オオマシコもいました。

オオマシコ

漢字で書くと「大猿子」
猿(ニホンザル)のお顔ように赤い色をしているところから。


オオマシコ

少し地味な色の
メスタイプも近くにいました。


オオマシコ

オオマシコは冬鳥として、多くは中部地方以北に渡来しますが、
芸北などでは割と見られるそうです。
世羅で見られるのは少し珍しい、ということになるのでしょうか。
今年は冬鳥のよく見られるシーズンのようです。



広島ブログ
  1. 2012/12/22(土) 06:21:15|
  2. 鳥類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒョウモンモドキ保全協

今朝の中國新聞にも
ヒョウモンモドキ保全協の記事が掲載されていました。


中国新聞記事



広島ブログ
  1. 2012/12/21(金) 09:47:27|
  2. 世羅台地の取り組み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒョウモンモドキ保全協

今朝の中国新聞に
ヒョウモンモドキ保全協の記事が載っていました。



中国新聞記事



広島ブログ
  1. 2012/12/20(木) 12:21:07|
  2. 世羅台地の取り組み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カヤネズミの観察会を行いました

今日はお隣の尾道市御調町で、地元小学生と
カヤネズミの観察会を行いました。

10月には赤トンボの観察会を行い、今年度2回目の観察会。
赤トンボの観察会のようすはJAだよりにも載っていたらしく、
学校で事前に軽く復習もしてきてくださり、嬉しかったです。

まず、
この地域にはどんな動物(哺乳類)がすんでいるのだろう?
ということで、世羅台地で行っている
環境省の『モニタリングサイト1000里地調査』事業の
「哺乳類調査」で、赤外線センサー付カメラを仕掛けて撮った
写真を見てもらいました。
併せて、御調でその動物を見たことがあるか?
児童50人に手を上げてもらうと、
・イノシシ:8割(の子が御調で見たことがある)
・ニホンジカ:3割
・ニホンザル:全員!!(授業中、校庭に来ていたらしいです・・・)
・キツネ:5割
・タヌキ:8割
・アナグマ:0(存在を知らなかったようです。知名度ゼロ)
・テン:1割
・ノウサギ:4割
といった感じでした。
イノシシやタヌキは夜、車に乗っててよく出くわしますからね。
この他、コウモリ類、ネズミ類、ネコ、アライグマ
今までに写っています。

その後、カヤネズミの暮らしや
カヤネズミの暮らすカヤ原(草地・あぜ)の大切さ、
私たちの暮らしとの関わり、等について学んでもらいました。
先日つくった私作 カヤぐるみ2号も大活躍です。
次は実習。
実際にカヤネズミの巣を探しにレッツ&ゴー!


カヤネズミ観察会

探したのは2枚の休耕田。
すぐに見つかりました。


カヤネズミ球巣

あんな小さなネズミがよく器用につくるなぁと感心です。
50人で30分、計28個の球巣を見つけることができました。
内2個は、まだ中に子どものカヤネズミがおりました。
ちなみに、昨年の観察会では、調査場所は今回と異なるものの、
4個という結果。
かなりの数を見つられたので、驚きました。

空の球巣を、学習用に数個持ち帰って
分解してみました。
巣の内側は、カヤの葉がさらに細く割かれ、
ススキの綿毛も敷き詰められてます。
子どもたちのため、カヤネズミのお母さんが用意した
ふかふかのベットです。
(色合いのおかしい写真しかなくて、すみません・・・)


巣の内側

何かの幼虫(チョウでしょうか?)も巣の中から出てきました。
冬越しにふかふかベットの球巣を利用しているのかも知れませんね。
かわいいウンチも見つけました。


ふん

巣の中でカヤネズミが暮らしていた証拠です。

カヤネズミの存在も知らなかった子がほとんどだったと思いますが、
知ってくれて、上手に巣をつくることに驚き、最後には
「カヤネズミのすみか(草地)を守れるようにしたい」
と感想を言ってくれた子もいて、嬉しかったです。
家に帰ってまたカヤネズミが話題になるといいな。

この小学校での取り組みも4年目になりますが、
子どもたちも先輩から前年のようすなど、いろいろ聞いているようです。
先生方とも、去年はあぁだったねぇ、等と
話ができるの楽しみも増えてきました。

なお、この取り組みは地元の農協、
JA尾道市 御調営農センターの方と一緒に、
食農教育支援の事業等を活用して、続けられてきています。
地域の方々や学校との調整などもして下さり、お蔭様で
スムーズな観察会、学習ができています。
みなさまに支えられて、感謝です。



広島ブログ
  1. 2012/12/19(水) 20:43:03|
  2. 観察会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミニ門松をつくろう![里山整備編]

里山クラフト教室「ミニ門松をつくろう!」に先駆け、
サポーターズクラブでは、午前中
自然観察園の里山整備活動も行いました。


里山整備

モウソウチクを伐り出します。
各地で問題になってるモウソウチク。
自然観察園にもあり、昨年度の活動では
地面から1m程の高さで皆伐しました

その効果か、今春に出てきた竹は、その太さが
細いものばかりでした。


モウソウチク

昨年度では、このように手で握れるほど細いのは
ほとんどありませんでしたが、
今回のは、これでも太い方です。
モウソウチクの勢いが削がれて、
みんなでがんばった整備活動の
効果が現れたのではないかと思い、嬉しいです。

今回も昨年度同様に皆伐。
里山も明るくなりました。


里山整備

切り出した竹はミニ門松づくりで活用。
材料としては、アカマツも
法面の実生苗を間引きながらの作業でGETしました。
梅は、のんびり草原奥の梅林エリアで
植栽の紅梅の一部を選定作業してGET!


紅梅

きれいな赤い芽がついていました。
春が楽しみですね。


紅梅

若い枝の断面はとてもキレイ

紅梅

花と同じのピンク色。
ウメの木も“春が待ちきれない!”って感じですね。


山の辺の道を外れて梅探る (廣瀬ひろし)



広島ブログ
  1. 2012/12/18(火) 06:34:04|
  2. 公園管理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミニ門松をつくろう!を行いました

昨日は、せら夢公園サポーターズクラブ 里山クラフト教室
「ミニ門松をつくろう!」を行いました。


ミニ門松(見本A)

サポーターズクラブの会員さんが指導してくださいました。
上の写真はその見本です。

当日は、お天気もよく、
午前中に園内の里山整備。
その整備作業で出てきたものを活用して
午後にミニ門松づくりでした。
材料のうち、松竹梅の
アカマツ、モウソウチク、ウメ(紅梅,植栽)のほか、
ウラジロ、クマザサ、ナンテン(オタフクナンテン(赤い葉),植栽)が園内産。
植栽分のも剪定作業で出てきたものの活用です。

竹を切って、束ねて


ミニ門松をつくろう!

鉢に飾って植えて、

ミニ門松をつくろう!

完成です。

ミニ門松

青竹の表面に油(食用油など)を塗っておくと
竹の緑色が長持ちする、との豆知識も頂きました。

みなさんステキな作品ができました。


ミニ門松

ミニ門松

ミニ門松

ミニ門松

ミニ門松

寒い冬でも緑あせない松と竹、
寒中一番に花を咲かせる梅、は縁起物。
門松は元来、歳神さまの依り代と信じられており、
12月13日ごろ「松迎え」といって山から伐り出してきた
のだそうです。


山の駅客の手も借り松飾る (河野 靖)



広島ブログ
  1. 2012/12/17(月) 12:34:12|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ホオジロ

朝のホオジロ
ホオジロ

枝にとまるホオジロ
ホオジロ

跳ねるホオジロ
ホオジロ

垂れ下がるメリケンカルカヤの種子を
食べようとしているようです。


頬白やそら解けしたる桑の枝 (村上鬼城)



広島ブログ
  1. 2012/12/16(日) 06:46:34|
  2. 鳥類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミヤマホオジロ

ミヤマホオジロもいました。
ミヤマホオジロ

頭の冠羽、
黒と黄色のコントラストがきれい。


ミヤマホオジロ

湿地脇の草かげでエサを探していました。

ミヤマホオジロ

ピンボケですが、
なんか貫禄ある感じでこちらを睨んでいます・・・。



広島ブログ
  1. 2012/12/15(土) 06:26:50|
  2. 鳥類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メジロ

メジロもいました。
メジロ

名前の通り、
少し前に流行ったギャルメイクの如く、
白いぱっちりアイリングです。


メジロ

いわゆる“うぐいす色”のボディ、
いい色してます。


メジロ

熟柿おいしそ~!

メジロ

柿の木レストランには、他にも
いろんな鳥たちがやってきています。


匍匐(ほふく)せる木を出て海へ眼白飛ぶ (茨木和生)



広島ブログ
  1. 2012/12/14(金) 12:30:17|
  2. 鳥類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サルトリイバラ

先日行ったお店で見かけたので
つくってみました。


サルトリイバラ

サルトリイバラのリース。
トゲは丁寧にとってありました。
サルトリイバラの茎は硬くて、
輪っかにするのはなかなか難しかったです。
また来年チャレンジしてみましょう!


雪国に来て雪をみずクリスマス (久保田万太郎)



広島ブログ
  1. 2012/12/13(木) 18:31:21|
  2. クラフト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝はすごい霜
霜

雪とはまた違って
世界が真っ白!

霜

早朝は、
ダイヤモンドダストみたいになっとった
という話も聞きました。


霜

日が照るまでの美しい結晶

夢公園

芝生の白いところもすべて霜です


山頂の草立つさまや霜の晴 (長谷川かな女)



広島ブログ 続きを読む
  1. 2012/12/13(木) 09:31:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

冬の鳥3

シジュウカラ
シジュウカラ

ヒヨドリ
ヒヨドリ

ホオジロ
ホオジロ


寒禽の影のずばやさ素焼壺 (たむらちせい)

広島ブログ
  1. 2012/12/12(水) 12:23:19|
  2. 鳥類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カヤぐるみ2

カヤネズミの観察会のために、
昨年つくったカヤネズミのお人形
カヤぐるみ
全国カヤネズミ・ネットワークさんが考案・実践されているものです。
次の観察会にむけて私も改良版をつくってみました。
こちら

カヤぐるみ

今流行?の“羊毛フェルト”でつくってみました。
これで2時間くらいでしょうか。


カヤぐるみ

採っておいたカヤネズミの巣に
のせてみました。


カヤぐるみ

カヤネズミに見えるかな?

試作でつくってた方は
色合いと、しっぽが太くなっちゃったこともあり、
ちょっと付け足して
ヤマネぐるみにしてみました。

ヤマネぐるみ

こちらは、元がカヤぐるみを狙ってただけに
完成度はいまいちかな。
羊毛フェルトは尻尾のような細い部分は細工が難しいです。


ヤマネぐるみ

カヤぐるみの方は、子どもたちとのカヤネズミ観察会で
活躍させたいところです。

私作 カヤぐるみ、ヤマネぐるみへの
ご意見ご指摘ご感想をお待ちしています。


広島ブログ
  1. 2012/12/10(月) 18:00:38|
  2. クラフト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

クリスマスかざりをつくろう!を行いました

今日の観察会「クリスマスかざりをつくろう!」
積雪で夢公園に来ることが難しい方が大半でしたが、
4名の方に来て頂いて、少数精鋭で
なんとか実施することができました。
また雪のため欠席の方も、お電話でご連絡を頂き、
ありがたかったです。

観察会は、メダカ池近くのナツツバキ林を主に
アケビ類やフジの蔓を採取しリース台にしたり、
サルトリイバラの赤い実などの飾る材料を探すとこからスタートしました。
思いの外、赤い実も見つかり、寒いのもあって足早に
管理センターへ戻り、リースづくりに入りました。


クリスマスかざりづくり

どうしようか?こうしようか?
いろいろ考えながら、語らいながら
自然のものと触れる時間は楽しいです。


クリスマスかざりづくり

みなさん、いい作品ができたのではないかと思います。
今回は人数が少ないので全作品をアップしておきますね。


リース

リース

リース

リース

リース

今回使った材料は、
アケビ類、フジ、アカマツ、サルトリイバラ、アセビ、
イヌツゲ、アオツヅラフジ、ヘクソカズラ、シダ類、
ヒサカキ、ノイバラ類、ガマズミ類、
タラヨウ、シラカシ、ナンキンハゼ
の計16種類。

豊かな里山の恵みを感じ、また
里山の中に入る機会を増やすことで、多少なりとも
里山の手入れに寄与できればとの観察会でした。

クリスマスまでもうあと少しですね。


降誕祭近づく森に木の実の朱 (大島民郎)


広島ブログ
  1. 2012/12/09(日) 17:37:50|
  2. 観察会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やはり今朝は真っ白でした。

夢公園

日が照るとまぶしいです。
雪は降ったり止んだり。


夢公園


雪来るか野をくろがねの川奔(はし)り (相馬遷子)

広島ブログ
  1. 2012/12/09(日) 09:30:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

また雪です

今朝から雪の夢公園

夢公園

さむいです。
昨日から、二十四節気
「大雪(たいせつ)」に入りましたから、
暦どおりといえば、そうなのでしょうか。

せっかく先日の雪が溶けたばかりだったのですが・・・、
夜も降るかもらしいので、明日朝はまた真っ白になってるかもしれません。
雪あそびにはいい日になるかも!?


夢公園

明日9日(日)は午後から
観察会「クリスマスかざりをつくろう!」は、
警報等が出てお天気が荒れない限り、一応実施しますが、
参加予定のみなさんで、雪道の運転に慣れていない方は
どうか無理のなさらないようにお願い致します。

かざりの材料を採りに行くときの、恒例
エコバッグも準備ができました。


エコバッグ(サンフレ)

明日はドキドキです。


松山の城を見おろす寒さかな (正岡子規)



広島ブログ
  1. 2012/12/08(土) 15:17:18|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

積雪

今朝のせら夢公園
夢公園

真っ白の雪景色!
今年初めて!!
先日から寒かったですからね。

先日、町内で撮った写真をご紹介。
キタテハ

キタテハ

お庭のお手入れ中、
ヤブガラシの枯落ち葉を掃除してた時に発見。
先月、夢公園で見たのを紹介しましたが、
この日は表面をじっくり見ることができました。
その鮮やかさに、まるで花が咲いたかのようです。


キタテハ

閉じるととても地味なんですけどね~。

こちらは、町内コンビニの駐車場にいた
ハクセキレイ

ハクセキレイ

夢公園では近似種のセグロセキレイはよく見かけますが、
ハクセキレイは、管理人はまだ確認していません。
いるのかな~?


手の傷も暮らしの仲間雪青し (金子兜太)


広島ブログ
  1. 2012/12/06(木) 18:04:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベニマシコ

観察園で
ベニマシコ

ベニマシコ

ピンボケですが、一応証拠写真。

ベニマシコ

オスは名前通りきれいな赤紅色なんですけどね。
また会えるといいな。



広島ブログ
  1. 2012/12/05(水) 06:40:55|
  2. 鳥類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12月の観察会など

12月のイベント・観察会などのお知らせ

12月9日(日)は午後から観察会
「クリスマスかざりをつくろう!」を行います。


観察会チラシ

12月16日(日)には、
午前中、サポーターズクラブの里山整備活動。
午後から、里山クラフト教室として
「ミニ門松をつくろう!」を行います。


ミニ門松をつくろう!チラシ

来年、
1月5日(土)には、
「正月たこあげまつり」


たこあげまつりチラシ

広い夢公園でのたこあげは、とても楽しいですよ。

翌1月6日(日)の午後には観察会
「春の七草をさがそう!」も行います。

そして、
定休日のお知らせです。


定休日について

4月~11月まで無休の夢公園でしたが、冬期は
12月・3月は毎週火曜日、
1月・2月は火曜日と水曜日
が休園日となります。
ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、
ご理解ご協力を頂けますよう、
よろしくお願い致します。

たつ年もあとひと月。
竜頭蛇尾とならぬよう、最後までがんばりましょう!


賑ひも一筋町や十二月 (素夕)


広島ブログ
  1. 2012/12/04(火) 12:31:15|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

刈り込み

今日の草刈りは、散策路沿いの
水が少し湧き出ているところを刈り込みました。
草刈り前

湿地

草刈り後
湿地管理後

この湧き水の少し上のところは、昔
田んぼが一枚あった形跡がありますが、
今はササ類が繁茂し、山に還っています。
手前の方は湧き水で小さな湿地のようになっていて
タムラソウなどが見られるので、この刈り込みで
来春はもっと元気よく育ってくれればと思います。

作業中に見つけた
ノブドウのつる

ノブドウ

今までリースづくりで使ったことのある
クズやフジ、アケビ類などとは
また違った雰囲気で、おもしろそう。
実も少し残っていました。


ノブドウ

昨日の初雪が
蔭のところに少し残っていました。


雪


初雪のしるしのさほや草の茎 (高井几董)


広島ブログ
  1. 2012/12/03(月) 23:04:14|
  2. 公園管理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウソ

ウソもいました。
ウソ

頬っぺたがうっすらピンクできれいな
オス


ウソ

スイカズラの黒い実を啄(つい)ばんでいました。

ウソ

口笛を吹くような柔らかい声でさえずるので、
ウソ(鷽)と名付いたとのこと。
古語で、口笛のこと、口をすぼめて息を吐くこと
を“うそ(嘯)”というそうです。


ウソ

頬の赤いオスは照鷽(てりうそ)、
赤くないメスは雨鷽(あまうそ)ともいわれます。


照鷽(てりうそ)や吉備の乙女ら弓しぼる (神蔵 器)



広島ブログ
  1. 2012/12/03(月) 06:12:07|
  2. 鳥類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬の鳥2

今日は昼頃から雪が降りました。
冬です。

シロハラ (白腹)

シロハラ

ヒヨドリ (鵯)
ヒヨドリ

ルリビタキ (瑠璃鶲)
ルリビタキ

ルリビタキ


冬の鳥約たがへたる人憎し (高柳重信)

広島ブログ
  1. 2012/12/02(日) 18:45:39|
  2. 鳥類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キクイタダキ

キクイタダキもいました。

キクイタダキ

頭のてっぺんが黄色な鳥。
その黄色いところを菊に見たてて、
菊を戴いているので、
キクイタダキ(菊戴)


キクイタダキ

初めてそれを視認できたので、嬉しかったです。
国内最小の鳥だそうです。

キクイタダキには、
先日の“とり”のある漢字でも紹介しましたが、
松毟鳥(まつむしり)の異称があります。
春、松の若葉をよく毟るからだそうで、春の季語。

菊戴は、秋の季語になるそうです。


ぶらさがりぶらさがりつゝ松毟鳥 (山上麥城)

枯れ木にも菊戴の鳴く日かな (故鳳)



広島ブログ
  1. 2012/12/01(土) 13:02:30|
  2. 鳥類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セグロセキレイ

今日から12月
師走に突入ですね。

公園の
セグロセキレイ (背黒鶺鴒)

セグロセキレイ

ちょこちょことよく動き回っています。

セグロセキレイ


鶺鴒のとゞまり難く走りけり (高浜虚子)

世の中は鶺鴒の尾のひまもなし (野澤凡兆)



広島ブログ
  1. 2012/12/01(土) 06:41:05|
  2. 鳥類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。