せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

オオルリボシヤンマ

今日、9月22日は「秋分の日」ですね。
秋の彼岸の中日、
祖先を敬い、亡くなった人々を偲ぶ日。

今日紹介するのは、ため池を雄壮に舞うトンボ
オオルリボシヤンマ

オオルリボシヤンマ

写真を撮ったのはメダカ池。
オスが縄張りをパトロール。
他のオスやトンボを追っ払う姿を観察できます。
名前の通り、瑠璃色がきれいですね。


オオルリボシヤンマ

観察園では近縁種の
ルリボシヤンマも確認しています。


(2008年9月22日撮影の写真を元に作成した資料から)
ルリボシヤンマ類見分け方

上:ルリボシヤンマ(オス)
下:オオルリボシヤンマ(オス)

よく似ている両種を見分けるポイントは、
胸部の側面の模様。
右枠写真の赤丸の部分が違います。

トンボの種類を知るには、
胸の模様が大きな手がかりになりますので、
この部分をしっかり写しておきましょう。

それにしても、
やっぱりトンボ(特にヤンマ)はカッコイイなぁ~


秋分の日の花増える町の中 (藤田哲肖子)



広島ブログ
  1. 2012/09/22(土) 07:11:08|
  2. トンボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0