せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

生きものを守る

先日6月28日の日本農業新聞、1・2面の特集記事に
世羅台地の取り組みが紹介されていましたので、
記事の切り抜きスキャンを貼っておきます。


農業新聞記事

農業新聞記事

記事中の、生きものの保全法等を盛り込んだ栽培暦
「せら高原のこだわり米ガイド」(2009年改訂版)は
当園のホームページよりダウンロード可能です。
ダウンロードコーナーへのリンク
ご覧頂けましたら幸いです。


源五郎米研究会の田んぼでは、私たちも
環境省のモニタリングサイト1000里地調査や
地元の小学校との生きもの学習などに取り組んでいます。
また、田打取り組みについては、当ブログでも
何度か紹介させて頂いてます

この他、ダルマガエルやギフチョウ保全に取り組む伊尾・小谷たえクラブや、
各地域の田んぼビオトープや農業体験の取り組み、
ヒョウモンモドキ保護の会・保全協の取り組み、
先日のブッポウソウの取り組みなどなど、
世羅台地では、地域の方、特に農家さんが主体となって、
無理せず楽しみながらコツコツと
里山の生きものたちを守る取り組みが
台地内の各所で展開されています。

それぞれの守りたい生きものや取り組み方があって、
地域の生きものや暮らしの多様性を大切にしているのが
良いところ。
お互いの連携や、つながりができてきています。
せら夢公園もがんばります。



広島ブログ 続きを読む
  1. 2012/07/14(土) 12:47:19|
  2. 世羅台地の取り組み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0