せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

水田魚道ワークショップが行われます(7月16日)

7月16日(月祝)の午前8時から、
田んぼと水路・ため池相互の生きもののつながりを取り戻す
「水田魚道」のワークショップを行います。

場所は、世羅町田打のビオトープ「ビオトーチ」

講師は“水田魚道の伝道師”こと、三塚牧夫さん。
宮城県栗原市で環境創造型農業に取り組むグループ
「ナマズの学校」の事務局長です。

今回のワークショップでは、
昨年11月の際に設置した水田魚道の成果を確かめるとともに、
ため池での外来魚駆除といったビオトープ管理法についても研修します。

参加ご希望の方は、以下のチラシの連絡先
または、せら夢公園(電)0847-25-4400まで
ご連絡ください。
当日参加、見学も大歓迎です。


水田魚道ワークショップちらし
、参考に、前回2011年11月7日に行った
水田魚道ワークショップについて、
当ブログの関連記事リンクをまとめてみました。
当日のようす告知下見のようす新聞記事

田打地区、ビオトーチの取り組みは大変すばらしいので、
まだ行かれていない方は、この機会にぜひ行かれてみては
いかがでしょうか。
7月29日(日)の世羅町まるごとエコツアー
でも見学します。



広島ブログ 続きを読む
  1. 2012/07/07(土) 07:12:14|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0