せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

キキョウ

自然観察園に数株ほど自生する
キキョウ


キキョウ

先日、もう花を咲かせていました。
秋の七草の一つですが、
8月7日の立秋まで、まだ日にちがありますね。

明日からはもう8月です。


桔梗の空のひろがる信濃なり (阿部誠文)



広島ブログ
  1. 2012/07/31(火) 12:08:47|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サギソウ

今日も大変暑かったですね。

朝一番の涼しい時間に
園内を見回り
嬉しい発見がありました!


サギソウ

今年初めて咲いた
サギソウ

今日が咲き始めで、この1輪。
これからいくつ咲くのか楽しみです。

サギソウがこの暑い夏に
涼を運べばいいですのにね。


鷺草の咲くと風生むおのづから (岸 冴子)



広島ブログ
  1. 2012/07/26(木) 21:10:23|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヌマトラノオ

暑い日が続いていますね。
先日22日からは、二十四節気の
「大暑(たいしょ)」
大いに暑い、文字通りの時候。
熱中症にはくれぐれも気をつけて過ごしていきたいですね。

涼しげに咲く花の写真を・・・

ヌマトラノオ
ヌマトラノオ

近くにキイトトンボもとまっていました。


瓜もみの加減も馴れて大暑かな (中村汀女)



広島ブログ
  1. 2012/07/25(水) 12:06:35|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ユウスゲ

大雨が続き、昨日ようやく梅雨明けした中国地方。
暑い日が続いていますね。

世羅台地は朝夕涼しく、ヒグラシも鳴き始めました。

自然観察園では
ユウスゲが咲き始めています。

ユウスゲ

淡い黄色が美しい
一晩限りの はかない花
夏の夜の訪れを告げているようです


標準和名:ユウスゲ
分類:ユリ科 ワスレグサ属


梅雨明けや深き木の香も日の匂 (林 翔)



広島ブログ
  1. 2012/07/18(水) 17:42:54|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自然観察園ウオーキングを行いました

昨日の観察会“自然観察園ウオーキング”
大雨が続いていましたが、
当日はとてもよいお天気に恵まれました。

里山の散策道は、雨上がりで少しひんやり
いい気持ち。
クマイチゴの実、まだ残ってました。

クマイチゴ

サルトリイバラの葉っぱには、
ルリタテハの幼虫が!

ルリタテハ
もりもり葉っぱを食べています。

オオバノトンボソウが花をつけていました。

オオバノトンボソウ

トンボのような形をした小さな花
まだ開いてないようです。

オオバノトンボソウ

湿地では
モウセンゴケが花を咲かせていました。

モウセンゴケ

ミソハギの花も咲き出しました。
ミソハギ

ヌマトラノオも咲き始めていました。
ヌマトラノオ

山際に生えるハギのなかま。
ハギの花ももう咲き始めています。

ハギ類

秋の七草の筆頭、萩の花。
季節もどんどんと進みだしています。


夏草のかげの礎石にたちくらみ (原 裕)




広島ブログ
  1. 2012/07/16(月) 13:06:48|
  2. 観察会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生きものを守る

先日6月28日の日本農業新聞、1・2面の特集記事に
世羅台地の取り組みが紹介されていましたので、
記事の切り抜きスキャンを貼っておきます。


農業新聞記事

農業新聞記事

記事中の、生きものの保全法等を盛り込んだ栽培暦
「せら高原のこだわり米ガイド」(2009年改訂版)は
当園のホームページよりダウンロード可能です。
ダウンロードコーナーへのリンク
ご覧頂けましたら幸いです。


源五郎米研究会の田んぼでは、私たちも
環境省のモニタリングサイト1000里地調査や
地元の小学校との生きもの学習などに取り組んでいます。
また、田打取り組みについては、当ブログでも
何度か紹介させて頂いてます

この他、ダルマガエルやギフチョウ保全に取り組む伊尾・小谷たえクラブや、
各地域の田んぼビオトープや農業体験の取り組み、
ヒョウモンモドキ保護の会・保全協の取り組み、
先日のブッポウソウの取り組みなどなど、
世羅台地では、地域の方、特に農家さんが主体となって、
無理せず楽しみながらコツコツと
里山の生きものたちを守る取り組みが
台地内の各所で展開されています。

それぞれの守りたい生きものや取り組み方があって、
地域の生きものや暮らしの多様性を大切にしているのが
良いところ。
お互いの連携や、つながりができてきています。
せら夢公園もがんばります。



広島ブログ 続きを読む
  1. 2012/07/14(土) 12:47:19|
  2. 世羅台地の取り組み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オニヤンマ

オニヤンマを捕まえました。
オニヤンマ

立派なメス。
複眼が緑色には輝いていないので、
まだ羽化して間もない個体です。
せっかくなので、いろいろ写真を撮ってみました。


オニヤンマ

あしを広げて威嚇!!のポーズ。
あしにはたくさんの毛・トゲが生えています。
これで獲物を捕らえ、逃がさないようにしてるんですね。


オニヤンマ

おおきなお口!!
捕らえた虫たちをバリバリ食べちゃいます。


オニヤンマ

腹部の先端には、大きな産卵管。
秋にはこの産卵管を水中へリズミカルに打ち付けて
産卵するようすが見られます。


オニヤンマ

大きな複眼で、天敵や獲物を見つけます。
狙った獲物は逃がさない!!


オニヤンマ

バランスのとれた美しいフォルム。
カッコイイ!!

生きものの“からだ”ってほんと良くできています。
自然の芸術。
すばらしいですね。

ぜひ実物で手にとってじっくりと観察してみてください。
知ってるようで知らないこと
きっとたくさんの発見がありますよ。




広島ブログ
  1. 2012/07/13(金) 17:54:21|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ジュンサイ

ため池のジュンサイ
ジュンサイ

地味ですが、花も咲かせています。

ジュンサイ

水質は一定にきれいなため池でないと生息できないので、
他地域では、絶滅危惧種に指定されているところもあるようです。


ジュンサイ

世羅台地では、
ため池の代表的な水草の1つ。
水中の若芽がゼリー状のぬるぬるで覆われていて、食用。
ジュンサイ採りの風景もたまに見かけます。



蓴菜を採り荒らしたるあとの花 (長谷川 櫂)


広島ブログ
  1. 2012/07/12(木) 18:36:59|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネジバナ

自然観察園の路傍、
ネジバナが咲いています。


ネジバナ

ランのなかまで、ここまで
人家の周り等、どこにでも見られるのもあまりないですよね。
ねじねじ具合もおもしろいですし、
ひとつひとつの花をじっくり見ても
かわいらしいランの花です。


ネジバナ

標準和名:ネジバナ
分類:ラン科 ネジバナ属


ねじばなの紅のひとすじあねいもうと (酒井弘司)




広島ブログ
  1. 2012/07/11(水) 18:23:19|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブッポウソウ観察会を行いました

7月8日(日)の午前、
ブッポウソウ観察会を行いました。

せら夢公園のお隣、大見地区で観察です。
最初は大見自治センターに集合。
主催の大見振興協議会の会長さんがあいさつ。


ブッポウソウ観察会

ブッポウソウの保護に取り組んできた成果や
これからの課題についてお話されました。
専門家からの説明や、
地域で観察する上での注意点等が話された後、
2チームに分かれて、自動車に乗り合わせながら、
観察地点に向かいました。

子育て中のこの時期、刺激し過ぎないように
巣箱から離れて観察です。


ブッポウソウ観察会

手持ちの単眼鏡ではこんな感じに見えました。
屋根瓦を背景に、電線にとまっています。


ブッポウソウ

緑青色に輝く体色と
オレンジ色の嘴と足が分かります。
デジカメのズームと併せて
こんな感じには撮れました。


ブッポウソウ

こちらのチームは10数人でしたが、
ブッポウソウも珍客に驚いているようでした。


ブッポウソウ

地域の人の手づくりの巣箱。

巣箱

この日は2ヶ所の巣箱で、1時間半程度、
3匹のブッポウソウ(成鳥)を観察することができました。

今年で3回目(夢公園共催では2回目)の
ブッポウソウ観察会でしたが、
地域の人たちもブッポウソウがいつやって来るか、
子育てを始めたかどうか、など気にしておられるようで、
大見地区の里山・自然のシンボル的存在になってきています。

道沿いには
アケビの実もついていました。


アケビ

最近では少なくなったあぜ草
ホタルブクロの花も咲いていて、
地域の自然を知ってもらう機会となったのではないかと思います。

マナーを守っての自然観察をお願いします。



広島ブログ
  1. 2012/07/10(火) 17:53:53|
  2. 観察会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水田魚道ワークショップが行われます(7月16日)

7月16日(月祝)の午前8時から、
田んぼと水路・ため池相互の生きもののつながりを取り戻す
「水田魚道」のワークショップを行います。

場所は、世羅町田打のビオトープ「ビオトーチ」

講師は“水田魚道の伝道師”こと、三塚牧夫さん。
宮城県栗原市で環境創造型農業に取り組むグループ
「ナマズの学校」の事務局長です。

今回のワークショップでは、
昨年11月の際に設置した水田魚道の成果を確かめるとともに、
ため池での外来魚駆除といったビオトープ管理法についても研修します。

参加ご希望の方は、以下のチラシの連絡先
または、せら夢公園(電)0847-25-4400まで
ご連絡ください。
当日参加、見学も大歓迎です。


水田魚道ワークショップちらし
、参考に、前回2011年11月7日に行った
水田魚道ワークショップについて、
当ブログの関連記事リンクをまとめてみました。
当日のようす告知下見のようす新聞記事

田打地区、ビオトーチの取り組みは大変すばらしいので、
まだ行かれていない方は、この機会にぜひ行かれてみては
いかがでしょうか。
7月29日(日)の世羅町まるごとエコツアー
でも見学します。



広島ブログ 続きを読む
  1. 2012/07/07(土) 07:12:14|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7月の観察会のお知らせ その2

7月の観察会のお知らせ
その2で~す。 (その1はこちら

7月22日(日)には
せら里山楽校 第2回 夏のまき 『里山であそぼう!』
が行われます。

せら里山楽校ちらし
3月に植えたスーパー松の“ほとり刈り”も行いますよ。
順調に生長しているか!?実際に行って見てみましょう!


7月15日(日)には
毎月定例の観察会
『自然観察園ウオーキング』を行います。

自然観察園ウオーキングちらし
その1で紹介したのもあって、イベント盛りだくさんの7月。
ぜひご参加ください。



広島ブログ
  1. 2012/07/06(金) 12:22:02|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クサレダマ

湿地では
クサレダマも花を咲かせています。

クサレダマ

世羅台地に自生の株を、せら夢公園サポーターズクラブで植えて
今年で5年目。
だいぶん増えてきました。


クサレダマ

名前は“レダマ”というマメ科の植物に
黄色の花が目立つようすが似ていることから
“草レダマ”となったといわれています。


標準和名:クサレダマ
分類:サクラソウ科 オカトラノオ属
山中の湿地に生える多年草



広島ブログ
  1. 2012/07/06(金) 06:52:52|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラムサール条約

3日、国際的に重要な湿地を守る
ラムサール条約に、広島県の
ミヤジマトンボ等が生息する
「宮島」が新たに登録されました。

中国新聞の関連記事3件を貼り付けておきたいと思います。


中国新聞記事


中国新聞記事


中国新聞記事


広島ブログ 続きを読む
  1. 2012/07/05(木) 12:54:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

七月

今日から七月に入りますね。

今朝からの雨があがると、
ウソのようにいいお天気!


夢公園

草もどんどんのびてくる季節です。


七月や萱は切先豊かにて (上野 燎)



広島ブログ
  1. 2012/07/01(日) 18:18:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0