せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

ミドリヒョウモン

園内で見つけた
ミドリヒョウモンのオス


ミドリヒョウモン

後翅がかなりボロボロになっています。

ミドリヒョウモン

幼虫はタチツボスミレなどの
スミレ類を食べます。


山の子に翅きしきしと夏の蝶 (秋元不死男)



広島ブログ
  1. 2012/06/30(土) 18:44:52|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オカトラノオ

オカトラノオも花を咲かせ始めました。
オカトラノオ

白く美しい花が集まって
虎の尻尾のように長く延びています。


オカトラノオ

根元から先へと
順々に花を咲かせます。


オカトラノオ


虎尾草(とらのを)の咲くべく木曽の高曇 (宮坂静生)


広島ブログ
  1. 2012/06/28(木) 08:09:54|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コバノトンボソウ

湿地に咲く
コバノトンボソウ

コバノトンボソウ

名前の通りトンボがとまったような格好をした
ランのなかま


コバノトンボソウ

みどり色で小さく地味な花ですが、
しっぽを天にあげて主張しています。



広島ブログ
  1. 2012/06/27(水) 18:02:06|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7月の観察会のお知らせ

6月も後半、夏本番が日に日に近づいてきてますね。

7月8日(日)には
ブッポウホウ観察会を行います。

ブッポウソウ観察会
公園近く、大見地区の方々と共同開催。
地域で巣箱をかけたり、保護活動に取り組まれているところを見学します。
ぜひご参加ください。

ちなみに、
自然観察園でもブッポウソウらしき鳥を見た
と教えてくださった来園者の方がいました。
管理人はまだ目撃・確認をしていないのですが、
やって来ててもおかしくない距離です。
今後も要注目ですね。

7月29日(日)には、
世羅町まるごとエコツアー自然観察編が行われます。

世羅町まるごとエコツアー
水辺の生きものを中心に学べるエコツアーです。
こちらもぜひご参加ください。



広島ブログ
  1. 2012/06/25(月) 21:38:14|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ノハナショウブ

ノハナショウブ


うつむくは一花もあらず花菖蒲 (長谷川秋子)


広島ブログ
  1. 2012/06/22(金) 20:26:25|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏至

今日は二十四節気の
夏至(げし)
昼間の時間が一年で最も長い日ですが、
梅雨の真っ只中、今日も台風接近で
なかなか日の長さを感じにくいですね。

梅雨の最中、
湿地のノハナショウブも花を咲かせてきました。


ノハナショウブ

山辺のササユリもまだ見られます。
つぼみのもありますよ。


ササユリ


夏至空の暮六つを啼く海の鳥 (上田五千石)


広島ブログ
  1. 2012/06/21(木) 18:29:31|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チョウたち

ノアザミの花で蜜を吸う
ウラギンヒョウモン

ウラギンヒョウモン

幼虫はスミレ類を食草としています。
世羅台地では湿地に生えるスミレを利用する例が多いそうです。


ウラギンヒョウモン


こちらの地味な目玉模様のチョウは
ヒカゲチョウ

ヒカゲチョウ

幼虫はササ類を食草としています。


まつ白き梅雨蝶となり草に飛ぶ (星野立子)



広島ブログ
  1. 2012/06/20(水) 08:14:46|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハッチョウトンボ

先日の日曜日の写真。
まだまだ湿地からは、
ハッチョウトンボが出てきています。


ハッチョウトンボ

羽化のようす。
こちらのハッチョウトンボさんは
オスのようです。


ハッチョウトンボ


台風4号、せら夢公園では今のところ被害なし。
続いて5号も来るかもですが、無事過ぎてくれることを祈ります。


放課後の暗さ台風来つつあり (森田 峠)



広島ブログ
  1. 2012/06/19(火) 19:14:07|
  2. トンボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツバメ

今日は一日雨でしたね。

管理センターにも時々
ツバメが入ってきます。


ツバメ

どこに巣をつくろうか物色中、なのかな?

ツバメ


山国の雨したたかに夏燕 (瀧 春一)


広島ブログ
  1. 2012/06/16(土) 18:20:55|
  2. 鳥類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タヌキ

先日、自然観察園で
タヌキを目撃!


タヌキ

湿地でカエルなんかを食べたりしているようです。


罠ありと狸に読めぬ札吊りし (村上杏史)



広島ブログ
  1. 2012/06/15(金) 18:23:07|
  2. 生きもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウツボグサ

散策道の脇には
ウツボグサの花が咲いています。


ウツボグサ

むらさき色でかわいらしい。

ウツボグサ

下から順々に開いていく花。
日に日にむらさき色が大きくなっていくのが
楽しみです。



広島ブログ
  1. 2012/06/14(木) 21:21:35|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コアジサイ

今日は雨でしたね。
梅雨らしい天気になってきました。


コアジサイ

自然観察園の里山では
コアジサイが花を咲かせています。


コアジサイ


田に水を張って紫陽花あかりかな (山上樹実雄)


広島ブログ
  1. 2012/06/12(火) 18:38:58|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初夏の湿地観察ウオーキングを行いました。

昨日の観察会“初夏の湿地観察ウオーキング”
8日に梅雨入りした中国地方ですが、この日は晴天。
梅雨の晴れ間は本来「五月晴れ(さつきばれ)」というそうですが
(陰暦の五月がだいたい梅雨のシーズンなので)、
まさにそんなお日和でした。

湿地ではトキソウが咲いています。


トキソウ

当日のカウントで390輪。
年々輪数も増えていっています。
花色が朱鷺色(トキの羽色は薄ピンク色)をしているのが
トキソウの名の由来。
先日はトキのヒナが巣立ち、田んぼに降りてきていた姿が
ニュースに出ていましたね。


ハッチョウトンボ♂

湿地や周りの草地には
ハッチョウトンボがたくさん。
オスも赤く成熟したのがだいぶ増えてきました。

湿地でハッチョウトンボのぬけがら探し。
いらない雑草を抜きながら、ぬけがらの大きさ比べ


ハッチョウトンボのぬけがら(右)

右がハッチョウトンボのぬけがら。
ぬけがらも小さいハッチョウトンボです。

他にも、モウセンゴケやトノサマガエルの卵塊など観察できました。

周囲の林縁では
ササユリが咲きました!


ササユリ

手入れして光差す里山に咲くササユリ
かわいらしいですね。

草刈りをしている草地には
ノアザミが花を咲かせます。
ウラギンヒョウモンが吸蜜にやってきてました。


ノアザミ

最後には、
エノキカイガラキジラミとその虫こぶを観察。
成虫が出てきていました。


エノキカイガラキジラミ

世羅台地の貴重な湿地・ため池の動植物
自然環境を楽しみながら学んだ観察会でした。


皷鳴る芝山内や五月晴 (正岡子規)



広島ブログ
  1. 2012/06/11(月) 15:52:15|
  2. 観察会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒョウモンモドキ保全協

昨日の中国新聞に
ヒョウモンモドキ保全協の記事が掲載されていました。


中国新聞記事


広島ブログ
  1. 2012/06/10(日) 18:09:05|
  2. 世羅台地の取り組み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エノキカイガラキジラミ

公園駐車場に植わる
エノキ

エノキハツノフシ

葉っぱにトゲトゲが大発生!!

エノキハツノフシ

ひっくり返すと
白い点々が・・・


エノキハツノフシ

フタをしたようになっています。

エノキハツノフシ

フタを取ってみると、
小さな虫が!


エノキカイガラキジラミ

図鑑で調べてみると
エノキカイガラキジラミ。
まだ翅が生えそろっていない幼虫です。


エノキカイガラキジラミ

エノキの葉の表側に角状に突き出た虫こぶ
をつくるキジラミ。
虫と植物の共同作品“虫こぶ”
おもしろいです。



広島ブログ
  1. 2012/06/06(水) 18:11:25|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トキソウ

自然観察園の湿地で
トキソウが咲き始めました。


トキソウ


今日から6月ですね。


六月の万年筆のにほひかな (千葉皓史)



広島ブログ
  1. 2012/06/01(金) 12:51:08|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0