せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

モテ期!

タイトル、管理人のことではありません。
カエルの話です。

今日は、世羅町の理科の先生と一緒に
アカガエルの観察を行いました。
雨上がりに晴れた今日は、絶好のカエル日和。
卵塊、鳴き声、カエルたちの恋模様を楽しんで頂きました。
観察会の詳しい様子は後日、ご報告します。

そしてタイトル。
今日一番の“おどろき”がこちら。


ヤマアカガエル

パッと見、よく分かりませんが、実は、
1匹のメスに、オス3匹がたかっているのです。
ヤマアカガエル計4匹のかたまりです。
(1匹オスが、メスのお尻の方にくっついていて、
頭が別のオスの体の下に隠れているんですよ)


ヤマアカガエル

オス3匹にアタックされてるモテモテのメス。
だけど、とっても苦しそう。
実際、これだけ近寄っても逃げようとしません。
動くに動けないんでしょうね。


ヤマアカガエル

見かねて、オスを引き剥がしてあげることに。
1匹は逃げ出しましたが、2匹はそのままホールド。
腋の下をホールドするのが定位置なんですが、もう1匹は
腰の部分をがっちりホールド!
これだと産卵もできないよ~。
メスのお腹がたまごでパンパン、苦しそう・・・。


ヤマアカガエル

引き剥がした後も、まだその気でいるのか、
管理人の指をホールドする哀しいオス。


ヤマアカガエル

定位置を確保していたオスも、
そのままずっと、がっちりホールド!
ふり落されてなるものか!!
カエルのオスの抱擁力、スゴいです。


ヤマアカガエル

2匹のジャマ者?が消えて一安心のカップル。
観察が終わったら、ちゃんと湿地に帰してあげました。
明日の朝には元気なたまごが産まれていることでしょう。



広島ブログ
  1. 2012/02/23(木) 21:51:49|
  2. カエル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2