せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

雌雄

観察園の水路にいた
ニホンアカガエルのペア

ニホンアカガエル

繁殖期、オスは黒っぽく、メスは赤っぽく
なるものが多い気がします。


ニホンアカガエル

ヤマアカガエルも同様。
ヤマアカガエル

ヒキガエルも。(昨年の写真です)
ニホンヒキガエルペア

何か理由があるのでしょうか?
それとも偶然??

自然はまだまだフシギにあふれています。



広島ブログ
  1. 2012/02/29(水) 12:28:46|
  2. カエル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

せらの豊かな自然体験学習~早春の自然観察会~

先週、23日(木)には、町内の小中学校、理科の先生方と
「せらの豊かな自然体験学習~早春の自然観察会~」
を行いました。主催は世羅町教育委員会。

理科・生活科の授業でも自然体験学習を推進しようと
製作したワークシート「せらの豊かな自然体験学習」。
その中でも“カエル”にスポットを当てての研修でした。

今回は、実際にカエルの授業を行った先生にも、
授業のようすを発表して頂きました。
田んぼにカエルを捕まえに行ったり、観察したり、
図書やインターネットで調べたり、電話やメールで質問したりして、
子どもたちが、自分たちの地域にすむカエル・自然について
深めていく、楽しい授業のようすが伝わってきました。

そんな先生方の日頃のご尽力のお蔭様で、
この日は絶好のアカガエル日和!
湿地の水たまりには、たくさんの卵塊が。


アカガエル卵塊

上の写真では8つの卵塊を確認できます。
ということは、アカガエルのメスが8匹いた、と分かります。
卵塊の数をかぞえると、メスの数が分かる。
これがアカガエル観察の魅力です。

先生方もどんどん楽しい発見をしてました。


先生方

モテ期!
ヤマアカガエルたち


ヤマアカガエル

顕微鏡で卵の発生のようすも観察しました。

卵

卵割しているのが分かります。

卵

最初に産まれた卵は、だいぶ発生が進んでいました。

年度末に向けて忙しく、まだ寒いこの季節ですが、
春の訪れをいち早く感じて、楽しく学べるアカガエルたち。
ぜひ子どもたちに体験してほしいと思います。



広島ブログ
  1. 2012/02/28(火) 21:28:24|
  2. 観察会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食と農の映画祭2012inおのみち

25日(土)は、向島洋らんセンターにて、
『食と農の映画祭2012inおのみち』に行ってきました。

管理人は「農が育む身近な生きもの」をテーマに
トーク&展示。
展示では、せら夢公園の観察会やイベント、
環境省の「モニタリングサイト1000里地調査」で
世羅台地で行なっている調査サイトについて紹介。
カヤネズミの巣やアカガエルの卵塊を実物展示しました。
生きものの図鑑や読み物本も見てもらいました。

トークは、自然観察園で産卵シーズン中の
アカガエルを切り口に。
いつものヤマアカガエル帽子を被って語りました。
(写真なくてスミマセン・・・)

管理人のトークの前には、紙芝居
「けんちゃんとゲンゴロウ」の上演。


紙芝居

管理人も解説を担当した紙芝居ですが、
実際に上演を見るのは初めてでした。
ゲンゴロウやドジョウといったお手製小道具を使って、好演!
楽しかったです。
紙芝居については、多くの方に見て使って頂けるよう、
自然観察園のHPへのアップを、現在検討中です。
乞うご期待。

影絵作家の
浜崎ゆう子さんの作品も見て頂けました。


影絵展示

展示の枠は、当園スタッフのお手製。
作品とあわせて、喜んで頂けました。
3月24日(土)には、せら夢公園でも
浜崎ゆう子さんを迎えて「影絵ワークショップ」を行います!
こちらもお楽しみに。

第2部のライヴ、地元の
サウンドトレジャーバンドさん。


サウンドトレジャーバンド

洋ランが咲き香るドームで、
「Fly Me To The Moon」や「Blue Bossa」など
ジャズスタンダードが響きます。
ライヴ、いいですね~。

そして第3部、映画「オカンの嫁入り」上映。
みんなで見る映画は雰囲気があっていいですね。
家のテレビで見るのとは全然違う!
管理人も思わず感涙でした~。

農や自然をみんなで学びながら楽しむ
ステキな一日でした。今度は、
せら夢公園を会場にチャレンジしてみたいです。



広島ブログ
  1. 2012/02/27(月) 23:13:33|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イーゼル2作目

昨日は『食と農の映画祭2012inおのみち』で
「農が育む身近な生きもの」をテーマに、トーク&展示を行ってきました。
ご来場頂いたみなさん、ありがとうございました。
詳しい報告は、また後日アップしますね。

今日は、せら夢公園サポーターズクラブで、
自然観察園の案内掲示用にと
イーゼル製作。
金曜日の試作品をモデルに、もう一基つくりました。
 

イーゼル

金曜日に切り出したネズの余りを活用。
こちらも良いものができました。
Oさん、ありがとうございました。

午後からは、試作にご協力頂いたAさんも加わり、
今後の活動やクラフトについて、話に花が咲きました。
昨日の映画祭でのトーク内容も聞いて頂けて、
充実した時間となりました。
ありがとうございました。

夕方には、
第3回目のアカガエル類の産卵調査を実施。


アカガエル卵塊

一ヶ所に十数卵塊も産んでるようなところも。
調査の速報をしますと、今回の調査では新たに
248卵塊を確認。
第1~3回の結果を合計しますと、計283卵塊です。
昨年は約300卵塊でしたので、昨年並みの数には伸びそうです。



広島ブログ
  1. 2012/02/26(日) 18:22:45|
  2. クラフト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イーゼル試作

今日は、せら夢公園サポーターズクラブの会員さんと
イーゼルの試作をしました。


イーゼル試作

ネズ(ネズミサシ、もろぎ)の木で枠を組んで作りました。
イーゼルを自然観察園の観察ポイントに置いて、
解説などを見てもらえたら、と考えています。

思いの外、よいものが出来たような気がします。
Aさん、ありがとうございました。

26日(日)に、サポーターズクラブの活動では、この
イーゼルづくりにチャレンジしたいと思います。

明日の「食と農の映画祭2012inおのみち」でも、
今日の作品、活用する予定です。お楽しみに。


ネズの実

材料に切り出した
ネズの実


ネズの実

まだ熟れきってない
ネズの実


標準和名:ネズ
分類:ヒノキ科 ビャクシン属



広島ブログ
  1. 2012/02/24(金) 19:38:24|
  2. クラフト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モテ期!

タイトル、管理人のことではありません。
カエルの話です。

今日は、世羅町の理科の先生と一緒に
アカガエルの観察を行いました。
雨上がりに晴れた今日は、絶好のカエル日和。
卵塊、鳴き声、カエルたちの恋模様を楽しんで頂きました。
観察会の詳しい様子は後日、ご報告します。

そしてタイトル。
今日一番の“おどろき”がこちら。


ヤマアカガエル

パッと見、よく分かりませんが、実は、
1匹のメスに、オス3匹がたかっているのです。
ヤマアカガエル計4匹のかたまりです。
(1匹オスが、メスのお尻の方にくっついていて、
頭が別のオスの体の下に隠れているんですよ)


ヤマアカガエル

オス3匹にアタックされてるモテモテのメス。
だけど、とっても苦しそう。
実際、これだけ近寄っても逃げようとしません。
動くに動けないんでしょうね。


ヤマアカガエル

見かねて、オスを引き剥がしてあげることに。
1匹は逃げ出しましたが、2匹はそのままホールド。
腋の下をホールドするのが定位置なんですが、もう1匹は
腰の部分をがっちりホールド!
これだと産卵もできないよ~。
メスのお腹がたまごでパンパン、苦しそう・・・。


ヤマアカガエル

引き剥がした後も、まだその気でいるのか、
管理人の指をホールドする哀しいオス。


ヤマアカガエル

定位置を確保していたオスも、
そのままずっと、がっちりホールド!
ふり落されてなるものか!!
カエルのオスの抱擁力、スゴいです。


ヤマアカガエル

2匹のジャマ者?が消えて一安心のカップル。
観察が終わったら、ちゃんと湿地に帰してあげました。
明日の朝には元気なたまごが産まれていることでしょう。



広島ブログ
  1. 2012/02/23(木) 21:51:49|
  2. カエル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カナクロ谷製鉄遺跡

世羅町の広報誌「広報せら」
2月号の裏表紙にはコウヤボウキの写真を掲載して頂きました。

その下の記事、
わがまちの文化財シリーズ、今月は
「カナクロ谷製鉄遺跡」の紹介です。


カナクロ谷遺跡記事

せら夢公園のある大字「黒渕(くろぶち)」の遺跡。
世羅台地は古くから製鉄など、
産業の盛んな地域だったことがうかがえます。
中世は「備後国 大田庄」で知られた米どころ。
鉄がなければ、鍬や鎌など、農具が作れませんから、
生産性も上がらない。
田んぼと鉄はセットなんですね。

製鉄には、すごい熱量が必要ですから、
炭や多くの木材資源が、周りの山々から調達されたはずです。
よく手が入り、明るくなった山は、
アカマツの生える山になってきます。
マツタケが生えてくる環境ですよね。

今注目されている“里山”には、
こうした1000年以上の歴史が背景にあるのです。



広島ブログ
  1. 2012/02/22(水) 09:25:23|
  2. 歴史
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

影絵ワークショップを行います(3月24日)

せら夢公園、体験教室のお知らせです。
3月24日(土)午後3時から、
影絵作家の浜崎ゆう子さんをお招きして、影絵づくり教室、
「影絵ワークショップ」を行います。

影絵ワークショップちらし
テーマは『ゆかいな生きものたち』
手づくりを楽しむ、きっとステキな作品が生まれてきますよ~。
ぜひご参加ください。

当日は、ワイナリーでも
「安芸楽団」によるコンサートが行われます。

春宵コンサートちらし
楽しい一日になりそうです。

影絵作家、浜崎ゆう子さんの作品は、
今度の土曜日、向島洋らんセンターで行われる
食と農の映画祭2012inおのみち」でも展示します。


影絵

写真は展示準備でのようすです。

影絵

色セロファンやトレーシングペーパーなどを上手く使った
色彩感・立体感のある影絵。
心がほんわかするような、そんなステキな作品です。


影絵

映画祭では、専用のパネルを準備しての展示です。
こちらもご来場をお待ちしています。


影絵

影絵ワークショップ、
ぜひチャレンジしてみてください。



広島ブログ
  1. 2012/02/21(火) 12:08:51|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

早春の湿地観察会を行いました

昨日2月19日は、二十四節気の2番目
「雨水(うすい)」
空から降る雪が雨に変わり、雪が溶けて水に変わり始める時季。
寒さも峠を越える、そんな雰囲気が出てきます。

昨日は先日の大雪がまだ溶け残っていましたが、
よく晴れて、気持ちのよい日。
「早春の湿地観察会」も6人の参加者を頂き、
アカガエルの産卵を中心に学んで頂くことができました。

管理センターで、薪ストーブを囲んでお話の後、
湿地へ移動。
まずは、アカガエルの卵塊を観察です。


アカガエル類卵塊

先週の雨の日前後に産まれた卵塊。

アカガエル類卵塊

そして、先々週に生まれた卵塊。
ゼリー状のかたまりが緩んできています。

水路を探ると、
ニホンアカガエルのメスが見つかりました。


ニホンアカガエル♀背側

産卵を控え、お腹が立派に大きくなってます。

ニホンアカガエル♀腹側

観察のバケットから跳び逃げて、ひっくりカエル。
産卵期のメスのオレンジ色は本当にきれいです。


クロスジギンヤンマやご

ヒヨセで見つけた
クロスジギンヤンマのやご。
他にも、ツチガエルのおたまじゃくし、
マツモムシ、オオコオイムシ等が見れました。

東広島市や竹原市、三原市などからの参加者。
「帰ったら産卵しているか見てみよう」等の感想を頂き、
身近な自然を改めて見つめ直すきっかけにもなったのでは、と思います。


ちなみに、昨日は管理人の誕生日。
雨水は西洋占星術の“うお座”が始まる日でもあるそうです。
季節はこれから本格的な春にむかって進みますが、
温かい日が来たらまた寒い日がまた訪れて、と
一進一退しながら、だんだんと春はやってくるもの
なのであります。



広島ブログ
  1. 2012/02/20(月) 20:48:33|
  2. 観察会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヒョウモンモドキの記事2

今朝の中国新聞で、
「ヒョウモンモドキ保全協発足へ」と題して、
先日に続いて記事が掲載されていました。

切り抜きスキャンを貼り付けておきたいと思います。


中国新聞記事120219

※ 画像をクリックすると拡大されます。


広島ブログ
  1. 2012/02/19(日) 17:04:03|
  2. 世羅台地の取り組み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪のせら夢公園

今日のはいつになく、たくさんの雪。
今年一番の大雪だったのではないでしょうか。

せら夢公園

あたり一面、真っ白で目が開けてられないくらい。
愛用のメガネをサングラス仕様にしての
雪かきなどの外作業。


ミニチュアガーデン

雪あそびの子どもたち。
たくさん来てくれてました。


せら夢公園

雪だるまさんもたくさん来てくれましたよ~。
大小10人くらいおられたんじゃないかしら。


雪だるま

かまくらも。

かまくら

ソリでもいっぱいすべってましたね~。

のんびり草原

明日からお天気、少し回復しそうですね。
アカガエルの観察会、なんとかできそうです。



広島ブログ
  1. 2012/02/18(土) 20:00:13|
  2. 公園管理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アカガエルのたまご

今朝は白銀の世界。
まだまだ寒い日がやってきますね。

昨日は、アカガエルの産卵調査を。


アカガエル卵塊

氷の下にアカガエルのたまごが。
全部が氷ってるわけではないので、生きてるのも多いのですが、
やっぱり厳しい季節ですよね。

昨日の調査で見つかった新卵塊は
28卵塊。
先週のと併せると計35卵塊です。

35匹のメスが産卵済み。
昨年までの調査から、200~250匹はおりそうですので、
1割5分といったところでしょうか。

春よこいこい。



広島ブログ
  1. 2012/02/18(土) 13:09:41|
  2. カエル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツチグリ

自然観察園のあずま屋で発見!

ツチグリ

「ツチグリ」です。
きのこの一種(菌類)。
花びらみたいな部分は、外側の皮が裂けて開いたもの。
みかんの皮を剥いたのに似ています。
まるい袋の中には、胞子が入っていて、
真ん中の穴から胞子が外に出ていきます。


ツチグリ

おもしろい形をしてますね。


広島ブログ
  1. 2012/02/17(金) 17:44:06|
  2. 生きもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒョウモンモドキの記事

今朝の中国新聞で、
「ヒョウモンモドキ保全協設立へ」と題した記事が掲載されていました。
記事の切り抜き、スキャンを貼り付けておきたいと思います。


中国新聞記事


中国新聞記事
※ 画像をクリックすると拡大されます。


広島ブログ
  1. 2012/02/16(木) 18:57:11|
  2. 世羅台地の取り組み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤマアカガエル鳴き声

この雨。
ヤマアカガエルが鳴きだしました。


[広告] VPS


甲高い鳴き声に、最初はカエルの鳴き声とは思えないくらいでしたが、
谷間に響くヤマアカガエルの鳴き声。
春の訪れを一番に告げる鳴き声です。

ウグイスも鳴き始めてると聞きました。
春が来ているんですね。



広島ブログ
  1. 2012/02/15(水) 16:15:28|
  2. カエル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤマアカガエルのメス

昨日の雪は、昼過ぎから雨に変わり・・・
今日も雨の世羅台地です。

日曜日に出会った
ヤマアカガエル


ヤマアカガエル メス

たくさんの卵を抱えて
おなかが大きい立派なメス。
体の色もふだんより赤みがかって見えます。


ヤマアカガエル メス

あごの下に、黒のぶちぶち模様があるのが
ヤマアカガエルの特徴。
足も長くて、とってもスマートなカエルさんです。



広島ブログ
  1. 2012/02/14(火) 10:37:45|
  2. カエル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬のヒヨセ

今日は雨かなぁ、と思ってたのですが、
まさかの雪!でスタートです。

昨日の夕方行ったヒヨセの整備をレポート。
アカガエルの本格的な産卵を前に、
ヒヨセにたまった“あくた”を網ですくい取りました。

冬にもいろんな生きものがいますね。
まず網にかかったのが・・・
ウシガエル

ウシガエル

水中で越冬するウシガエル。
外来種の駆除。3匹ゲットでした。

産卵を前にした
ヤマアカガエルのペア

ヤマアカガエルペア

おなかの大きなメスと、
絶対離れないぞ!とハグするオス。
寒いので動きはゆっくりめですが、野性の本能、
力強さを感じました。

昆虫では
ヒメゲンゴロウを確認。

ヒメゲンゴロウ

他にも、オオコオイムシやマツモムシ、
クロスジギンヤンマ等のヤゴ、
ツチガエルのおたまじゃくし、イモリなどがいました。

19日(日)の観察会でも、
実際にすくって、見てもらいたいと思います。



広島ブログ
  1. 2012/02/13(月) 12:15:54|
  2. カエル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サポーターズクラブ定例会を行いました

今日はボランティアグループ
「せら夢公園サポーターズクラブ」の定例会を行いました。

毎月行っている観察会のようすや自然観察園の状況について報告。
この1年をふりかえりました。

今年のトピックスは、
エヒメアヤメが出てきたこと。


エヒメアヤメ1

自然観察園が開園して4年目。
開園に向け整備され、林床に光が当たるようになった里山に
生き残っていた株や種子が目覚め、
ようやく花を咲かせたのでしょう。
これからまだまだ出てくる可能性はあります。


林縁

盗掘などを防ぐため、この冬、そのエリアに
イノシシ柵を設置しました。
みなさんにマナーを守って、気持ちよく見てもらえるよう
工夫をしていきたいと思います。


サポーターズクラブでは、毎月、
里山等の整備活動を計画していたのですが、
参加者がいない月もありました。

来年度からは、回数を年4回程度に絞って、その代わり
エヒメアヤメをシンボルにした里山整備、
ヒョウモンモドキをシンボルにした湿地整備、
といったように、やることをより明確にして、集中的に
呼びかけ、実施をしていこう、と確認できました。

課題や反省点は大いにありますが、
着実に前進はしている、そして
より前に進むチャンスも出てきている、と感じています。


みなさんの中にある
“自然って大切だよね、守っていきたいよね”
といった気持ち・思い・願いを、少しずつでも
形にできる、実行していける
せら夢公園はそんな“場”でありたいと思います。



広島ブログ
  1. 2012/02/12(日) 20:58:36|
  2. 公園管理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

温湿度計

自然観察園に
温度・湿度を計ってくれる機械を設置しました。

温湿度計

自動で記録もしてくれます。

温湿度計

場所は、あずまや。屋根の下です。

あずまや

のぞいてみてくださ~い。


広島ブログ
  1. 2012/02/11(土) 18:04:37|
  2. 公園管理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハシブトガラス

公園樹木の支柱にとまる
ハシブトガラス

ハシブトガラス

夢公園にはハシブトガラス(嘴太烏)、ハシボソガラス(嘴細烏)の
両方確認していますが、このコは額が出っ張っているので、
ハシブトガラス。


ハシブトガラス

名前を呼んだ訳ではないのですが、
こっちを向いてくれました。

ちなみに、烏(からす)という漢字、
カラスは全身が黒色で、(同じく黒色の)目がないように見えることから、
鳥(とり)の字から、目の部分の一本線がない
「烏」という字になったそうです。

自然観察園には、カラスの巣が見られます。


カラスの巣

松枯れ病で枯れたアカマツに巣をつくっていました。

カラスの巣

この巣を作ったのはどちらのカラスか定かでないですが、
立派な巣ですね。
来春もこの巣で子育てをするのでしょうか?
カラスですが、やっぱりいろいろと興味がわいてきます。


牛若の山の奥なる鴉の巣(友永佳津朗)



広島ブログ
  1. 2012/02/10(金) 17:27:07|
  2. 鳥類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アカガエル産卵開始!

今朝は朝から雪の世羅台地。
先日の雨で、アカガエルたちが卵を産んでるかな?
と期待して、湿地を見に行ってみると・・・


アカガエル卵塊

ありました!
ここには3つ産んでいます。


アカガエル卵塊

昨日からの寒波で、雪が降り、氷が張りでしたが、
産んでいましたね。
おそらく2月7日の産卵でしょう。


湿地

ここにも!

アカガエル卵塊

今日は3ヶ所で計7卵塊を確認しました。

昨年は、2月9日に産んでいましたので、今年は昨年並みでしょうか。
今年も春ちゃんが来るの、少し遅くなりそうな予感ですね。


2月19日(日)には、アカガエルたちの観察会を行います。


観察会チラシ
一足早い春を楽しめる観察会です。
ぜひご参加ください。


みちのくの夜汽車冷えゆく初蛙(皆川盤水)



広島ブログ
  1. 2012/02/09(木) 17:51:08|
  2. カエル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨晩から、雨っぽいのが断続的に降っていた夢公園ですが、
途中雪に変わったり・・・。
昼間はまだ寒く、雪も残っていました。


トンボ池

ですが、夕方からは雨になり、
霧も発生。
明日の夜にはまた寒くなるようですが、
ここらでアカガエルの産卵、第1回目となるか?
楽しみです。

夕方の見回りでは
モズを発見。


モズ

植木の枝の低いところに止まったり、
地面に降りたり。


モズ

晩方、帰りには
ヤマシギにも出くわしました。



広島ブログ
  1. 2012/02/06(月) 20:45:51|
  2. 鳥類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

立春

今日は立春(りっしゅん)
暦の上では今日から春。
春の気が立つ、という意味です。

ちなみに昨日、立春の前日は節分(せつぶん)
冬と春の季節の分かれ目、という意味です。

マイナス10℃にもなってる世羅台地。
寒い盛りですが、これから温かい春の兆しが訪れるのを待ちましょう。


今日のせら夢公園

今日のせら夢公園は先日からの雪が、
まだ溶けずに残っていました。


今日の自然観察園


書を校す朱筆春立つ思あり(柴田宵曲)


広島ブログ
  1. 2012/02/04(土) 17:49:24|
  2. 生きものがたり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カシラダカ

昨年撮った
カシラダカ【 頭高 】
を紹介(2011年3月18日撮影)


カシラダカ

カシラダカ

カシラダカ

カシラダカ

標準和名:カシラダカ
分類:スズメ目 ホオジロ科 ホオジロ属



広島ブログ
  1. 2012/02/03(金) 12:47:00|
  2. 鳥類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日は「世界湿地の日」

今日は「世界湿地の日(World wetlands Day)」

1971年の2月2日、イランの町、ラムサールにおいて、
世界の湿地の保全を目的とした
「ラムサール条約」(特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約)
が採択されたことを記念したものです。

ラムサール条約を受けて、日本でも、環境省が2001年、
「日本の重要湿地500」として、
生物多様性保全の観点から重要な湿地を500ヶ所選定しました。

希少な湿地や水草の残る世羅台地も、
「世羅台地の湧水湿地・ため池群」
として、選ばれています。


日本の重要湿地500

また、昨年4月には、
絶滅危惧Ⅰ類に選定されていた湿地の蝶
ヒョウモンモドキが、いわゆる「種の保存法」により
国内希少野生動植物種に指定されました。
世羅台地は、ヒョウモンモドキの日本で唯一になってしまった生息地として、
その保全や湿地生態系の復元といった取り組みが重要となってきます。


ヒョウモンモドキ記事

せら夢公園でも、
ヒョウモンモドキが生息しうる湿地生態系をはじめとした環境づくりや、
人と自然を大切にする心を育む活動に、
より一層、力を入れて取り組んでいきます。

ただ、こうした保全活動には、湿地の草刈りなど、人手がかかり、
どうしても、みなさんのお力が必要です。
これまでも地元のボランティアグループ等で取り組んできましたが、
人数不足や高齢化などで、追いつかなくなってきた現状があります。
新たな参加者を募集していますので、
みなさんの応援をよろしくお願いします!

当ブログでも、身近な生きものや自然の魅力、
世羅台地の取り組みを伝えていけるよう、これからも
がんばっていきたいと思います。



広島ブログ
  1. 2012/02/02(木) 12:16:37|
  2. 世羅台地の取り組み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

二月

2月になりました。
今日も雪が降り積もり、大変寒い世羅台地ですが、
だいぶ日が長くなってきて、
春へむけて動いてるんだなと感じる時もあります。

今日は、先日の観察会の資料をペタペタと。


資料

資料

資料

資料

資料

資料

資料をチェックしてもらっていると、
「百舌鳥や四十雀は漢字に鳥(または“ふるとり”)が入っているのに、
 頬白や柄長、白腹には、鳥が入ってないね~」
との声が。
俳句も、白腹を詠んだのは見つかりませんでした。

ホオジロなどは、この辺りでは“しょうと”と呼ばれていますし、
標準和名は、生きものを分類していく分類学の上で生まれてきた
“新しい”名前とも言えるでしょう。

こういう観点からも、人々が生きものをどう捉えていたのか、
どう感じていたのかを読み取れ、おもしろいです。


風二月顔よごれきる塞の神(原 裕)



広島ブログ 続きを読む
  1. 2012/02/01(水) 12:00:11|
  2. 観察会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0