せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

ウメモドキ

今シーズンは、赤い実の木がよく実り、
ウメモドキの実もよく実りました。


ウメモドキ
11月のウメモドキ
葉っぱがまだついていました。


ウメモドキ
12月のウメモドキ
葉っぱが落ちて、赤い実がとてもきれいでした。

そして


ウメモドキ
1月のウメモドキ
あれほどあった実が、きれいになくなっています。


ウメモドキ
しわしわになったのが少し残っている程度。
まだ多くのみがついてる木もあるのですが、
ここまでなくなるとは・・・。

以前、地元の方から、
ウメモドキの実が、ある日突然なくなるんよ~、
と聞いたことがありましたが、ほんとだったんですね。

おそらく、鳥が食べてしまったのでしょうけれど、
見事な食べっぷり。
ウメモドキの幼木は園内でも結構見られます。
ウメモドキにとっても、鳥は
次世代への種を運んでもらう大切な存在なのでしょうね。



広島ブログ
  1. 2012/01/31(火) 22:50:35|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

野鳥観察会を行いました。

季節の生きものと出会う 野鳥観察会
9人の方にご参加頂きました。

里山の散策道では、エナガ、ヤマガラ、シジュウカラの
混群に出会えました。


エナガ

長い尾のエナガ
ちょこちょこ動くので、なかなか写しきれてませんが、
正面から、ふわふわの羽毛のようすが分かります。


エナガ

コゲラも

コゲラ

トンボ池からは、頭が緑色の
マガモが飛び立ち


マガモ

今日の観察会では、
マガモ、コゲラ、ヒヨドリ、シロハラ、ツグミ、
エナガ、ヤマガラ、シジュウカラ、ハシボソガラス
の9種の鳥を確認することができました。

双眼鏡だけでなく、エナガやコゲラなど、
手持ちのコンデジで撮ったのを、その場で見ながら、
参加者と共有できたのはよかったです。

風も少なく、ここ数日では比較的温かなお日和で
鳥や生きもの等について語らいながら歩く、
楽しい会となりました。



ハラビロカマキリ卵

枝の先に産んであった、
ハラビロカマキリのたまご(卵鞘)



広島ブログ
  1. 2012/01/29(日) 17:43:27|
  2. 観察会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ホオジロ

前よし!
ホオジロ

右よし!
ホオジロ

左よし!
ホオジロ

後方よし!
ホオジロ

安全確認、ばっちりです。


広島ブログ
  1. 2012/01/28(土) 17:47:58|
  2. 鳥類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

せらの新エネ総合見本市が行われます(2月19日)

2月19日(日)13:00から、
世羅町の甲山農村環境改善センターにて、
「せらの新エネ総合見本市」が行われます。


せらの新エネ総合見本市ちらし

当日は、自然観察園でも
アカガエルやヒキガエルの産卵をテーマに
観察会を行っているのですが、どちらかでも
足をお運び頂けましたら幸いです。

なんかこの時期、イベント盛りだくさんですね。



広島ブログ
  1. 2012/01/27(金) 18:30:07|
  2. 世羅台地の取り組み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

氷の世界

今朝は銀世界
せら夢公園

昼からも多少雪が溶けましたが、
かなり寒かったです。

トンボ池

トンボ池はほぼ一面の氷に

ため池2

こちらも

ため池3

この池も

メダカ池

メダカ池もガチガチです。
冬ですね~。



広島ブログ
  1. 2012/01/26(木) 23:48:56|
  2. 公園管理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「食と農の映画祭2012inおのみち」が行われます(2月25日)

イベント紹介が続きます。
2月25日(土)、尾道市の向島洋らんセンターにて、
「食と農の映画祭2012inおのみち」が行われます。


食と農の映画祭2012inおのみちチラシ

第1部では、管理人も
「農が育む身近な生きもの」と題して、自然観察園の取り組み等について
お話や展示で参加します。
また、管理人も解説文等で関わらせて頂いた
紙芝居「けんちゃんとゲンゴロウ」も上演されます。


上映される映画「オカンの嫁入り」、原作本を読みました。
物語の重要な場面では、おいしい手づくりごはんが登場。そして、
その食卓をみんなで囲みます。
本当に“おいしい”食べものは、人の心を育てる、家族の絆を強くする
そう感じました。

とてもステキな物語です。

ぜひご来場ください。


広島ブログ
  1. 2012/01/25(水) 08:08:10|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

これからの農業についてシンポジウムが開かれます(1月29日)

1月29日(日)の午後1時半から、
これからの農業のあり方を問うシンポジウムが、
世羅町寺町のせら文化センターで行われます。


シンポジウムちらし



広島ブログ
  1. 2012/01/24(火) 07:59:58|
  2. 世羅台地の取り組み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アカマツ

今日は時折、雪が降ったり、
強い風が吹いたりと、少し不安定なお天気でした。


アカマツ林

アカマツが園路に倒れそうになっていたので、
伐り倒して、安全確保。
ついでに、松枯れ病になっているのも
2・3本処理しました。


伐木処理

伐ったアカマツについていた
まつぼっくりも回収~。


まつぼっくり

またクラフト等で活用します。


広島ブログ
  1. 2012/01/23(月) 17:45:37|
  2. 公園管理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モウソウチク

今日は「せら夢公園サポーターズクラブ」の活動日。
湿地横の林縁を、ササユリなど、
いろいろな植物が見られるように整備を始めています。

林縁

今日は、そのアカマツやソヨゴ等の生える林に侵入している
モウソウチクの除伐を行いました。


モウソウチク除伐

地元の会員さんの話では、
このように1mくらいの高さで切ると、
地上部がまだ生きていると感じて、
根から枯れるのだそう。
今後の経過に要注目です。



広島ブログ
  1. 2012/01/22(日) 18:42:13|
  2. 公園管理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大寒

今日は大寒(だいかん)
文字通り、寒さの絶頂期。
今日はいつもより温かいですが、また寒くなりそうですね。
それでも寒さの峠、
ふきのとうが咲き始め、春の足音が聞こえてきそうな季節。
今日も少し雨がパラついて、まだまだこれからの寒さではありますが、
一雨ごとに少しづつ春がやってくると思うと、楽しみですね。

アセビの花芽

アセビ
「春を待つ手紙」
ピンク色がきれいです。

去年の実もまだついてたりします。

アセビ



大寒の白鎮まれる休み窯(佐藤鬼房)


広島ブログ
  1. 2012/01/21(土) 17:47:50|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

広報せらの裏表紙に

「広報せら」の裏表紙で連載を頂けることになりました。
1月号です。

広報せら裏表紙
ヤブコウジの写真。
昨年、当ブログにアップしたものです。

満1歳となる子どもたちを紹介するコーナーですが、
季節の生きもので、生命のつながり・かがやきを
感じて頂けるような“添え物”になればと思っています。


この数日、少し温かいですが、
世羅台地に早くも春の便りが届いたようです。

中国新聞記事


雪の上に膝ついて得し蕗のたう(稲垣陶石)


広島ブログ
  1. 2012/01/20(金) 17:42:26|
  2. 公園管理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミニ・フォーラム~せらの農から考える~が開かれます(2月3日)

今日は久しぶりの“雨”
夕方にはトンボ池でアカガエルの鳴き声も少し聞こえてきました。
目覚めの雨になるのかな?

イベントの紹介です。
2月3日(金)13:30から、世羅町役場南館3階にて、
有機農業の現状と可能性を考えるミニ・フォーラム
~せらの農から考える~が行われます。

ミニ・フォーラムちらし
ぜひご参加ください。


冬の雨山毛欅(ぶな)一幹にいさぎよし(倉橋羊村)



広島ブログ
  1. 2012/01/19(木) 18:56:05|
  2. 世羅台地の取り組み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コウヤボウキ

コウヤボウキのわた毛
コウヤボウキ

色は白や、たまに淡いピンク色のもあります。

そして、
種子の飛んでいったあと

コウヤボウキ

こちらも花が咲いたようで
味わい深いです。



広島ブログ
  1. 2012/01/18(水) 09:16:18|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プチ工事

せら夢公園、1月・2月は
火曜日・水曜日と休園させて頂いております。
みなさまのご理解ご協力、よろしくお願い致します。

さて、冬は園内の整備にも勤しむ季節でもあります。


パイプ埋設

昨日は、山から沸き出でる水を逃がすため、
パイプと桝を設置しました。
水が溢れ出て、散策道が掘れ込んでしまうので、
今までは道脇に溝を掘って対処していましたが、
水量も結構多くて、大水の時など、かなりえぐれていました。
今回は、その水を湿地に逃がして、
湿地も潤うという一石二鳥な作戦。


パイプ埋設

パイプや桝を入れる溝や穴を掘って、

パイプ埋設

埋め戻しました。

パイプ埋設

これでとりあえずOK。今後は
大雨の時に大丈夫か、
上手な水の廻し方はないか、など
また調整していきます。



広島ブログ
  1. 2012/01/17(火) 08:57:40|
  2. 公園管理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤマガラ

昨日、一昨日のコゲラ、ヤマガラの記事の続き、
ヤマガラも一緒にやってきていました。


ヤマガラ

2羽写ってました。
お腹の赤茶色がきれいです。
1羽をトリミングしてアップ!


ヤマガラ

出会ったのはコゲラ、ヤマガラ、シジュウカラ等の混群だったようですね。

群れが来てちょっとしてから、鳥たちが静かに。
見上げると猛禽らしき鳥が2羽くらい、空を舞っていました。
これにビックリしたのかな?


猛禽?

コンデジで、手前の枝にピントが合ってしまい
ボケボケの写真ですが、知った方に聞いてみると
ミサゴかもしれないとのこと。
ミサゴは魚しか食べない猛禽ですが、雰囲気とか、
もしくは他の猛禽が近くにいたのかもしれませんね。


昔はヤマガラを飼っていた、と地域の方からよく聞きます。
つるべを上げたり、おみくじを引かせたり。
ワナをしかけて捕って、
“おのみ”をあげたりして、芸を仕込んでいたそうです。
今では法律で野鳥の捕獲が禁じられたりしてできませんが、
当時の子どもたちにとって、ヤマガラなどの鳥は
遊び相手にもなるような、とても身近な存在だったようです。


標準和名:ヤマガラ
分類:シジュウカラ科 シジュウカラ属


山雀の声が滝吹く谷伝ひ(臼田亜浪)


ヤマガラもシジュウカラ同様、夏の季語だそうです。

広島ブログ
  1. 2012/01/16(月) 12:22:57|
  2. 鳥類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シジュウカラ

昨日のコゲラちゃんの前にやってきた
シジュウカラ

シジュウカラ

こちらを見ていますが、
なかなかすばしっこいです。


シジュウカラ

お腹を縦にはしる黒いラインが太い
このコはオスかな?


シジュウカラ

一年中見られるシジュウカラですが、
俳句では夏の季語とされているようです。


山の杉は暗く愚直に四十雀(森 澄雄)



広島ブログ
  1. 2012/01/15(日) 17:36:24|
  2. 鳥類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コゲラ

里山の散策道で
松枯れのチェックをしていたら・・・

コゲラ

コゲラです。
白黒の横縞、虎柄もようがきれいです。


コゲラ

シジュウカラなどの群と一緒に3・4羽やってきてました。
下の写真は、アカマツの幹、上下に2羽写ってます。


コゲラ

松枯れ病のアカマツを中心に、
“コンコンコンコン”と叩いていました。
小気味よいリズムが響きます。


コゲラ

ほぼ垂直の幹に停まるコゲラ
足のツメもがっちり。がんばってます。


コゲラ

コンデジですが、
がんばって動画も撮ってみました。


[広告] VPS



標準和名:コゲラ
分類:キツツキ目 キツツキ科



広島ブログ
  1. 2012/01/14(土) 14:39:31|
  2. 鳥類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クラフト見学

寒い日が続いております。
今日は、サポーターズクラブの会員さん宅へ
クラフトの見学に行ってきました。


写真立て

写真立て

写真立て

みどりのヒノキの葉で
クリスマスリース


クリスマスかざり

つるをベル型に編んで
クリスマスかざり


クリスマスかざり

落ち葉でクラフト
ラミネートして栞やクリスマスカードに
こちらはアジの開き?


落ち葉クラフト

どの作品も素材のおもしろさを活かした工夫がされていました。
夢公園でも、観察会や展示に取り入れていきたいと思っています。

今日はありがとうございました。
試作品できましたら、またご覧頂ければと思います。



広島ブログ

  1. 2012/01/12(木) 18:49:36|
  2. クラフト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春の七草

新年1月7日には七草粥を食べる習慣がありますね。
その春の七草、以下の7種の植物のことだと言われています。

・芹(せり)=セリ
・薺(なづな)=ナズナ
・御行(おぎょう)=ハハコグサ
・繁縷(はこべら)=コハコベ
・仏座(ほとけのざ)=コオニタビラコ
・菘(すずな)=カブ
・蘿蔔(すずしろ)=ダイコン

ダイコンとカブは野菜(栽培植物)として知られていますが、
残りの5種は、冬の田んぼや畦で見られる水田雑草です。

緑の野菜が少なくなる冬、田んぼなど家の近くで採れる
新鮮な野草を頂いて、ビタミン補給!冬を乗り切ろう!!
というのが、七草粥の起源の1つではないでしょうか。

春の七草、せら夢公園にも
セリやハハコグサは確認済み、
おそらくナズナ、コハコベもあるのではないかと思います。

しかし、
コオニタビラコは、近年少なくなってきています。


コオニタビラコ
(2007年4月5日、愛媛県松山市にて)

コオニタビラコは田んぼで、稲刈り後に芽を出し、冬期に成長し、
春先、田んぼづくりが始まる前に、花を咲かせ、種を実らせます。
冬に耕していない田んぼでよく見かけるのですが、
最近は冬に耕している田んぼが多いですし、
せらでも近年、目撃例がないようです。


コオニタビラコ
(2010年1月26日、愛媛県西条市にて)

田んぼの恵みであるお米、そして
田んぼやその周りで育つ野菜や野草を頂く七草粥。
田んぼの生きものや環境にも思いを寄せる、そんな機会にできたらよいなと
遅まきながら、思ったのでした。


芹 なづな 御行 はくべら 仏座 すずな すずしろ これぞ七種(詠み人知らず)



広島ブログ
  1. 2012/01/10(火) 14:02:08|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たこづくり教室

昨日お知らせした
たこづくり教室でしたが、ご来園の
お友だち10人(+親御さん)のみなさんに
たこを楽しんで頂けました。

小学校未満のお友だちが多かったので、自分で作ったと言っても
ビニールだこに絵を描くぐらいがほとんどでしたが、
大きなお友だちには、たこ糸のばってん結びにチャレンジしてもらったり、
親御さんには、思ったより簡単にたこができるんだ~、と見てもらったり、
たこあそびの第一歩を知ってもらえたのではないかと思います。
(作るのに夢中で写真がありませんでした。すみませんです。)

先日、夕方のニュース番組で、キャスターのお姉さんが、
「私、たこあげしたことないんです~」と言われてて、少し残念。
日本の伝統文化たこあげ、少しでも多くの方に、この冬
チャレンジして頂けたらなと思っています。

1月29日(日)の午前中にも、
たこあげ等のイベントを行います。


正月あそびまつりチラシ
ぜひご来園ください。

当日、午後からは野鳥観察の予定です。


ホオジロ

2羽のホオジロ。


広島ブログ
  1. 2012/01/09(月) 21:24:39|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たこづくり

そらの広い夢公園
そら

いい風も吹いて、
たこあげには最適!


たこあげ

子どもたちと
ビニール凧を作って飛ばします。


たこづくり

簡単に作れて、よく飛ぶ
ビニール凧が一番!

好評につき、
明日9日(月祝)にも、
たこづくり&たこあげ教室を開きます。
場所は公園管理センターで、時間は
11時からと13時から、順次受け付け。
先着20人で参加費無料です。

楽しい凧あげ。
ぜひご利用ください。


ありたけの糸のばしたり凧(いかのぼり)(石井露月)



広島ブログ
  1. 2012/01/08(日) 08:43:17|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ニホンアカガエル

公園管理、
溝っこをさらえていたら、
もぞもぞと動いて出てくる生きもの。

ニホンアカガエル

ニホンアカガエルのメスです。
あと一月もすれば、産卵のシーズン。
湿地の近くで冬眠しながら待機中でしょうか。


ニホンアカガエル

お腹も大きくて、
卵を産む準備万端ですね。



広島ブログ
  1. 2012/01/07(土) 18:03:12|
  2. カエル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小寒

今日は二十四節気の
小寒(しょうかん)
寒風と降雪の本格的な冬の季節が到来。
寒の入りです。


トノサマバッタ
こちらは、先日1月3日に自然観察園で目撃した
トノサマバッタ。
この時期まで生きながらえていた個体ですが、
これからさらに厳しい季節になりますね。


公園管理センターの朝

つらら

寒空にまだ慣れていない私。
思わず、
♪ツララ~ ツララ~ ツラツラで~ (from 狙いうち)
などと口ずさんでしまいます。


小寒や枯草に舞ふうすほこり(長谷川春草)



広島ブログ
  1. 2012/01/06(金) 18:23:16|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ふりかえり:アカガエル類

今日も真っ白な朝。
昼にはだいぶん溶けてきた雪ですが、
寒い日が続いております。

さて、今日のふりかえりは、1ヶ月後にはシーズンに入る
アカガエルたちです。
昨年のようすはこちら。

過去3年、卵塊数をカウントした結果がこちら。

アカガエル類卵塊数

毎年200卵塊以上を確認しています。
= アカガエルのメスたちが200匹以上 自然観察園にすんでいる!
ということが分かります(ニホンアカガエルとヤマアカガエル 2種の合計)。
しかも毎年増えているような気もします。
(見逃してるのとかもあると思うので、一概には言えませんが・・・)


アカガエル類場所ごとの卵塊数

場所ごとに見ると、やはりため池より
湿地でよく産んでいるようです。
卵塊の密度で比較した方がよいのかもしれません。

昨年は産卵時期が少し遅くなっていました。
まずは一昨年、2010年のようす


アカガエル類新卵塊数2010

続いて昨年、2011年

アカガエル類新卵塊数2011

だいぶ遅くにずれ込んでいたことが分かります。
今年はどうなりますでしょうか?

産卵のピークを迎えているであろう
2月19日(日)には、
アカガエルやヒキガエルの観察会を行う予定です。


野鳥観察会チラシ
お楽しみに。


広島ブログ
  1. 2012/01/05(木) 17:50:23|
  2. 公園管理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あけましておめでとうございます。

みなさま
あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

夢公園は正月
2日、3日とオープンしています。


夢公園

昨夜からの雪で真っ白な夢公園。

初心忘れず、
そんな真っ白な気持ちで臨む本年初日です。


自然観察園

早速、雪あそびに来られたファミリーもおられます。

雪だるま

手元の俳句歳時記によると、
一月二日は、昔から初仕事の吉日とされていて、
初荷・初湯・掃初め・書初めなどがこの日の行事であった、そうです。


ゆるやかにとぶ鳥見えて二日かな(永田耕一郎)



広島ブログ
  1. 2012/01/02(月) 12:00:48|
  2. 生きものがたり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2