せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

センブリの花

この季節の楽しみの1つが、
センブリを見つけること。

センブリ

毎年、
今年はどこに出てくるかなぁと楽しみに探しながら
見回りをしています。
センブリは種子で増える越年草。
2年目に花をつけますが、1年目は小さい葉しか出ないので、
なかなか分かりません。

種が熟して落ちる前に全部採ると、
次からそこには生えなくなるのです。


センブリ

薬にもなりますが、
この小さな白い花にも心を癒されます。


今年はイヌセンブリを見つけたことも収穫でした。

イヌセンブリ

種子などが少しでも残っていれば、
環境を整えてながら気長に待つことで、
以前に生えていた植物が復活する可能性を教えてくれました。


イヌセンブリ

今年は、イヌセンブリやエヒメアヤメが出てきて、
またトンボ池からはオグラコウホネも出てきています。
そうした復活してきた植物たち、この自然観察園がある谷の
潜在的な豊かさに驚かされた一年になるように思います。



広島ブログ
  1. 2011/10/15(土) 12:25:58|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2