せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

イヌセンブリ

昨日はセンブリの花を紹介しましたが、今日はその仲間である
イヌセンブリの花を見つけました!

イヌセンブリ

湿地の散策道脇に生えています。
昨年頃から何の草だろうかと気になっていたのですが、
今年、花を確認してようやく分かりました。

これで、自然観察園では
センブリとイヌセンブリを両方観察できます。

こちらが昨日紹介した
センブリ

センブリ

こちらは
イヌセンブリ

イヌセンブリ

イヌセンブリでは花の中心部から生えている白い毛が目立ちますが、
センブリではほとんど見られないことで区別できます。

センブリは苦い薬草として知られていますが、
イヌセンブリは雑味が多く苦味は少ないためか、
薬草としては利用されていないようです。


イヌセンブリ

昼間はこうして白い花が目立つので、見つけやすいです。
夕方は花を閉じてしまいます。
センブリやリンドウなどには、そのような習性があるようです。

センブリを探すのは毎年楽しみなのですが、
草の時期には見つかりにくいセンブリが
花を咲かせてパッとその存在を主張するので、
こんなところにもあったのかと、嬉しい驚きがあります。




標準和名:イヌセンブリ
分類:リンドウ科 センブリ属



広島ブログ
  1. 2011/10/08(土) 22:12:29|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0