せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

もぐる!

ため池の植生調査をしていた時、見つけました。
アオイトトンボのペアですが、
メスの方は完全に水没しています!!

アオイトトンボ

潜水産卵と呼ばれる産卵のスタイル。
メスが卵を植物(写真はイグサ)の組織内に産み込んでいます。

水面の藻を除けてみました。

アオイトトンボ

びっくりしたオスが、メスを水上へと連れ戻します。
アオイトトンボ

束の間、
メスがまた水中へ・・・オスも引きずり込まれています。

アオイトトンボ

今度はオスも水中に沈んでしまいました。
アオイトトンボ

アオイトトンボは、ふだん
植物に停まる時は、羽が半開きになっているのですが、
水中では完全に閉じているのですね。
羽を濡らさないための工夫でしょう。

アオイトトンボ

息が続くのか少し心配。

卵を産むのも命がけ!のアオイトトンボです。



広島ブログ
スポンサーサイト
  1. 2011/09/22(木) 18:31:27|
  2. トンボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。