せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

ノタヌキモ

ため池で花咲く
ノタヌキモ

ノタヌキモ花

水上で小さくとも
黄色いかわいい花を咲かせています。


ノタヌキモ花

タヌキモ類の名前は、その茎葉が、
ふさふさのタヌキのしっぽのように見えるところから付いたそうです。


ノタヌキモ

ノタヌキモの葉は、枝分かれした糸状をしており、さらに
その枝分かれが3次元に配列されています(ふさふさ感倍増!)
なかまのイヌタヌキモは、枝分かれが2次元配列なのが区別点です。

また、タヌキモ類は葉に小さな袋がいくつか付いていて、
それで水中のプランクトンを捕らえて栄養にする食虫植物。
栄養分の非常に少ない水(=いわゆる“きれいな水”)でも
生きていくための工夫です。

ため池の水がきれいな(栄養分がある程度少ない)証の1つ。


ため池

上写真は、オグラコウホネの浮葉・沈水葉と、ミズオオバコ。
自然観察園のため池では、そんな水草の茂る
“水中のジャングル”のようすも観察できます。


ため池


標準和名:ノタヌキモ
分類:タヌキモ科 タヌキモ属



塔をうつす水の萍もみぢかな(稲垣きくの)




広島ブログ
  1. 2011/09/11(日) 12:16:06|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0