せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

白花

観察園で、
白いノアザミを発見!

白いノアザミ

ふつうのノアザミはピンク色の花ですが、
花が白色。

白いノアザミの花

たまにこういうのが出てくるそうです。

こちらも真っ白。
湿地に舞い降りた妖精。
サギソウ

サギソウ

今日は60輪咲いていました。
これからが見頃。
ピークは例年お盆の頃です。



広島ブログ
  1. 2011/07/31(日) 21:29:25|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ネクイハムシ

ため池にいる
ネクイハムシ。

ネクイハムシ1

幼虫が水草の根を食べるのでネクイハムシ。
成虫は水辺の草の葉などを食べるそうです。

種類も多くあるようですが、見分けるのはなかなか難しいらしい。

先日の、ため池の植生管理の時に撮りました。

水草の葉の上にいる
2匹のネクイハムシ。

ネクイハムシ2

で・・・、
結局こうなる。

ネクイハムシ3

今日もアツアツです!


広島ブログ
  1. 2011/07/30(土) 13:13:20|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミミカキグサ

毎日暑いですね。

湿地では、
ミミカキグサの花が咲いています。

ミミカキグサ

小さな黄色い花。
形もおもしろいです。


ミミカキグサ花

花が咲いた後のが、
耳かきに似ているので、
ミミカキグサと呼ばれています。


ミミカキグサの耳かき

標準和名:ミミカキグサ
分類:タヌキモ科 タヌキモ属



広島ブログ
  1. 2011/07/29(金) 14:12:03|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

せらのライトアップ!、それから作業のこと

せらの夏の夜を彩る
なし園の防蛾灯。

防蛾灯の風景

夏だな~と感じるひと時です。


今日の自然観察園、
湿地エリアでは、イノシシちゃんが
暴れていました。

イノシシの掘り返し

草とりなどをしていても、
よくミミズちゃんと遭遇するので、
致し方なしではありますが・・・。
幸い被害は軽度。
サギソウも咲いてきたので(今日は10輪を確認)、
これ以上被害が広がらないよう、対策をしていきたいと思います。


そして今日は、去年越しの課題であった
ため池の植生管理にも着手しました~。
繁茂して広がりすぎた水草を抜いていきます。
こちら作業前。

ため池作業前1

そして作業後。
ため池作業後1

だいぶんすっきりしましたが、
あと半分ぐらい残っています。今日はここまで。
今週中に終わらせたいとは思っていますが。

増えすぎた水草を抜いて、一度リセットをかけることで、
他の水草にも生えるチャンスが与えられ、
より多様な水草や生きものを観察できるため池に
なっていくのではと期待しています。

ため池もこれから花咲く季節がやってきます。
またご紹介しますね。



水草咲きうつうつ匂ふ神の池(有馬籌子)



広島ブログ
  1. 2011/07/27(水) 20:31:00|
  2. 公園管理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハグロトンボ

里山の散策道で出会ったトンボ。
ハグロトンボ2

羽が黒い、その名も
「ハグロトンボ」。

イトトンボのなかまは羽を閉じて停まりますが、
この子は時折、羽をふわっと
リズミカルに開いたりしていました。


ハグロトンボ1

流れのゆるやかな小川など、普段よく見かけるトンボですが、
観察園ではあまり見かけません。
近くの川から飛んで来たのでしょうか?

トンボは水辺だけでなく、近くの林などでも休んだりするので、
里山の散策道でもトンボを観察できます。


ハグロトンボ3

体はキラキラと緑の金属光沢色がきれい。
でも、足には毛がぼーぼー・・・。

この足毛、獲物を捕まえる時の重要な武器!
毛の生えた足を、虫取り網のようにして、捕まえるのです。
決してムダ毛ではないのですよ。


ハグロトンボの写真を撮ってると、
落ち葉がカサカサ。

カナヘビ

ニホンカナヘビでした。



標準和名:ハグロトンボ
分類:カワトンボ科 アオハダトンボ属


渡し場の一本杭や川とんぼ(山谷ひろ子)



広島ブログ
  1. 2011/07/27(水) 07:52:42|
  2. トンボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キイトトンボ

観察園で見られる黄色いイトトンボ。
その名も「キイトトンボ」。
その通りで、見た目に分かりやすい名前ですから、
ぜひ覚えてあげてくださ~い。


キイトトンボ1

ふらふらと飛んでる姿はかわいらしいのですが、
トンボは獰猛なハンターでもあります。
捕食のシーンはなんとも勇ましげ。


キイトトンボ2

こちらのオスはヨコバイ類を、ガジガジと。
肉食系男子?
見習いたいものです・・・。


標準和名:キイトトンボ
分類:イトトンボ科 キイトトンボ属


香久山へとぶ糸蜻蛉失せやすし(向山隆峰)




広島ブログ
  1. 2011/07/26(火) 19:51:27|
  2. トンボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミソハギ

観察園で咲いている
ミソハギ

ミソハギ

盆花としても使われていたので、世羅では
“ぼんばな”あるいは“ぼにばな”
として親しまれていたようです。

川端によく生えていたそうですが、河川改修等で
自生のものは少なくなったそうです。


ミソハギ

標準和名:ミソハギ
分類:ミソハギ科 ミソハギ属



広島ブログ
  1. 2011/07/25(月) 09:36:41|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

決して覗いてはなりませぬ・・・。

決して覗いてはなりませぬ。
クサガメ1

そんなことを言われたら、
じっとしてなどいられません。


クサガメ卵

そこには、玉のように丸々とした子どもたちが。

クサガメ3

覗かないでと言ったのに。
こんな姿を見られてしまうなんて。


クサガメ2

このことを恥じたクサガメ姫は、夫を恨み
わが子を置いて、池へと帰っていきました。


とおいとおい昨日の話。
自然観察園の湿地、法面でのお話でございまする。



広島ブログ
  1. 2011/07/23(土) 17:42:54|
  2. 生きものがたり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大暑

今日から大暑。
一年で最も暑さの厳しい季節です。
台風一過のお蔭様でか、今日も青空。
心頭滅却すれば“陽”もまた涼し・・・だといいんですけど。

湿地ではサギソウが咲き始めました。


サギソウ
サギソウ (ラン科 ミズトンボ属)

昨日の夕方に1輪を見つけました。
まだまだつぼみのが多く、花茎が立ち始めたばかりのもあります。
開花のピークは、お盆の頃になるのではないでしょうか。
これからが楽しみです。


トンボ池の堰堤では
ユウスゲが咲いていました。


ユウスゲ
ユウスゲ (ユリ科 ワスレグサ属)

先日の視察研修でも見れましたね。
私もこの花が大好きです。
小ぶりで淡い黄色の花、香りもステキ。
この花を愛でながらのヒグラシの鳴く夕べ。格別です。


地味ですが、こんなのも花を咲かせています。


スブタ1
スブタ (トチカガミ科 スブタ属)

とても地味な水草ですが、絶滅危惧Ⅱ類(環境省)の
珍しくなってしまった植物。

この細い白いのが花なんです。


スブタ2

よく見ると、細長く白い花びら3枚と、
ちょっと短めの めしべ があるのが分かるのですが・・・。
ご覧になれます?


水辺の花を見て、少しでも
気分涼やかになって頂けましたら幸いです。


念力のゆるめば死ぬる大暑かな(村上鬼城)




広島ブログ
  1. 2011/07/23(土) 12:24:36|
  2. 生きものがたり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リョウブ

散策道の山ぎわに生える
リョウブ

リョウブ1

花を咲かせています。

リョウブ2

飢饉の時のための救荒作物としても知られ、
若葉を採っておいて、ご飯のかさまし等に利用したそうです。

標準和名:リョウブ
分類:リョウブ科 リョウブ属



広島ブログ
  1. 2011/07/22(金) 08:16:26|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ノカンゾウ

観察園では
ノカンゾウの花が咲いています。


ノカンゾウ

先日の視察先で見られたユウスゲと同じ仲間の植物。

この株は、世羅台地の湿地にあったものを移植しています。

やや乾燥した畦などにも生えるのですが、
草刈りなどの管理をしないと株が弱ってしまいます。
そうして生息地が減っていく中で、
最後に残るのが湿地の生息地のようです。
湿地は、里山の植物たちの“最後の砦”であるのかもしれません。

世羅の田んぼの畦でよく見かけるのは、
八重咲きの「ヤブカンゾウ」。
ノカンゾウは一重咲きです。
どちらも、若芽は春の山菜としても有名です。


標準和名:ノカンゾウ
分類:ユリ科 ワスレグサ属


萱草(かんぞう)が咲いてきれいな風が吹く(大峯あきら)



広島ブログ
  1. 2011/07/21(木) 07:55:00|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

視察研修に行ってきました

台風6号、
せら夢公園は今のところ特別被害なし
でした。

さて、先日17日(日)、
せら夢公園サポーターズクラブで
重井薬用植物園と倉敷市立自然史博物館(岡山県倉敷市)に
視察研修へ行ってきました。

昨年7月には、倉敷市立自然史博物館友の会の方々に
世羅台地のコウホネツアーと題して、ご来園頂いておりました。

重井薬用植物園では園長の片岡さんとボランティアの方に
ガイドをして頂きました。


重井薬用植物園1

おしゃれな感じのハウス。
ただ、この日は高温注意報が出るほどの暑さ・・・。


重井薬用植物園2

伸びているススキ。でもただのススキではありません。
ナンバンギセルが寄生しているススキ株。
ナンバンギセルのために伸ばしているのだそうです。


重井薬用植物園3

本視察の注目の一つだったユウスゲ。
この日は夕方から、ユウスゲ観察会が行われたそうです。
ユウスゲにつく白いアブラムシ
「キスゲフクレアブラムシ」など紹介頂きました。


重井薬用植物園5

木道も整備されている湿地エリア。
貴重な植物を保護している現場を見ることが出来ました。

湿地一面に咲くヌマトラノオ(手前にはチダケサシ)。

重井薬用植物園4

他の取り組みを見るのも大変参考になります。

暑い中でしたが、丁寧に解説、ガイドをして頂きまして、
ありがとうございました。


午後は倉敷の街並みガイドや
倉敷市立自然史博物館を見学。
自然史博物館はやはりステキです。

図書スペースにあった松ぼっくりやクリでつくった
フクロウ。

倉敷市立自然史博物館1

明日からまたがんばりましょう!

広島ブログ
  1. 2011/07/20(水) 17:44:29|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ノルディック・ウオーク教室が行われます(8月6日)

8月6日(土)の朝6時から
ノルディック・ウオーク教室が行われます。


ノルディック・ウオーク教室ちらし

夏の朝、涼しい時間を歩いて散策するのも楽しいですよ!

健康づくりで人気のノルディック・ウオーキング、
ぜひ体験してみてください。


湿地では、今
ハンゲショウ(ドクダミ科)も咲いています。


ハンゲショウ

暑い日が続きますので、熱中症など
お身体にお気をつけてお過ごしください。


朝涼や紺の井桁の伊予絣(清水基吉)





広島ブログ
  1. 2011/07/14(木) 08:06:48|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クサレダマ

湿地に咲く
クサレダマ

クサレダマ

黄色のかわいらしい花です。

クサレダマ花

自然観察園オープンの年に2株を移植したのが
だいぶん増えてきました。


湿地のクサレダマ

ノハナショウブも生えてると、湿地の色合いもきれい~。

名前の由来は、
レダマというマメ科の低木(庭木にもなる)に似ている草なので、
クサレダマというそうです。


標準和名:クサレダマ
分類:サクラソウ科 オカトラノオ属




広島ブログ
  1. 2011/07/13(水) 20:11:56|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

クモの脱皮

草刈りをしていて出会いました。

クモの脱皮

脱皮したてのクモ(コガネグモでしょうか?)。
あしがダラ~ンてなって、どことなく哀愁漂います。


父の碑に蜘蛛の一点恭々し(山田みづえ)



広島ブログ
  1. 2011/07/13(水) 13:56:44|
  2. 生きもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナツツバキ

ナツツバキ林として整備に取り組んでいる里山

ナツツバキの花が咲いています。


ナツツバキ1

白い花がきれいですね。

ナツツバキ2

標準和名:ナツツバキ
分類:ツバキ科 ナツツバキ属


夏椿一輪が守る虚子の墓(鈴木真砂子)




広島ブログ
  1. 2011/07/12(火) 08:40:44|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブッポウソウ観察会を行いました。

今日の午前中は、世羅町の大見地区で
ブッポウソウ観察会を行いました。
地元の大見振興協議会さんや三原野鳥の会さんらとの共同開催。
事前に中国新聞でも紹介して頂き、
70人もの方にご参加頂きました。

ちなみに昨年は4人だったそうです。
中国新聞でもブッポウソウについての記事がかなり紹介され、
盛り上がりもあったのかなと思います。

最初に大見自治センターで、ブッポウソウの話と、
観察時の注意事項の説明がありました。


説明

近くの電線には、
コシアカツバメたち。


コシアカツバメ

ツバメたちも、大勢の人に驚いていたのでしょうか?

人数が多かったので、2チームに分かれて観察をしました。
私たちは、徳市地区を巡るグループに。

自治センターの方に、いつも見ているポイントにご案内
ガイドして頂きました。


巣箱のようす

家の近くの電柱に巣箱がありました。
結構家が近くにあったのですが、大丈夫なんですね。
電柱は巣箱をつける用に立てられたもののようです。

巣箱にエサを運ぶのに、だいたい30分おきくらいで
やってくるそうです。
真夏の太陽の下、熱中症に注意しながら待っていると・・・

やってきました!


ブッポウソウ1

手持ちのカメラで、
なんとか翼の白いもようが写せました。

山の上の枯れ松で、巣箱の周りのようすをうかがっています。


ブッポウソウ2

エサをくわえているのが、なんとなく写っています。
巣箱の周りが騒がしいく、多くの人の目が向けられているのが、
やはり気になるようです。


ブッポウソウ4

ブッポウソウも暑いのか、
口をあけて、ハアハアしていたのかもしれません・・・。
いや~、暑かった!


ブッポウソウ

フィールドスコープにコンデジという装備で撮れるのは、
これくらいですかね。
生の感動を伝えられず残念です。
ブッポウソウのきれいな姿の写真は、ほかのHPで楽しんで頂いて。

私たちのグループは2ヶ所の巣箱で3羽観察することが出来ました。

保護活動の取り組みを知ってもらう機会になったのではないかと思います。


仏法僧青雲杉に湧き湧ける(水原秋桜子)




広島ブログ
  1. 2011/07/10(日) 17:10:33|
  2. 観察会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サシバを発見!

7日からは小暑。
昨日から梅雨明けし、夏本番。
今日も真夏の太陽です。

そんな中、刈り草集めの作業中、
「ピックィー」との鳴き声が。
サシバというタカのなかまの鳴き声です。

空を探すと、

サシバ1

遠くの方を飛んでいました。
手持ちのカメラじゃ、アップにしても
この程度。


サシバ2

う~ん、ちょっと残念。
でも、夢公園でその姿をも確認したのは
私は初めてだったので、ラッキーでした。

また出会えるといいな。




広島ブログ
  1. 2011/07/09(土) 17:56:39|
  2. 鳥類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

みずから出てきたよ~!

自然観察園への入り口のところ

ナツアカネも出てきていました。


ナツアカネ

写真のはメス。
秋までは、山ぎわなどでエサを食べながら成熟を待ちます。


今日は一日、草刈り、草集め。
草を回収してると、軽ダンプの荷台に
シュレーゲルアオガエル。


シュレーゲルアオガエル

おたまじゃくしからカエルになったばっかりの
ぴかぴかの一年生!
かなりヤセてます・・・。
これからたくさんエサを食べて大きくなってね。




広島ブログ
  1. 2011/07/08(金) 23:19:34|
  2. 生きものがたり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ホタルブクロ

今日は七夕。
昼間は結構雨が降りましたが、今は曇り。
天の川、増水してなきゃいいけど・・・。

さて、今日紹介するの花は
ホタルブクロ


ホタルブクロ1

ホタルも入りそうな釣鐘型をした花。
子どもの時に、花を“パンッ!”て鳴らして遊んだような記憶もあります。

園内には白いのが少しだけ生えていますが、
赤紫色のもあるようです。


ホタルブクロ2

この赤紫色のは
せらにしで見かけました。

ホタルブクロは、
世羅町で少なくなって大切にしたいあぜ草、ベスト7の
「あぜの七草」の1つ。
草刈りをしている草地だからこそ見られる花なのです。



ホタルブクロ3

来年もまた楽しめますように・・・。


ホタルブクロを見た帰りに出会った
せらにしの明神山。


明神山

手前右の三角の山が、黒川明神山、
左奥のが津田明神山。

ステキな景色です。




広島ブログ
  1. 2011/07/07(木) 22:28:37|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カキラン

カキランの花が咲き始めました。

カキラン1

花の色が“柿色”なので、
カキランと名づけられたそうです。


カキラン花

自然観察園の散策道脇、
天然の湧水湿地に生えています。
散策道にも株が出てきて、育ってきました。


カキラン2

“カキランの咲く道”として
整備できたらいいなぁと思っています。


標準和名:カキラン
分類:ラン科 カキラン属



広島ブログ
  1. 2011/07/06(水) 19:39:01|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7月の観察会

せら夢公園 自然観察園
7月の観察会のご案内です。

○ ブッポウソウ観察会 【 7月10日(日) 】
 世羅町内で巣箱かけ等、保護活動に取り組んでいる
ブッポウソウの観察会を行います。


ブッポウソウ観察会ちらし



○ 自然観察園ウオーキング 【 7月18日(月祝)、24日(日) 】
 自然観察園の里山、湿地、ため池などをガイドと一緒に歩きながら、
四季の自然を楽しむ、自然観察園ウオーキングを行います。


自然観察園ウオーキングちらし


カキランも咲き始め、にぎやかになってきました。
ぜひご来園ください。



広島ブログ
  1. 2011/07/06(水) 10:05:50|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ノハナショウブが咲いています。

夢公園の芝生広場から自然観察園の入り口

トンボ池への道

ノハナショウブの花がお出迎えです。

ノハナショウブ花

本来、湿地や水辺によく生えるものですが、
開園以来ここの道脇で花を咲かせています。
今年は数えたら4株あり、だんだん増えているようです。

こんなところにノハナショウブが!
という自然の意外性を楽しめる、発見があるのが
ここ、自然観察園の魅力でもあります。


女傘借りて見てをり花菖蒲(清水基吉)



広島ブログ
  1. 2011/07/05(火) 08:58:29|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

赤トンボ出てきています

7月最初の日曜日。
今日、ヒグラシが鳴き始めました。
夏至は6月22日でしたが、
もう1年も折り返しなんだな~、と
哀愁も感じる今日この頃です(笑)

赤トンボ(アカネ属のトンボ)も、
そろそろ見かけるようになりました。

ノシメトンボ

ノシメトンボ
はねの先に黒い模様があるのが特徴です。


ネキトンボ

ネキトンボ
はねの付け根が黄色いのと、
胸部に入る、黒い2本のラインが特徴です。


今はまだ羽化して間がないので、2種とも黄色っぽいですが、
これから夏の間エサを食べて成熟すると、
秋には赤く色づいた、赤トンボらしい姿を見せてくれますよ。




広島ブログ
  1. 2011/07/03(日) 21:35:58|
  2. トンボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ルリタテハ

どこにいるでしょ~か?

ルリタテハ1

正解は・・・・・・
ここッ!

ルリタテハ2


ルリタテハ
という名前の蝶です。

翅を閉じてると、なかなか見つけられませんね~。


かしわ餅(かたら餅)につかう葉
サルトリイバラの葉を食べて、幼虫は育ちます。


標準和名:ルリタテハ
分類:タテハチョウ科 ルリタテハ属




広島ブログ
  1. 2011/07/02(土) 09:59:42|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

湿地のようす

湿地で咲いている
コバノトンボソウ


コバノトンボソウ

トンボが止まっているみたいな花を咲かせる
ランのなかまです。

ハッチョウトンボもたくさん。


ハッチョウトンボ

小さな白い花もたくさん。

ハッチョウトンボ2

モウセンゴケの花です。

モウセンゴケ花

あの食虫植物が、こんな花をつけるなんて、
ちょっと意外。
かわいらしいですね。



広島ブログ
  1. 2011/07/01(金) 17:11:55|
  2. 生きものがたり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0