せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

トノサマガエル産卵開始

昨日はいい天気。
自然観察園ではトノサマガエルの大合唱が聞こえました。

トノサマ1

人が近づくと、とたんに静かになって、
隠れるので、これくらいしか撮れませんでした。
天気のよい日に、じぃ~~~っと動かず待ってると、
鳴いてるところが見えると思います。


トノサマ卵塊1

鳴いてた池に行ってると、卵の塊がありました。


広島ブログ
  1. 2011/04/30(土) 09:04:24|
  2. カエル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テントウムシ入荷です!

あなたと私が夢の国~♪で
しゃしゃり出てきたきたテントウムシ


テンガチャ3

サンバに合わせて、踊りだす???
ひっくり返ると・・・


テンガチャ4

磁石がついてます!

というわけで、

夢公園においてある生きものガチャに
「テントウムシ」がしゃしゃり出てきちゃいました!


テンガチャ1

早速、マグネットタイプをコンプです。

テンガチャ2

上から、
ナナホシテントウ、
ナミテントウの二紋型、四紋型、紅型、
ウンモンテントウ、シロホシテントウ、キイロテントウ、
ハイイロテントウ。

全部、日本にいるテントウムシ。
ハイイロテントウは北米からの外来種で、沖縄で見られるそうです。

テントウムシにも、いろんな種類があるんだなぁ、と
その多様性に改めて驚きとおもしろさを感じました。

ぜひ、せら夢公園に来られた際にはガチャってみてください。

それから、自然観察園にも行って、
テントウムシ探しを楽しみましょ~!


ナナホシテントウとカラスノエンドウ

まづとまりゆつくり天道虫となる(廣瀬ひろし)


広島ブログ
  1. 2011/04/29(金) 08:14:51|
  2. 公園管理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シュレーゲルアオガエル

昨晩の雨。
近所の道を歩いていると・・・


シュレ1

いました。
シュレーゲルアオガエルです。


シュレ2

ハイカラな名前がついていますが、
れっきとした日本のカエル。日本の固有種です。

江戸時代末、黒船来航の時代、
オランダの自然史博物館の館長だったシュレーゲルさんが、
日本のこのアオガエルを、世界に紹介(学問的に命名)するのに、
一枚かんでたことが、名前の由来のようです。


標準和名:シュレーゲルアオガエル
分類:アオガエル科 アオガエル属


青蛙おのれもペンキぬりたてか(芥川龍之介)


広島ブログ


おまけ
かたつむりもいました~。

マイマイ1



  1. 2011/04/28(木) 19:13:12|
  2. カエル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コバノミツバツツジがきれいです。

今日は昼から雨が降りました。
トンボ池110427

トンボ池。
ほとりに咲くピンクのコバノミツバツツジが
とってもきれいです。
雨が降ってると、いつもより鮮やかに見えますね。


以前に紹介した、カスミサンショウウオの卵塊。


カスミ卵塊2

発生が進んで、
おたまじゃくしの格好が見えてきました。


カスミ卵塊1

孵化が楽しみです。


広島ブログ
  1. 2011/04/27(水) 18:38:35|
  2. 生きものがたり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エヒメアヤメ

世羅台地に咲くエヒメアヤメを見に行ってきました。

エヒメアヤメ1

自然観察園のところにも、昔はあったそうですが、
今は見られません。
里山に人の手が入らなくなったことが原因でしょうか。
見に行ったところは田んぼのすぐ横の斜面で、
毎年、草刈り等されてたそうです。

あぜ道を歩きながら、花を見つけると嬉しくなります。


エヒメアヤメ2

先週は2・3株だったのが、
今日は13株咲いていました。

ここのエヒメアヤメ、
園芸用にと、掘り採っていく方も、やはり多かったそうです。
地元の方も大切にされています。
「持ち帰るのはゴミと思い出だけ」が自然と親しむマナーです。


標準和名:エヒメアヤメ
分類:アヤメ科 アヤメ属



広島ブログ
  1. 2011/04/26(火) 15:13:14|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エンコウソウ

公園のボランティアグループ
せら夢公園サポーターズクラブで、導入を試みている
エンコウソウの花が咲いています。


エンコウソウ1

導入3年目。毎年、花もつけ、
定着できそうな気がしています。


エンコウソウ2


分類:キンポウゲ科 リュウキンカ属


広島ブログ
  1. 2011/04/24(日) 21:09:52|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ショウジョウバカマ

遅れてやってきた世羅台地の春。
世羅高原の花観光農園さんも、これから見頃を迎えます。

自然観察園や里山の花々も、ようやく見頃。
ショウジョウバカマも見頃です。


ショウジョウバカマ1

淡紫色の花が多いですが、
時には淡紅色のも。


ショウジョウバカマ2

この花色がショウジョウバカマの名前の由来。
“猩猩(しょうじょう)”とは中国の伝説の動物で、
酒好きで赤い顔をした猿のような姿だとされています。
そこから、赤いものには、しばしば、ショウジョウと冠されることがあります。
“バカマ”の部分は、
葉っぱの重なり方が「袴(はかま)」に似ていることからだそうです。


ショウジョウバカマ群生

山際や里山の明るい林床で見られます。

標準和名:ショウジョウバカマ
分類:ユリ目 ユリ科 ショウジョウバカマ属



広島ブログ

朝の菜種梅雨も、昼にはあがりました。
田植えの時期、恵みの雨ですが、
やっぱり土日は晴れがいいですね~。
  1. 2011/04/23(土) 19:34:31|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

菜種梅雨

菜の花1

菜の花2


菜種梅雨負け犬去りてわれ佇ちぬ(岸田稚魚)


広島ブログ
  1. 2011/04/23(土) 09:28:02|
  2. 生きものがたり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

穀雨(こくう)

今日、4月21日からは、二十四節気の
『穀雨(こくう)』
春雨の降る日が多くなり、田畑を潤し、
穀物の種まき時と、その成長の好期。
春の終わりの節気で、
GWも中頃、5月6日からは立夏になるので、夏の気配も漂いだします。
春を感じれるのも、最後のシーズンなんですね~。

昨日までの雨も、穀雨の前ぶれでしょうか。


穀雨の夢公園

昨日のせら夢公園。
春雨のあいだの晴れ間も気持ちいいですね。
コブシやサクラもやっとそれらしく咲きました。

雨降れば冷ゆ山中のおそざくら(関 成美)



広島ブログ
  1. 2011/04/21(木) 08:13:09|
  2. 生きものがたり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

シュロのボール

たまには、つくる楽しみ。

シュロのころころボール

シュロの葉でつくったボール。
小さいですが、ころころ転がって、かわいいです。


広島ブログ
  1. 2011/04/20(水) 08:16:36|
  2. クラフト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タンポポ

今日も雨が降ったりやんだり。
肌寒い一日でした。
北広島町では雪も降ったようですね。

日曜日に撮ったタンポポ。

タンポポ1

今日の中国新聞に、
タンポポについて、記事が載っていました。


中国新聞記事タンポポ

タンポポの種類を見分けるポイントの1つが、
「総苞外片(そうほうがいへん)」と呼ばれる葉。
花が咲いている時に反り返っていると外来種のタンポポです。


タンポポ総苞片

写真のタンポポはどうやら外来種。
自然観察園は、できて4年目。
工事などで出来た空き地を好むようです。

タンポポあそびの時に、注意して見てみてください。
楽しさも広がってくるはずですよ。


たんぽぽを折ればうつろのひびきかな(久保より江)



広島ブログ
  1. 2011/04/19(火) 18:13:45|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒキガエルのおたまじゃくし

今日は雨。
田植え準備の時期ですし、しっかり降ってくれるとよいですけれど・・・。

昨日のトンボ池


ヒキおたまトンボ池1

3月はじめに生まれたヒキガエルのたまごも成長して、
今では、おたまじゃくしたちが元気に池を泳いで、
エサをせっせと食べています。

水の中、石垣のところに、黒く寄り集まっている集団が、
ヒキガエルのおたまじゃくしです。

近くによってみると・・・


ヒキおたまトンボ池2

たくさんの おたまじゃくしたち!

ヒキガエルのおたまじゃくしは、集団をつくる習性があるようです。

2009年5月2日には、こんな光景が見られました。


ヒキおたま行列2

ヒキおたま行列3

ヒキおたま行列1

この黒いの、みな、ヒキガエルのおたまじゃくしです。
行列になって移動する「メダカの学校」ならぬ『おたまの学校』!

2008年、2009年と見られた現象ですが、
昨年2010年はここまで立派な行列は見られず。
今年は見られるか、注目です!



広島ブログ
  1. 2011/04/18(月) 14:13:36|
  2. カエル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シハイスミレ

山ぎわには、
シハイスミレの花が咲いています。


シハイスミレ2

小さな葉っぱをめくってみると・・・
シハイスミレ3

裏側は紫色。
なので名前も、紫背(しはい)菫(すみれ)。


菫咲き崖にやさしき日ありけり(石塚友二)


広島ブログ

公園のサクラ(そめいよしの)もだいぶん咲いてきました。

そめいよしの

今日は、ツバメもやってきたんですよ~!
  1. 2011/04/17(日) 12:15:27|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コバノミツバツツジ

公園を歩いていると、
山ぎわにピンクの花が・・・


コバノミツバツツジ

コバノミツバツツジが咲いていました!

他の木はまだまだつぼみでしたが、
だいぶん、ふくらんできています。


コバノミツバツツジつぼみ

里山の散策道など、
コバノミツバツツジのピンク色で染まるのも、あと少し、かな。



広島ブログ
  1. 2011/04/16(土) 11:01:36|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

亀鳴く

今日はひさびさの雨。

昨日は、ぽかぽかお天気で、カメさんも日光浴でした。


イシガメ3

イシガメさん。
クサガメとのちがいは、
甲羅のうしろの方がギザギザになっているところ。

先のイシガメの記事、最初の写真はどうもクサガメのようです。
すみません。

トンボ池に倒れているアカマツ。
カメたちの良い日向ぼっこ場所になってます。


カメたち日光浴

左下のはクサガメでしょうが、
左上と真ん中の小さめのはイシガメ。
上の写真のと合わせて、イシガメ3匹確認です。


ところで、
春の季語には、“亀鳴く”というのがあるそうです。

少しカメを知ってる方なら、
「カメは鳴かないよ~!」とすぐツッこみたくなりますが、
藤原為家の
「川越のをちの田中の夕闇に何ぞと聞けば亀のなくなり」(『夫木和歌抄』)
に拠る、古くから親しまれている季語。

春の夕暮れ時、
聞こえる鳴き声は、カメのオスがメスを慕って鳴いているのだろうか、と
ロマンチックにも、また隠微にも、いろいろと空想がひろがってきます。
「カメは鳴かないよ~!」と一蹴するのもまた一興。

そんな“亀鳴く”春の夕暮れ。


亀鳴くや皆愚なる村のもの(高浜虚子)



広島ブログ

  1. 2011/04/15(金) 12:32:47|
  2. 生きものがたり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イタチ

湿地横の水路で出会いました。

イタチ1

むこうもびっくりして土管の中へ。
追いかけて上の段に行ってみたら・・・、
待ってました。


イタチ2

イタチだそうです。
( ニホンイタチ か チョウセンイタチ かは不明 )
カエルやおたまじゃくしを狙ってたのでしょう。

今日も出会いました!


イタチ3

ふさふさの尻尾で、ひょこひょこと逃げてく仕草も
愛嬌がありますね。


古墳への道よぎり飛ぶ鼬かな(原口枇榔子)



広島ブログ
  1. 2011/04/14(木) 20:19:38|
  2. 生きもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フラワー王国せら高原夢まつりが行われます(4月16日・17日)

せら夢公園では、
今週末の土日、16日・17日に
フラワー王国せら高原夢まつりが行われます。


夢まつりチラシ

この陽気で、公園のサクラ(そめいよしの)も咲きました!

そめいよしの開花


広島ブログ
  1. 2011/04/13(水) 11:32:32|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イシガメ

日曜日の自然観察園、
トンボ池にて


イシガメ

イシガメが日光浴~。
カメさんも動き出しました。

イシガメは近年、河川改修や水質汚濁によって
個体数が減少している、と言われています。
ここでは、開園以来毎年、姿を見せてくれています。

昔は、イシガメの子どもを「ぜにがめ(銭亀)」として、
縁日なんかで販売していたようです。
イシガメの子どもは、銭のように丸っこく、黄色な感じで、
いかにも「ぜにがめ」。
今は、クサガメや外来種のミシシッピアカミミガメ(みどりがめ)等が
売られています。残念なことです。


銭亀売る必ず白き器にて(斉藤夏風)



広島ブログ



>追記(2011・4・14)
先の写真、イシガメかどうか不安になってきました・・・。

今日、トンボ池で出会ったイシガメをアップしときます。


イシガメ2
  1. 2011/04/12(火) 08:17:33|
  2. 生きもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自然観察園ウオーキングを行いました

4月10日(日)は、観察会
「自然観察園ウオーキング」を行いました。

お天気にもめぐまれ、ぽかぽか陽気。


世羅台地

まずは、標高502mの『夢見山』から望む世羅台地。
上写真左から、
頭士山、権現山、男鹿山、女鹿山、高山、早山ヶ城、と
玄武岩ドームの山々が見えます。


この春オープンになった、里山の散策道では、
ショウジョウバカマが咲いていました。


ショウジョウバカマ

この春の陽気に誘われて咲いたのでしょう。
下見の時には気づきませんでしたが、
みなさんの“目”があると、いろいろな発見がありますね。
ついこの間までは、観察会で紹介できないかも・・・と心配していましたが、
幸運にもお天気にも恵まれました。

シハイスミレも咲いていました~!


シハイスミレ


湿地では、シュレーゲルアオガエルの大合唱。

そして、・・・驚きの
カエル異種格闘技戦!


シュレーゲルとヤマアカ

シュレーゲルアオガエルのメスに、ヤマアカガエルのオスが
乗っかかっています。
ヤマアカガエルくん、お相手間違えてるんですけど、・・・がっちり離さない!
シュレーゲルちゃんはケロッとした顔でも、苦しそう・・・。
カエルでは、こんな“間違い”たまにあるんです。


草木が花咲かせはじめる
「清明」の時節を感じるウオーキングとなりました。



広島ブログ
  1. 2011/04/11(月) 13:15:37|
  2. 観察会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さいた さいた

コブシの花も咲き始めました。

コブシ花

冬前に種をまいた菜の花も咲いています。

菜の花

昨日は、久しぶりの雨。恵みの雨でした。
今日は晴れて温かくなりそうです。



広島ブログ
  1. 2011/04/09(土) 11:22:50|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

つぼみ

標高約500mのせら夢公園。
春をゆったり楽しみましょう。

コブシのつぼみもふくらんで・・・


コブシつぼみ

ショウジョウバカマも、花を咲かせるタイミングをうかがっています。

ショウジョウバカマつぼみ

公園でも、プランタに植えた花がしおれてしまう程、
まだまだ世羅台地は夜の寒さに注意が必要なのです。

今年は寒かったので、生きものや花観光農園さんも
例年より2週間ほど春が遅れているもよう。
夢公園のアカガエルたちの産卵も、10日ほど遅れていましたし・・・。
その分、今年はGWごろまで
春をゆっくりと楽しんで頂けるのでないでしょうか。



広島ブログ
  1. 2011/04/07(木) 08:19:08|
  2. 生きものがたり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シュンラン

シュンランの花が咲いていました。

シュンラン1


シュンラン2

とてもかわいい花ですが、この辺りでは、
“じいばあ(爺婆)”とも呼ばれています。

標準和名:シュンラン
分類:ラン科 シュンラン属


春蘭の花とりすつる雲の中(飯田蛇笏)




広島ブログ
  1. 2011/04/06(水) 09:11:29|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自然観察園ウオーキングを行います(4月10日)

明日5日からは二十四節気の
「清明(せいめい)」
草木に花が咲き始め、万物に清らかで明るい気があふれてくる
時節です。

そんな「せいめい」との出会いを楽しむ観察会
「自然観察園ウオーキング」を行います。

自然観察園ウオーキングちらし

1回目は、4月10日(日)の午前10時から。
中国新聞でも4月1日の記事で、紹介して頂きました。
シュンランの花芽も伸びて、花開くのも間近です。



カスミサンショウウオの卵塊も見つけました。


カスミ卵塊



広島ブログ
  1. 2011/04/04(月) 08:15:19|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒョウモンモドキの記事

中国新聞が子どもむけに出している
「ちゅーピー子ども新聞」
今朝の記事に、世羅・賀茂台地で保護活動が行われている
ヒョウモンモドキについて載りましたので、ご紹介しておきます。


ヒョウモンモドキ記事

記事内で出てくる「種の保存法」について、
その第一条を抜粋してみます。(以下)


絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律
(目的)
第一条  この法律は、野生動植物が、生態系の重要な構成要素であるだけでなく、自然環境の重要な一部として人類の豊かな生活に欠かすことのできないものであることにかんがみ、絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存を図ることにより良好な自然環境を保全し、もって現在及び将来の国民の健康で文化的な生活の確保に寄与することを目的とする。




広島ブログ
  1. 2011/04/03(日) 16:26:43|
  2. 世羅台地の取り組み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウメの花開く

公園に植えられたウメの樹も
ようやく花を咲かせました。


梅林ウメ

月ひかりだすまでゐたり梅林 (飴山 實)


広島ブログ
  1. 2011/04/03(日) 08:43:34|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シュンランの花芽

今日もぽかぽか。

里山の林床では、
シュンランの花芽も伸びてきていま~す。


シュンランの花芽


広島ブログ
  1. 2011/04/01(金) 11:30:19|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0