せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

正月あそびまつり

昨日の正月あそびまつり

朝起きたら、一面の銀世界・・・!

せら夢公園20110130

それでも、雪あそび目当ての方や、広報を見て来て下さった方など約30名。

炭火で豆もちを焼いて食べたり、コマ回しをしたり、
凧づくり、凧あげなど、楽しみました。

約90枚の連凧はやっぱり迫力でした!


正月あそびまつり2011

今週、2月3日(木)は、
旧の正月 元日です。


今日も一面の銀世界。世羅はマイナス13℃を記録しました。

落ち葉をガサガサと、エサをさがすシロハラ

シロハラ20110131


広島ブログ
スポンサーサイト
  1. 2011/01/31(月) 12:35:21|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カヤネズミの巣

春が来る準備にと、湿地の草を刈っていると、
こんなのを発見!

カヤネズミの巣

カヤネズミの巣です。

日本で一番小さいネスミ。
カヤ(イネ科の植物)などの生える草地に暮らしていて、
カヤなどで丸い巣をつくります。

繁殖は冬が来る前に終わっているので、
写真のは、使われなくなった古い巣です。

カヤネズミが暮らしていけるようなカヤの草原も、
手入れがされなくなって雑木林になったり、
開発されたりして、減っています。

来年も見られるといいですね。



広島ブログ
  1. 2011/01/29(土) 18:00:56|
  2. 生きもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジョウビタキ

今日紹介する鳥は、
ジョウビタキ


ジョウビタキ1

駐車場付近で見かけるのですが、なかなかシャッターが切れず・・・。
先日、やっと写真が撮れました。

ジョウビタキ2

翼には黒地に白の斑紋があるので、
「紋付鳥(もんつきどり)」とも呼ばれているそうです。
腰から尾羽の橙色もキレイ。
ジョウビタキも冬鳥の代表格です。

よっ、見かえり美人!(写真は3枚ともオスですが・・・)

ジョウビタキ3

標準和名:ジョウビタキ
分類:スズメ目 ツグミ科 ジョウビタキ属


尉鶲(じょうびたき)つかまり立ちの児を囃(はや)す (小熊一人)


ちなみに、ジョウビタキは秋の季語らしいです。


広島ブログ
  1. 2011/01/28(金) 19:59:27|
  2. 鳥類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

炭焼き体験を行います(2月13日)

2月13日(日)に、炭焼き体験のイベントを行います。
先日、中国新聞さんでも紹介して頂きました。


観察会チラシ

こうしたイベント等を通して、
里山の保全と資源の利用が両立できるよう、
一歩ずつ前進していきたいなと思っています。

昨年度のようす。


炭焼き2010年のようす

今週末、30日(日)には正月あそびまつりを行います。
夢公園の里山からの薪で、たき火体験もやりますよ。
こちらも、ぜひお越しください。



広島ブログ
  1. 2011/01/28(金) 10:30:00|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セグロセキレイ

今日紹介する鳥は、
セグロセキレイ


セグロセキレイ1

名前の通り、背中側が濃い黒色です。

よくペアでいるところを見かけます。


セグロセキレイ2

夢公園の芝生広場でも見かけますが、
主には水辺にすむ鳥だそうです。
自然観察園の湿地でもよく見かけます。


セグロセキレイ3

標準和名:セグロセキレイ
分類:スズメ目 セキレイ科 セキレイ属



広島ブログ
  1. 2011/01/25(火) 12:11:27|
  2. 鳥類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナツツバキ林の整備をしました

この前の日曜日には、せら夢公園サポーターズクラブの活動で、
園内 ナツツバキ林エリアの整備に取り組みました。

林床がもっと明るくなるように、陰になる
ソヨゴなどの雑木を切ります。


ナツツバキ林整備1

枝葉と薪になる枝や幹を分けて、整理。
ナツツバキ林の見通しもだいぶん良くなりました。


ナツツバキ林整備2

他にも切り株を切ったり、下草刈りをしたり。
このエリア、将来的にはナツツバキをメインに、
明るい林床の里山をのんびり散策でき、クラフトづくりなどでも活用して、
里山の恵みを実感できる場所にできたらと思います。

ご自宅にまきストーブを設置しているクラブの会員さんに、
薪用にと、切った木をお持ち帰り頂きました。


ナツツバキ林整備3

里山の整備に参加し、身体を動かして、やりがいや人の和を感じて、
エコな生活、参加者のメリットにつながっていく。

そんな目指したい活動が、ほんの少し前進した一日になりました。



広島ブログ
  1. 2011/01/24(月) 21:45:20|
  2. 公園管理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホオジロ

公園の駐車場などでよく見かける鳥。
ホオジロです。


ホオジロ♂成鳥

ホオジロ

顔に白のもようがあるので、頬白という名前です。

標準和名:ホオジロ
分類:スズメ目 ホオジロ科 ホオジロ属



広島ブログ
  1. 2011/01/22(土) 11:21:38|
  2. 鳥類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

農業の講演会(2月6日)

世羅町未来創造講演会 ~農業のメッカ“世羅町”に向けて~
と題して、講演会が行われます。


世羅町未来創造講演会チラシ



広島ブログ
  1. 2011/01/21(金) 11:59:08|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツグミ

今日から大寒。
二十四節気の最後、寒さの絶頂期です。
昨日は、公園でも凍結の被害がでちゃいました。
この寒さ、お気をつけください。

さて、今日紹介する生きものは、
ツグミです。


ツグミ2

ツグミ

冬鳥として、シベリアの方から日本に渡って来る鳥。

広場でエサを探したり、植木の上にとまったりするのを見かけます。


標準和名:ツグミ
分類:スズメ目 ツグミ科 ツグミ属



広島ブログ
  1. 2011/01/20(木) 12:33:19|
  2. 鳥類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

玄武岩ドーム

「カシミール3D」を使って、今度は
夢見山(公園正面の上に岩が乗っかってる山です)から見える
山々をシュミレーション。


夢見山よりカシバード

夢見山より


世羅台地の平坦面に、ポコポコッっと飛び出た山々。
これらは、先に紹介した三大明神山と同じく、昔の火山のあと。
玄武岩という岩石でできたドーム型の山なので、
「玄武岩ドーム」と呼ばれています。

世羅台地は、直径約30kmの範囲内に、
玄武岩ドームが大小30個以上見られる大変珍しいところ。

ピックアップした6山はその代表的な山々。
(世羅町役場の北にそびえる新山もそうですが、
 手前の山に隠れて見えません。残念)

これらが噴火したのは、
1200万年前から800万年前にかけてだそうです。


ちなみに、それぞれの地図上での山頂標高は以下の通り。
・早山ヶ城 605.9m
・高山   562.1m
・女鹿山  624m
・男鹿山  633.8m
・頭士山  698.8m

なお、権現山については、手持ちのデータでは514mとのことでした。



広島ブログ
  1. 2011/01/19(水) 17:55:46|
  2. 地学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三大明神山

ウォーキングガイドマップでもご紹介しましたが、すべり台の奥の方に
黒川明神山と津田の明神山が見えるポイントがあります。
これにお隣、三次市上田町の明神山を加えて、
「三大明神山」と呼ばれています。

ガイドウォークでも紹介するのですが、参加者から、
ホントにそうなの?と聞かれると、少々不安だった私。

という訳で、「カシミール3D」というソフトを使って、地図情報から、
山々がどのように見えるのかシュミレーションしてみたのがこちら。


三大明神山カシバード

黒川明神山、津田 明神山が見え、かすかながら
上田 明神山も見えることが分かります。

早速、現場で確認。


三大明神山

枯れ木が少々ジャマしておりますが、
三大明神山、たしかに確認できました!
今までのガイドでも間違ってはいませんでしたが、
これからは自信をもってガイドできますね。

これら三大明神山は昔の火山のあと。
1300万年程前と900万年程前の2回、噴火してできたそうです。

ちなみに、
三大明神山の地図上での山頂標高は以下の通り。
・黒川明神山  535.2m
・津田 明神山 593.1m
・上田 明神山 548.8m



広島ブログ
  1. 2011/01/18(火) 11:12:55|
  2. 地学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シロハラ

今日も雪です。さむい~。

さて、昨日出会った生きものをご紹介。


シロハラ

「シロハラ」という名前の鳥。
その名の通り、お腹側が白い(真っ白じゃないけど)。


シロハラ白腹

観察園の道を歩いていると、ガサッ、ガサガサッ、と茂みの中から音が。
じっと待っていると、姿を見せてくれました。
落ち葉を足でひっくり返して、ミミズなんかのエサを探していたようです。
10分ほど見ていると、慣れたのか、目の前でガサガサやってくれました。
目はじっとこちらを追っかけてましたが(警戒)。

ちなみにシロハラ、背中側はこんな感じ。


シロハラ背中


標準和名:シロハラ
分類:スズメ目 ツグミ科 ツグミ属



広島ブログ
  1. 2011/01/17(月) 09:40:30|
  2. 鳥類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コウヤボウキ

大寒波到来!
白く染まった日曜日のせら夢公園ですが、
知る人ぞ知る?雪あそびスポットでもあるので、
ソリで雪すべり、プチスキーなんかを楽しむ家族連れで賑わっています。

そんな空の下、見つけた可愛らしいもの。


コウヤボウキ冠毛

ピンクのボンボン。
コウヤボウキの花のあと。わた毛(冠毛)と種(痩果)です。

雪を被った後姿もかわいらしい。


コウヤボウキ冠毛後姿

コウヤボウキという名前は、
昔、高野山では竹を植えることを禁じており、そのため、
この植物の枝を刈り束ねて箒 (ほうき) を作った
ことに由来しているそうです。


標準和名:コウヤボウキ
分類:キク科 コウヤボウキ属
やや乾燥した山地の日当たりのよい所に生える小低木で、高さ60~100cm。




広島ブログ
  1. 2011/01/16(日) 13:55:01|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

せらの取り組み(農業新聞より)

先日の日本農業新聞、
せらの2つの農業法人さんの取り組みが紹介されていました。


農業新聞記事110111

(農)さわやか田打さんや(農)くろぶちさんは、
田植えや稲刈りなどの農業体験でお世話になっています。

ヒヨセを掘って生きもののすみかを構えたり、あぜ草刈りにも配慮して、
取り組んでいることが書かれています。



広島ブログ
  1. 2011/01/15(土) 12:18:21|
  2. 世羅台地の取り組み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツチグリ その後・・・

先日見つけたツチグリを持ち帰って、置といたら・・・
ツチグリ丸まる

丸まってました!

ネット調べによると、
星型に裂けていた外皮は、
乾湿にあわせて閉じたり開いたりするそうで、
乾燥すると丸まって、真ん中にある胞子の袋が押されて、
胞子が放出される、という仕組みだそうです。



広島ブログ
  1. 2011/01/15(土) 08:29:33|
  2. 生きもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生きものガチャポン新入荷

夢公園の生きものガチャポン、新しいのが入りました。

「原色海水魚図鑑Ⅲ」

ガチャ海水魚

とりあえず、マコガレイとヒラメをGET!
台座には分類や学名も書かれていて、本格的。
よくできています。

公園管理センターの横に置いてますので、
お立ち寄りの際、ぜひどうぞ。



広島ブログ
  1. 2011/01/14(金) 07:57:55|
  2. 公園管理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イノシシ・鹿の対策研修会が開かれます(1月21日)

イノシシや鹿などの獣害対策についての研修会が、
1月21日(金)午後1時半から、JA尾道市 世羅支所3階にて、行われます。

獣害対策研修会チラシ

昨年は自然観察園でも、イノシシによって
サギソウなどの咲く湿地が掘り返されるという被害がありました・・・。



広島ブログ
  1. 2011/01/13(木) 12:19:07|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ツチグリ

湿地の法面で刈り草を集めていると、
こんなの見つけました!

ツチグリ

「ツチグリ」というキノコのなかま。

まん中にある丸いのに胞子が入ってて、触ると煙みたいに胞子が出てきます。
その下にある星型のびらびらは外皮が裂けたものです。

「つちがき(土柿)」という俗称もあって、なるほど
ヘタのついた柿が逆さに転がっているようにも見えます。

以前に、ヒメカタショウロを見つけたとき、調べたりする中で、
このおもしろい形をしたツチグリの存在を知って、
ぜひ一度見てみたいと思っていたところ。嬉しい出会い。

これは、だいぶん古く、ボロボロになってるので、
来シーズンは、もう少し若い時のも見てみたいです。


標準和名:ツチグリ
分類:ニセショウロ目 ツチグリ科 ツチグリ属



広島ブログ
  1. 2011/01/13(木) 08:17:16|
  2. 生きもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カワセミ

世羅町の市街地、農協近くを流れる手綱川。
川沿いを歩いていると、よくカワセミを見かけます。

カワセミ手綱川

背面は金属光沢のある水色。腹面はオレンジ色のとってもきれいな鳥。
宝石のような美しさで、
カワセミは「翡翠」と書きますが、
古代日本で珍重された“水”と関わりの深い宝石「ヒスイ(翡翠)」と
同じ漢字を当てられているほどです。

せら夢公園の自然観察園でも、トンボ池で時々見かけます。

私の実家の村はカワセミがシンボル(村鳥)だったのですが、
ほとんど見かけたことがありませんでした・・・。
世羅に来てから、よく見かけるので、何か得した気分です。


標準和名:カワセミ
分類:ブッポウソウ目 カワセミ科


広島ブログ
  1. 2011/01/12(水) 08:21:08|
  2. 鳥類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ルリビタキ

湿地のヒヨセの泥上げ作業をしていると、
小さな鳥さんがやってきました。

ルリビタキ♀タイプ1

泥の中から出てきたムシを狙って、食べに来たようです。
私は溝掘りの作業に集中していたので、安心してか、
結構近くまで寄ってきてたような気がします。

でも、カメラで撮ったりしていると、やっぱり気になるみたいで・・・

ルリビタキ♀タイプ2

こっちを見たり、近くの木の枝にとまったりして警戒しながら、
泥をつついていました。

こんな思いがけない生きものたちとの出会いが、農作業や保全活動の魅力ですね。

この鳥の名前、聞いてみると、
「ルリビタキ」という鳥だそうです。
成熟したオスは明るい青色、ルリ色をしている美しい鳥。
こちらは少し地味ですので、メスまたは若いオスのルリビタキです。


標準和名:ルリビタキ
分類:スズメ目 ツグミ科



広島ブログ
  1. 2011/01/11(火) 16:19:10|
  2. 鳥類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

正月あそびまつりを行います(1月30日)

今月末、1月30日(日)午後1時から、イベント
「正月あそびまつり」を行います。
正月あそびまつりチラシ
凧づくりや凧あげ、書初め、たき火など、
お正月にちなんだ冬のあそびを楽しみます。

凧は、かんたんにできるビニール凧を一緒に作って、あげたいと思います。
自分で作ったオリジナルの凧が、電線電柱のない夢公園で
空高くあがると、とっても気持ちいいです。
凧あげに夢中になった元 子ども(今 おとな)がついていますので、
初めての方も十分楽しんで頂けると思います。


イベントのこと、今朝の中国新聞でも取り上げて頂きました。

中国新聞記事110110


昨年はこんな感じでした(中国新聞の記事より)
中国新聞記事100124

広々とした夢公園で、凧あげなど
元気いっぱいあそんでみませんか?



広島ブログ
  1. 2011/01/10(月) 13:42:20|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒヨセの管理にて

自然観察園の管理作業。
最近は、湿地のヒヨセに溜まった泥などをすくい上げる作業をしています。
湿地に水をいきわたらせるようにするのが目的。
湿地のヒヨセ

作業をしているといろいろな生きものに出会います。
今日もニホンアカガエルが現れました。

ニホンアカ前

体長5cm以上で、前あしが太くてマッチョ。立派なオスです。
1月2月の産卵シーズンを前に、暖かくなるのを待ってるのでしょうか。

ニホンアカ上

1月2月の早春に産卵に訪れるカエルは、
ニホンアカガエル、ヤマアカガエル、ニホンヒキガエルの3種。

ニホンアカガエルとヤマアカガエルはよく似ていますが、
見分けるポイントは、背側線(はいそくせん)と呼ばれる
からだの両側、鼻先からまぶたを通ってお尻まで続くライン。

ヤマアカガエルは、背側線が鼓膜(目の後ろにある黒い部分)のあたりで曲がっていますが、
ニホンアカガエルは、ほぼ真っ直ぐにのびています。

両種の違いをデフォルメして作ってみたのが、こちらの帽子。

アカガエル帽子

左がニホンアカガエルで、右がヤマアカガエル。
分かりやすくなってたでしょうか?
こちらも活躍のシーズンを待ちましょう。


作業中には他にも、出会いが。
こちらはガムシ。

冬のガムシ

やっかいものですが、
“つくし”で知られるスギナの地下茎も出てきます。

スギナ地下茎

地面の下で春が来るのを待っています。



広島ブログ
  1. 2011/01/08(土) 21:39:08|
  2. 公園管理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今日の発見!

今朝も雪がうっすら積もっておりました。

朝の園内点検で、駐車場の見まわりをしていると、どこからか


プチ プチ プチ

と小さな音が聞こえてきます。
何の音?と探してみると、
どうも雪が溶ける時の音みたい。
太陽が雲間から顔を出すと、プチ プチ と少し音も大きくなります。

他の場所ではどうだろうかと、耳をすませてみましたが聞こえず。
今日はアスファルトの駐車場だけでした。

雪の精が、日の光を浴びて喜んでいるみたいなイメージで
おもしろかったです。


昼過ぎには雪もほとんど溶けてなくなりますが、
散策道の木が傾いたりしていて、また整理が必要ですね。


雪で傾いた木


あと、湿地での作業中に
猛禽類が、両足で鳥(カワラヒワか?)を捕らえて降りてくるシーンを
チラッと目撃しました。
一瞬だったけど大迫力!



広島ブログ
  1. 2011/01/06(木) 17:01:56|
  2. 生きものがたり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪とヤブコウジ

昨年末に紹介したヤブコウジ
雪とのコラボを見ることができました。
赤い実に、ちょっぴり元気をもらえた気がします。


雪のヤブコウジ


雪積まぬひと処あり薮柑子(井口さだお)


広島ブログ
  1. 2011/01/04(火) 08:16:39|
  2. 生きものがたり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゆきだるま

みなさま
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

年末年始、いかがお過ごしでしたでしょうか?
せら夢公園は正月 2日、3日と開園しておりました。
私も本日から出勤。

世羅台地の雪はほとんど溶けてますが、
夢公園にはまだ少し雪が残っています。


ゆきだるま

子どもたちが作っていったゆきだるま。


なお当園は、1月と2月の間、毎週火曜日と水曜日が休園日となり、お休みを頂きます。
みなさまには大変ご迷惑をおかけ致しますが、ご理解、ご協力を頂けますよう、
よろしくお願い致します。



雪だるま星のおしゃべりぺちゃくちゃと(松本たかし)



広島ブログ
  1. 2011/01/03(月) 16:10:48|
  2. 公園管理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。